2011年10月28日

コヤマ君 エンジンオイル補充@7753km

アイドリング調整後、前オーナーKさんが交換しといてくれたエンジンオイルの汚れ具合を見てみようと、初めてコヤマ君のオイルレベルゲージを回し外してみた。
すると…ぎょっ(°ヘ°)!
オイルレベルゲージに、オイルが付いていない!
え〜;;;。
あ、そだ、サイドスタンドで車体が斜めになっているから、垂直にして測れば大丈夫だろうさ^^。
で、車体を垂直に支えながら、オイルレベルゲージを挿してみる。
あらぁ、やっぱり少ないわ。
OilHojuu7753km2011_1028_150533.jpg
いちおうレベルゲージ下限までは入っているものの、この少なさは不安だ。
そこで、近日中に自分でオイル交換する事を前提に、とりあえず手持ちの余り4輪用オイルを入れておく事にした。
OilHojuu7753km2011_1028_150943.jpg
何年前のだ、コレ?w
少しずつ補充しては、レベルゲージでチェック。
うん、こんなもんだろう。
OilHojuu7753km2011_1028_151605.jpg
0.4リットル近く入ったぞ、いやぁ危なかった;;;。

何でこんな事になったのか?
推測するに、Kさんはオイル量をチェックする時にレベルゲージをねじ込んで測っていたのだと思われる。
同系統のCG125のエンジンやカブのエンジンでもそうだが、オイル量をチェックする時は、レベルゲージはねじ込まずに使わなきゃいけない。
それをKさんは、ねじ込んで測った。
だからねじ入れた分、オイル量が不正確になったのだ。

ともあれ、大事に至らなくて良かった。
やっぱり中古車を入手したら、何よりもまずオイルチェックしなきゃいけないね。
良い教訓になったわぃ。

積算走行距離7753kmの事であった。
OilHojuu7753km2011_1028_153036.jpg
posted by REI at 23:27| Comment(4) | TL125−エンジンオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本格運用前に気づいて良かったですね!!
やっぱり中古車は手に入れてから一通り整備が終わらんうちは
遠乗りは出来ませんねえ。
Posted by シャコタン☆カブ at 2011年10月29日 05:47
ほんと危なかったです;;;。
最初、サイドスタンドかけてレベルゲージ抜いた時には、オイルがゲージに全然付いてなくて、まさか全量抜いてあるのかとも思って焦りました。
やっぱり自分でやらなきゃダメですね。
いい教訓になりました。
Posted by REI at 2011年10月29日 14:31
F.T大切に乗っていますね、同じF.T乗りとして反省します
自分の記憶の中では自動車のエンジンオイルは、添加剤?の関係で二輪には向いていないと思っています、今回は追加なので影響は少ないと思いますが一度調べたほうが良いと思います、記憶違いで混乱を招いたらすみません。

Posted by 通りすがりのF.T乗り at 2012年02月06日 10:19
おぉ、TL125J乗り仲間さん、いらっしゃいませ^^。
大切に乗っているというか、ちょっと放置されてきた個体なもので、まだ起こし途中なのです;;;。

オイルは、2輪車には2輪車用オイルがベストだし安心だと、私も思います。
カブでバイクに復帰以来色んなオイルを試してきましたが、クルマ用オイルだと1000kmくらいでミッションの動作に支障が出る事が多い。

水冷エンジンのスクーターとかだとオイルへの負荷も少ないのでしょうが、マニュアルミッションでしかも空冷のバイクの場合は、バイク用オイルを使うのが一番です。
実際、最近は私もSUNOCOのREDFOXというバイク用フルシンセオイルを常用してますから。

では、何故コヤマ君にはクルマの余りを入れたのか?
単にケチったからです(笑)。
というか、とりあえずフラッシングもかねてクルマ用オイルで数100km走って、すぐ本チャンのREDFOXに交換するんだ…と思っていたら、あの不調;;;。
直ったら、ちゃんと入れます、バイク用オイル^^。
Posted by REI at 2012年02月06日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。