2011年10月20日

コヤマ君 秋の奥多摩テストラン

木曜オフ日。
朝から秋晴れとは程遠く薄暗い曇天だが、天気予報では「いちおう雨は無いようです」とか言っている。
ほんじゃ、ま、コヤマ君のテスト走行に行ってくるか^^。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_113510.jpg
パンク修理剤と、0.5リットルのガソリン携行缶と、レインウェアをトートバッグに詰めてくくり付け、11時35分、出発。

今回はともかくゆっくり走ろうと思うので、せわしない青梅街道ではなく、のんびりした五日市街道〜睦橋通りを西進する。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_123228.jpg

まずは「荒ぶるネ申」へ。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_125028.jpg
あら〜、まだ全面通行止だわ;;;。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_125446.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_125516.jpg
よっぽどゴッソリと抜けたんだろうねぇ。
サイドウォールに小ヒビだらけのタイヤじゃ無理は出来ないので、さっさと引き返す。

檜原街道に入ると、沿道がぐっと秋の風情になってきた。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_131646.jpg
針葉樹が多いから色とりどりというわけにはいかないけれど、檜原村はもう紅葉シーズン。
晴天だったら、もっとキレイなんだろうなぁ。
でも、見られただけでもラッキーかな^^。
…そんな事を思いながら写真を撮っていたら、コヤマ君のアイドリングがプスッと止まった。
あらま、キック!
ん…、かからない…。
キック!キック!キック!キック!…
かからない上に、マフラーから「パン!」と一発!
え〜、こんな所でエンコかい;;;。
とりあえずプラグをチェックしよう…と思ったら、車載工具の中にプラグレンチが入っていない;;;。
キャブをいじろうにも、マイナスドライバーも入っていない;;;。
うかつであった(--,)。
後日、ちゃんと工具をそろえておかなきゃ;;;。
ま、それはそれとして、何が悪いんだろう?
キックはちゃんと下りるし、圧縮もちゃんとある。
アフターファイヤーするくらいだから、ガスは濃すぎるくらいに着ているはずだし…。
と、キャブ周りを見ていたら、あっ(゜O゜)!!
チョークレバーが半分くらい上がってる。
こりゃ、濃いまま走って、プラグがかぶったんだな。
外せない以上は、しばし放置プレイだ。
5分ほど近くをウロウロして、ついでに林の中で立ちションなどして、コヤマ君のもとに戻り、キック!
ブゥゥ〜!
あぁ、よかった大事にならなくて^^。
チョークには、これからよく気をつけなきゃ。

さて、安心したところで「たちばな家」へ。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_132850.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_133621.jpg
「塩ちゃーしゅーめん 大盛り」1090円。
寒くなってくると、ラーメンは五臓六腑に染み渡るのぉ。
ごちそうさまでした (-人-)。

チョークを解除されたエンジンは、実に軽やかにルルルと回る。
さすが先進のSOHC^^。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_140634.jpg
さてと、次はいつものアソコだ。

「たおやかなネ申」。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_141204.jpg
未舗装路は、やっぱりコヤマ君だと実に走り易い。
どっかをヒットするんじゃないかという不安が少ないから、安心して行ける。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_141923.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_142547.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_142609.jpg
キャラメルパターンのタイヤだから、むしろ、不意に濡れ落ち葉が路面を覆っていたりする舗装部分の方が、ズルッときそうで怖かったりする。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_143112.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_144100.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_144306.jpg
でも、楽しいわぁ、コヤマ君で林道走るの^^。
こりゃ、赤タフどんCG125との住み分けは、予想以上にハッキリ上手く出来そうだな。

そして「奥多摩周遊道路」。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_145420.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_145734.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_151236.jpg
パワーは大して無いし、乗り手もヘボだから、かっ飛ぶなんて事は出来ないけれど、でもワインディングも思いの外ヒラヒラ身軽にこなすぞ、コヤマ君。
なるほど、TL125の根強いファンが多い理由が、ハッキリ分かったわぃ^^。
それにしても、ちと寒い…。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_151320.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_151932.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_152256.jpg
9℃か、なるほどw。

あとは「奥多摩湖」。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_155235.jpg
一時の渇水状態がウソのように、まさになみなみ満杯状態です。
SampoOkutamaTestRun2011_1020_155617.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_155640.jpgSampoOkutamaTestRun2011_1020_155707.jpg
帰宅してから調べたら、これで89%なんだってさ。

帰路は青梅街道。
60km/h巡航は余裕でオーケー。
フルスロットルまで回す場面は無かったけれど、現実的安全確保の為には80+αkm/hは出る事を確認したような夢を見た。

17時48分、帰宅。

総走行距離152km。
燃費35.2km/l。

+++++

[メモ]

@車載工具をキチンと組むこと。

Aキャブのチョークレバーに注意。

Bタコメーターを使って、早急にアイドリングをキチンと調整すること。

C今付いているドライブスプロケットは、本当に純正15Tなのか確認すること。
∵このままでもいいくらいだからw。

Dカネかかるけど、早めにタイヤ替えたいなぁ;;;。
この記事へのコメント
お久しぶりです。
TL増えていたんですね!山道散策楽しそう、いいなぁ〜〜。
Posted by ひろしま at 2011年11月11日 21:44
おひさしぶりです^^。
思いもかけずTLのオーナーになる事ができました。
これから地道に勉強していくつもりです^^。

今の時期、ひろしまさんちあたりは、紅葉真っ盛りでしょうか?
いいなぁ^^。
Posted by REI at 2011年11月11日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。