2011年10月10日

【TL125】チェーンテンショナースリッパーの取り付け@7559km

さて、今まで他のバイクではやった事の無い作業に取り掛かってみよう。
ドライブチェーンテンショナースリッパーという物の取り付けだ。
本来なら磨耗したスリッパーを新品に交換するのだろうが、コヤマ君は、前オーナーKさんの所にいる時からスリッパー欠品状態だったようなので、今回が再取り付けという事になる。

積算走行距離7559km。
TensionSlipper7559km2011_1011_165811.jpg

原状は、こんな具合。
TensionSlipper7559km2011_1011_152902.jpg
樹脂製のスリッパーなど影も形も無く、チェーンがスリッパー固定用金属カラーに直接擦れている。
しかも、テンショナーを下方に引き下げてみると、カラーにかなりの段付き磨耗がある;;;。
TensionSlipper7559km2011_1011_153006.jpgTensionSlipper7559km2011_1011_153208.jpg
あらぁ〜、こりゃずいぶん前から無くなってたみたいだぞ、スリッパー(汗)。
この段付き磨耗のため、固定ボルトとカラーの取り外しにかなり苦労させられた。
本来ならただの筒状カラーなのに、押されて変形して、細長ナットみたいになっているのだ;;;。
どうやったら外れるんだ、コレ…;;;。
色々試して、結局、誠に遺憾ながら愚妻にプライヤーでカラーを挟んで固定しておいてもらい、車体の反対側から私がボルトの頭をプラスドライバーで回した…。
ふう、外れた。
TensionSlipper7559km2011_1011_155646.jpg
Kさん、ダメだよ、こんなにほったらかしで乗ってちゃ;;;。
もう1本のボルトとカラーは、難無く外せた。
TensionSlipper7559km2011_1011_155556.jpg

しまった、こんな事になっているなら、ボルトも新品取り寄せときゃよかったな;;;。
ま、仕方ない。
折れてるわけでもないから、再使用するか。
TensionSlipper7559km2011_1011_160513.jpgTensionSlipper7559km2011_1011_160652.jpgTensionSlipper7559km2011_1011_160953.jpg
カラーと力を合わせて樹脂スリッパーを固定しているボルトだから、それほどストレスも掛かるまい。

取り付けの際にも、遺憾ながら愚妻に羽根付きナットをレンチで固定しておいてもらって、私がプラスドライバでボルト締め。
借りは作りたくないが、ま、毒喰わば皿まで、でもある。
TensionSlipper7559km2011_1011_162755.jpg
そんなこんなで、取り付け終了。

ネットの記事を見回っていると、このスリッパーって走行中に無くなる事も多いみたいなので、これからもよく注意していよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。