2011年07月06日

カブ90用のコネクティングチューブを取り寄せてみた

水本マフラー装着以来、キャブレターのメインジェット交換チューンに取り組んできたが、純正の#78から10番手上がった#88でひとつのめどが見えてきた感じ。
ここからは空気の吸入量の事も軽くからめて、細かく調整していかなきゃならないだろう。
でも、激しい乱気流とともにシューシュー吸気するパワフィルなんて物は使いたくない。
さりとて、どノーマルエンジンにファンネル仕様のキャブを使うのも、なんかちょっと恥ずかしいw。

そこで考えたのが、純正部品の流用だ。
我が青カブ君1983年製C70cのエアクリーナーボックスは、C90用と同一の物。
しかし、ボックスとキャブレターとをつなぐコネクティングチューブは、別物。
おそらく、70用より90用の方が太いはずだ。
ならば、それを青カブ君に付けてみよう。
ひょっとしたら、吸入効率が少しアップするかもしれない…。

そんなわけで、C90c用のエアークリーナーコネクティングチューブを取り寄せてみた。
ConnectingTubeGB62011_0706_210421.jpg
部品番号 17253-GB6-000 、1050円。
Webikeに6/28に発注して、昨日到着。

サイズ上の互換性が心配なので、早速開封して、中古の70用チューブと比較観察しよう。

GB6が90用で、GB5が70用だ。
ConnectingTubeGB62011_0706_211226.jpg
エアクリボックス内に突き出す部分の長さが90用の方が2oくらい短い事以外は、パイプの長さはほぼ同じ。
キャブレターへの接続部分の寸法も一緒だ。
ConnectingTubeGB62011_0706_211415.jpg
よし、これなら青カブ君に付くぞv(^-^)。
そして、パイプの太さは、やはり90用の方が太い。
ConnectingTubeGB62011_0706_211554.jpgConnectingTubeGB62011_0706_211830.jpg
「予想通り」というより「予想以上」の差を感じる。
先日バラして作ったエアフィルターの骨組みと組み合わせてみると、こんなに違う。
ConnectingTubeGB62011_0706_212214.jpgConnectingTubeGB62011_0706_212045.jpg
70用が妙におちょぼ口に見えるから、可笑しいw。

では、近日中に青カブ君にGB6チューブを取り付けてみよう。
これなら、少なくとも、ひどく悪い状態になる事はあるまい。
この記事へのコメント
うまくいくといいですね。

これでうまくいかない場合のお話ですが、中華ですけどPC20キャブの在庫があります。こちらでは使う予定ありませんので使って見ますか?


Posted by chanch at 2011年07月07日 02:23
とりあえず交換作業は終えました。
ほんと、少しでも吸気性能がアップするといいな^^。

お、PC20キャブですかっ(゜O゜)!
ありがとうございます。
今回のがイマイチの場合、お願いするかもです(^-^)。
Posted by REI at 2011年07月07日 14:24
こんばんわ
C-90用とではコネクトチューブの大きさがこんなに違うのですねぇ!
シャコタンさんからも、ちょっと細いんぢゃね?
と指摘された部分です。
あたしも早速こうかんしようと思いますぅ!

とはいえ、自宅を離れて単身赴任ですので、どうしよう・・・
Posted by 中高年ライダー&スケーター at 2013年03月16日 22:38
細い方が流速は速いので、ひょっとしたらウチみたいにノーマルキャブの場合はレスポンスの低下になっているのかもしれません。
でも、もう戻すのめんどくさいので、このままいきます(笑)。
PC20に交換してあるなら、たぶん90用への交換はプラスに働く気がします。
やるなら、今でしょう!^^
Posted by REI at 2013年03月18日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。