2011年05月19日

青カブ君 ヘッドライトバルブ再々交換とメーター内照明LEDの交換@26436km

文字通り五月晴れの爽やかな木曜オフ日にも、オッサンはまたカブのライトバルブをいじったのであった。
あぁ、パラノイア全開なり。

今回セットしようというバルブは下記の物。

ヘッドライトバルブは、「マツシマ/ハイパーハロゲン クリア」6V 25/25W。
Head_MeterLED26436km2011_0517_014838.jpgHead_MeterLED26436km2011_0517_015314.jpgHead_MeterLED26436km2011_0517_015358.jpg
モノタロウで1474円。
こんなに安く買えるなら最初っからコレにしときゃイイような気もするが、物事が順調に進みすぎるのは必ずしも面白いわけでもないから、色々試せた事をもって良しとしよう。
Au-liteバルブと、先日まで丸7年間使ってきたマツシマのスタンダードハロゲンと、今度付ける新しいマツシマを並べてみる。
Head_MeterLED26436km2011_0517_020043.jpgHead_MeterLED26436km2011_0517_020222.jpg
端子部の出来に、メーカーの差と言うより製造年代の差が感じられる。
うん、やっぱりAu-liteの球は値段を考えるとちゃんと出来てる。
これでライフの不安感が解消されると、やっぱり中国製の競争力は強いぞ、気を付けろ日本メーカー。

それから、メーター内に使っているLEDバルブを、また別の物に替えてみよう。
こないだ付けたドーム型暖白色LEDは、ニュートラルインジケーターとウィンカー表示灯としてはまったく問題無いのだが、メーターパネルのバックライトとしてはやや暗い。
単純に光度が低いのか、あるいは光の色が合わないのか…。
で、またeBay経由で、6V T10ウェッジのLEDを4本、ドイツのショップから取り寄せてみた。
Head_MeterLED26436km2011_0510_024502.jpgHead_MeterLED26436km2011_0510_024015.jpg
今度のは、『eiss=“white”だ。
2本1組1ユーロなので、2組4本を発注。
送料は7.4ユーロ。
PayPal決済、日本円で総計1113円。
発注から9日間で到着。
Head_MeterLED26436km2011_0518_212150.jpgHead_MeterLED26436km2011_0518_212725.jpgHead_MeterLED26436km2011_0518_213023.jpg
前回同様、可愛いパッケージ。
もうこれだけで、海外通販の魅力横溢。
このショップからは、また必ず何か買うな、オレ^^。

さて、交換作業。

積算走行距離26436km。
Head_MeterLED26436km2011_0519_122933.jpg

まずは、ネジ2本を外し、ヘッドライトユニットを外し、コネクターを抜く。
Head_MeterLED26436km2011_0519_123150.jpg

26kmほど使ったAu-liteバルブと、新しく付けるマツシマのハイパーハロゲンを青空にかざして見比べる。
Head_MeterLED26436km2011_0519_123324.jpgHead_MeterLED26436km2011_0519_123417.jpg
充分明るいのにあっという間の黒ずみが、ほんと惜しいよな、Au-lite。
自信を持って頑張っておくれ、マツシマくん^^。

さて、続いてはメーター照明いじり。
Head_MeterLED26436km2011_0519_123735.jpg

LED交換の前に、前回作業で発見した「謎の穴」を正しく塞いでやろう。
Head_MeterLED26436km2011_0519_123846.jpg
青カブ君C70cよりも若い角目カブのパーツリストには載っていた「キャップA」。
136円。
Head_MeterLED26436km2011_0519_124138.jpg
うん、見えない所だけどやっぱりガムテープだと悲しいから、これで心スッキリだぜ^^。

そしてLEDバルブの交換なのだが、今回届いたバルブは“6V DC”という印字がされており、「直流用」ないしは「極性有りタイプ」。
こないだ付けた“6V AC/DC”の、「交流直流両用」ないしは「極性無しタイプ」とは違うのだ。

まずニュートラルランプのソケットに、新しい「極性有りタイプ」を挿すと、最初は点灯しない。
極性を逆にして挿し直すと、点灯。
ま、これなら使える。

しかし、ウィンカー表示灯では、そう上手くはいかなかった。
新しい「極性有りタイプ」では、ウィンカーを左右どちらかに出した時だけしか点滅しない。

今までの「極性無しタイプ」だと、左右問題無く点滅。

なんか良く分からない動画だな;;;。
ともかく、ウィンカー表示灯には、新LEDはNGだ。
今までの物を使い続けよう。
そして、もともとは同じ6V 3Wだったニュートラルランプにも、今までのドーム型無極性を継続使用しよう。

メーターバックライトの2本には、予定通り新LEDを使用。
Head_MeterLED26436km2011_0519_130148.jpg
さぁ、これで今までより明るく見えるようになるだろうか?
もしも同じように暗めだったら、オリジナル通り6V 1.7WのT10ウェッジ電球を使ってもいいか…。
電力消費量は、もともと僅かだし…。
実は、もう買ってるし…w。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。