2010年11月05日

‘1/8回転’追考

タペットアジャストスクリューのピッチって、数値的にはいくつになるんだろう?

ネジの規格についてのネット記事を拝見すると、メートル規格のネジには‘並目’と‘細目’があるらしい。

CG125のアジャストスクリューの呼び径(溝が切ってある部分の直径)って、8かな、9かな、10かな?

M8かM9だとすると、ピッチは、並目で1.25、細目なら0.75か1。
M10なら、ピッチは、並目で1.5、細目なら0.75か1か1.25。

おや…?

0.75 x 1/8 = 0.09375
1 x 1/8 = 0.125
1.25 x 1/8 = 0.15625
1.5 x 1/8 = 0.1875

HONDA純正“SHOP MANUAL”に記されているCG125のバルブクリアランスは、0.08mm。

だとすると、1/8回転って、この純正値より大きいではないか。
つまり、‘アジャストスクリュー1/8回転戻し’というタペット調整方法だと、純正値よりクリアランスは広くなる事になる。
個人的には、この方法ってなんかクリアランスが狭くなり過ぎる気がして不安だったんだけど、そうではないみたいだ。
それでいてタペット音が小さくなったんだから、不安無く乗りつづけて良さそうだぞ^^。


…って、これで考え方合ってるのかな??
なんせ文系人間なんで、違ってたらどしどしご教示下さいm(_ _)m。
この記事へのコメント
静かになりますでしょ?

つまり、シクネスで合わせても実際はもっと広くなってしまうつーことですね。

こだわりの向きには
ttp://rightstuffwrongstuff.air-nifty.com/blog/2010/10/post-c332.html
このような方法もあります。

Posted by chanch at 2010年11月06日 07:52
静かと言うか、明らかに滑らかになりました
v(^-^)。

今まで、バルブエンドだのアジャストスクリューだのって、私ごときには別世界・別次元の物だと思っていたのですが、これでちょっと知り合いになれた感じですw。

エンド削ったり、スクリューを交換したり、色々やれる人はやるみたいですね。
あんまり深入りはしないです、なんか怖いからw。
Posted by REI at 2010年11月06日 12:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。