2010年09月20日

K50 メーターライトバルブ交換@11350km

一昨日の日原林道遠足の際に気づいた、K50まほろば号のスピードメーター内のランプ切れを直そう。

積算走行距離11350km。
MeterBulbKou11350km2010_0920_130117.jpg

スピードメーターユニットは、ナット2個とスピードメーターケーブルとで固定されている。
MeterBulbKou11350km2010_0920_130244.jpg

ナットを8mmのスパナで外す。
MeterBulbKou11350km2010_0920_130453.jpg

そして、スピードメーターとケーブルとのコネクターを指で回し外すと、ユニットはホルダーから外れる。
MeterBulbKou11350km2010_0920_130936.jpg

メーター底部に挿し込まれているメーターライト部分を、慎重に引っぱり出す。
MeterBulbKou11350km2010_0920_131050.jpg
あらぁ、ガラス面がすっかり内側から燻されているぞ。
黒いというよりメッキみたい。

K50Mのメーターのバルブは12V3.4Wのウェッジ球。
MeterBulbKou11350km2010_0920_130054.jpg
オートバックスで2本210円で買ってきた。

いつものように空にかざして、新旧バルブをマクロ撮影。
MeterBulbKou11350km2010_0920_131344.jpg
ご覧の通り^^。

ともかく‘昼間も常時点灯’っていうのは、電球にとってはキビシイわなぁ。
しかも原付みたいに電圧も電流量も変化が激しい場合には、ある程度古くなれば切れて当然だよ。

新しいバルブをラバーコートされたソケットに挿しこみ、そのソケットをメーター底の所定の穴に慎重に挿しこむ。
そして、メーターを元のホルダーに固定…。
あ、そのままだと手狭過ぎて8mmナットが回し付けられないので、ヘッドライトユニットを外して、作業。
MeterBulbKou11350km2010_0920_132211.jpg
いかん、メーターを外す時からこうしておいた方が、ずっとラクだったわw。

ハイ、完了。
MeterBulbKou11350km2010_0920_145539.jpg
12V3.4Wのバルブはもう1本予備があるから、いつ切れても良いぞw。

+++++

この作業途中、ヘッドライトバルブも外してチェックしてみた。
あらまぁ、ガラス球の中がかなり黒い。
何時切れても不思議じゃないわ;;;。
予備のバルブを買っておかなきゃ。
12V30/30Wだっけな。
…ったく、‘昼間も常時点灯’なんて規制がだな(クドイので略)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。