2010年06月27日

組み直さなきゃ…

先日、フロントのタイヤとブレーキシューを交換した、CG125赤タフどん。
あれからまだ試乗していないのだが、あの作業中にちょっと気になる事があったのを思い出し、本棚から“PARTS CATALOGUE”を出して見てみた…。

あ〜っ!
組み間違えてる。
やり直さなきゃ(汗)。

フロントのブレーキパネルとスピードメーターギアの間に、ワッシャーを2枚とも挿まなきゃいけないんだなぁ。
CG125FrontBrake.jpg
あの時、2枚重ねで使うとは思わなかったので、たしかギアをはさむ形で内外に1枚ずつ使って組んじゃったわ。

明後日の火曜の午後には時間があるから、正しく組み付け直そう。
晴れてくれよぉ。

あぁ、よかった、走る前に気付いて^^。
この記事へのコメント
ウチのにはそもそもワッシャーが無かったような気がします…。なんたる。

Posted by mucchi at 2010年06月27日 23:25
パーツカタログ見てたら、CG125のスピードメーターギア回りって、二種類あるんですね。
A,G,M型は、ギア単体(たぶん金属製)でワッシャー無し。
PとS型は、ギアが樹脂製で少し厚みが減って、その分なのかパネルとの間にワッシャー2枚。
明らかに「寸法合わせ」的ですよね。
付け忘れても不思議は無しでしょうw。
Posted by REI at 2010年06月27日 23:37
あの白いギアが欠けてても平気なバイクなので(無神経な作りとも言う)ワッシャー無くても平気ですよ。実際。グリスさえ入ってれば。

つか、ギアの歯数の違いだけでCDあたりと一緒な気がします。つまりCDのホイールASSYがそのまま付いて17インチに(ry

※中華のパチモノパーツに鉄のメーターギアが在りますので古いのは鉄ギアかも知れません。鉄ギア同士でグリス入れないで居ると磨耗で歯が消滅するので対策かも、、です。
Posted by chanch at 2010年06月28日 00:12
おぉ、なんかおもしろいなぁ^^。
これぞCG125の奥深さw。

今度の作業のときに、ワッシャー2枚がどのくらいの厚みになっているのかチェックしてみます^^。

中華パーツのメーターギアかぁ…。
僕もちょっと見てみよっと。
Posted by REI at 2010年06月28日 01:13
スーパーCubにもいろいろなバージョンがあります。

ワッシャーが2枚・1枚・無しです、寸法合わせなのかギアの保護なのか?よく分かりません(笑)

あまり気にしなくてもいいかもしれません!!!
Posted by マツオカ at 2010年06月28日 23:01
マツオカさん、ご無沙汰してます^^。
蒸し暑い日続きですが、お元気にお過ごしですか?^^

マツオカさんのカキコ見て、ウチのC70cのパーツリストめくってみました。
ウチのはワッシャー1枚。
2枚や無しのもあるんですかぁ、カブ。
おもしろいですねぇ^^。

とりあえず手直しはしますが、あんまり気にしないようにしますv(^-^)。
Posted by REI at 2010年06月29日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック