2010年06月24日

CG125 フロントタイヤ&ブレーキシュー交換@17739km

梅雨の晴れ間にしてはシッカリ晴れた木曜オフ日。
いつもならバイク散歩に行くところなのだが、この土曜日に大切なコンサートがあるので、今日は自重。
でも、その後の夏休みのために、ウチでバイク整備。
仕事の山を越えたら、バイクで山に行くんだい^^。
TireBrakeFr17739km2010_0624_135633.jpg
先日リアのタイヤとブレーキシューを交換したCG125赤タフどんの、リア分の作業をしよう。

積算走行距離17739km。
TireBrakeFr17739km2010_0624_135641.jpg
全然走ってないから、事実上、前後タイヤ同時交換になるわけだw。

2008年1月5日10663km時から使ってきた“ダンロップ/F18 2.50-18”の現状。
TireBrakeFr17739km2010_0624_135906.jpg
7076km走って、トレッドセンター部の残りは2分山といったところ。
ま、これなら替えてもそんなに惜しくは無いな。
お疲れさまでした^^。

そだ…、作業に入る前に、先日同様、実装時のタイヤ幅の測定。
TireBrakeFr17739km2010_0624_135819.jpg
ふむ、64mmですな_ _ _ _〆(-。-)メモメモ。

では、作業開始。

ブレーキパネルから、ブレーキケーブルとタコメーターケーブルを外す。
TireBrakeFr17739km2010_0624_140027.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_140352.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_140456.jpg

14mmと19mmのレンチで、フロントアクスルシャフトをゆるめる。
TireBrakeFr17739km2010_0624_140746.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_140910.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_140930.jpg

ほい、抜けた。
TireBrakeFr17739km2010_0624_141146.jpg

無事に、フロントホイールとブレーキパネルが外れた。
TireBrakeFr17739km2010_0624_141401.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_141636.jpg

今日は湿度は高めだけれど、それほど気温が高くない。
タイヤ作業にはもってこいの気候。
程よく柔らかなタイヤは、おかしな抵抗をする事も無く、タイヤレバー2本によって極めてスムースにホイールから離れていった。
TireBrakeFr17739km2010_0624_142550.jpg
チューブは、痛みが少なそうなので、スペアとして物置で保管しよう。
リムバンドは、スポークの根元と接する面が劣化しているので、廃棄だ。
TireBrakeFr17739km2010_0624_142801.jpg

タイヤ交換恒例、リムの内側チェック。
大き目の錆は3ヶ所。
TireBrakeFr17739km2010_0624_142927.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_142938.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_142951.jpg
CRC5-56とスチールブラシで、地道にこする。
TireBrakeFr17739km2010_0624_143334.jpg
ま、この程度落としておけば、チューブを傷つけるほどのツノ錆には成長しないだろう。
TireBrakeFr17739km2010_0624_144234.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_144248.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_144226.jpg
リム内側全体の錆処理をしたら、薄くモリブデングリースを塗り、防錆処理のつもりとする。
TireBrakeFr17739km2010_0624_144327.jpg

それから、ハブ内を、パーツクリーナーとボロ布をたっぷり使って清掃。
TireBrakeFr17739km2010_0624_141651.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_145220.jpg
キレイに平滑だなぁ、CG125のブレーキライニング。
これに比べると、青カブ君のは凹凸波々だよ;。
アイツ、ホントの走行距離はいったいどのくらいなんだろ…?

新しく付けるチューブは、今までと同じIRCでタイ製。
リムバンドも、リアと同じくブリヂストンで日本製。
TireBrakeFr17739km2010_0624_145655.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_145945.jpg
そしてタイヤは、“ブリヂストン/MAG. MOPUS-G511”。
サイズは純正サイズ2.50-18で、今までと同じ。
TireBrakeFr17739km2010_0624_151324.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_152519.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_152532.jpg
リア同様‘回転方向指定’があるので、何度も確認しながら作業。
今回もビードにビードワックスをシッカリ塗って組んだので、スムーズにビードが出た。
チューブのバルブをリム穴から出すのもすごく短時間でできたので、今回はかなり短い時間でここまで出来た。
やっぱり‘慣れ’は大切だね^^。

さて、続いてはブレーキ。

まず、外したばかりのブレーキパネルの様子。
TireBrakeFr17739km2010_0624_152627.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_152655.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_152701.jpg
ブレーキダストが積もってます。
TireBrakeFr17739km2010_0624_152900.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_152959.jpg
ホンダ純正シューは、もちろんまだ使える状態だけど、リア同様、スペアとして物置の中へ。

ブレーキパネルを分解掃除し、カムシャフト等にグリースアップして、再組み立て。。
TireBrakeFr17739km2010_0624_153341.jpg
そして、新たに取り付けるのは、リア同様“キタコ/SH-5N”。
TireBrakeFr17739km2010_0624_160440.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_160708.jpg
組み付ける前に、ライニング表面をスコッチブライトで軽くこすってから、パーツクリーナーで入念に脱脂。
そして、要所要所にモリブデングリースを丁寧に塗布し、パネルとシューを合体。
TireBrakeFr17739km2010_0624_162134.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_162140.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_162155.jpg
くれぐれも余分なグリースは良く拭き取って、ブレーキがちゃんと効くように組もうね^^。

さて、これでホイールとタイヤとブレーキパネルの準備が出来たので、すぐ車体に付けちゃえばいいのだけれど、時間もあるし良い機会なのでフロントフェンダーを外してお手入れしてやった。
TireBrakeFr17739km2010_0624_171054.jpg
錆を5-56とスチールブラシでザッと落とし、以前から1ヶ所気になっていたエクボ部分を裏側からゴムハンマーでコツコツ叩いて目立たなくした。
TireBrakeFr17739km2010_0624_171114.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_171203.jpg
ま、まあまあでしょう^^。

そして、組み付け。

はい、出来上がり^^。
TireBrakeFr17739km2010_0624_180207.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_180230.jpg
CG125のフロントフェンダーは、その高さを上下2段階調節できるんだけど、今回は今までとは変えて‘上位置’にしてみた。
TireBrakeFr17739km2010_0624_180247.jpgTireBrakeFr17739km2010_0624_180258.jpg
なんか、このくらいタイヤとフェンダーに隙間があった方が、‘オールドタイマー’的なCG125には合ってる感じがするなぁ。

どう?
こんなんだよ。
カッコイイじゃん^^。
TireBrakeFr17739km2010_0624_180341.jpg
幅を測ってみると、65mm。
TireBrakeFr17739km2010_0624_180406.jpg
“F18”とほとんど同じだけど、デザインのせいか、やっぱり太く見えるわ。

さ、これで赤タフどんの夏遠足への準備は完了^^。
TireBrakeFr17739km2010_0624_180327.jpg
実際に遠乗りする前に、近場をユックリ試走して点検・調整はしなきゃいけないけどね。

さぁ、どんな感じなんだろう、前後の“MAG. MOPUS”とキタコのシュー。
ネットでの評判以上である事を祈ろう(-人-)。
この記事へのコメント
初めまして。こちらのブログを発見し、楽しく拝見させて頂きました。
当方も同じく赤タフどんこと日本製4速CG125に乗っている者です。(しかもその前はK50も乗ってたので余計に親近感が湧いてしまいました)

きちんと整備されていて綺麗にされていて素晴らしいと思いました。
自分はずぼらなもので、、チェーンとドラム調整くらいしかせず気づけばそのまま3年も乗って、いよいよ前後ブレーキシューやタイヤなど交換時期が迫ってきました。
カブのシューと同じモノが合うのですね!
とっても参考になりました!ありがとうございます。
なにぶん情報が少なくて困りますね。
しかし楽しいバイクで気に入ってるので、REIさんのようにきちんとメンテして大事にしないとなと思っている次第です。ボロいなりに笑
珍車だからこそ、先輩ライダーが居て嬉しいです。
今後とも何卒よろしくお願いします。
Posted by Tosh at 2019年01月09日 07:06
Toshさん、はじめまして。
日本製のCG125に乗られているんですね。
仲間がいて嬉しいです^^。
僕のCG125は、キレイにしているというより、あんまり乗れていないというのが正解ですw。
でも、このシンプルな質実剛健さは、ほんと我が物ながら惚れ惚れします。
お互いに大切にしてやりましょうね。
一応、パーツリストやサービスマニュアルは持っているので、なにかデーターが必要な際はお声がけください。
では、今年もセーフティーライディングでいきましょう^^。
Posted by REI at 2019年01月12日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック