2010年06月20日

CG125 リアタイヤ&ブレーキシュー交換@17739km

梅雨の晴れ間の蒸し暑い日曜日。
ダルいけど気合い入れて、CG125赤タフどんのタイヤ交換しなきゃ。
フロントとリアいっぺんに出来れば言う事無いけど、今日のところはリアだけにしておこうか。
だって、起きたらもう正午過ぎなんだもん。
まったく、いいトシこいてよく寝るオッサンだわ…。

積算走行距離17739km。
TireBrakeRr17739km2010_0620_132653.jpg

赤タフどんが納車された2007年12月13日に新品装着されてきたリアタイヤ“ダンロップ/K898 2.75-18”は、今こんな具合。
TireBrakeRr17739km2010_0620_132854.jpg
積算走行距離10480kmから、ここまで7259km。
見事なスリップサインです。
充分元は取れたぞ、お疲れさん^^。

さぁ、交換作業にかかるか…。

あ、その前に、やろうと思ってた事があった。
それは、装着時のタイヤの幅の計測。
今、ウチの中で待機しているタイヤが、気のせいかなんか太く見えるんだよね。
だから、実際のところ、今までのタイヤとどう違うのかと思ってさ^^。
TireBrakeRr17739km2010_0620_133030.jpg
はい、74mmっと_ _ _ _〆(-。-)メモメモ。

では、作業開始っ!

まずは、チェーンカバーを外す。
TireBrakeRr17739km2010_0620_133336.jpg

ブレーキパネルとブレーキストッパーアーム(トルクリンク)との接合部は、割りピンを抜いてから、レンチで外す。
TireBrakeRr17739km2010_0620_133843.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_134200.jpg

リアブレーキロッドのアジャスターナットを抜き外し、左右のドライブチェーンアジャスターをゆるめる。
TireBrakeRr17739km2010_0620_134340.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_134740.jpg

あとは、17mmと22mmのレンチを使って、リアアクスルシャフトをゆるめ、抜く。
TireBrakeRr17739km2010_0620_135002.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_134947.jpg

はい、無事、リアホイールが外れたよ^^。
TireBrakeRr17739km2010_0620_135706.jpg

って、これだけ見るとラクそうだけど、実際はもう汗だく。
しかも、その汗に釣られて、大量のヤブ蚊が襲来。
たまらず蚊取り線香2本で反撃。
キンチョウの夏、日本の夏。

さて、外したリアホイールとブレーキパネル。
TireBrakeRr17739km2010_0620_135831.jpg
タイヤを今一度観察。
TireBrakeRr17739km2010_0620_140503.jpg
いかに直立して走ってきたかが分かりますな。
かっこわる。

そして、ホイールとタイヤの分離。
TireBrakeRr17739km2010_0620_141211.jpg
タイヤレバー2本と体重だけで、非常にすんなりバラせたよ。
タイヤ交換は、気温の高い季節にやるもんだな、うんうん。

ちょっと驚いたのは、タイヤとチューブはあったけど、リムバンドは使われていなかった事。
リムバンドやテープを使わないのって、今は普通なのかな?
それとも…ケチったのか、SOXさん?w
ま、ここまで無事だったから、良しとしよう^^。

ただ、チューブは、ダンロップの物が使われていた。
コレって、私がいつも使っているIRCの物より、ちょっと高くてちょっと高級なんだよね。
TireBrakeRr17739km2010_0620_141256.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_141230.jpg
しかも、見たところキレイだし、口金にもサビがまったく出ていないから、これはそのまま予備用にストックしとこう。

さて、タイヤ交換でいつも楽しみにしているリム内側の様子だが、思いの外キレイだ。
サビは2ヶ所。
TireBrakeRr17739km2010_0620_141450.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_141729.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_141718.jpg
いつものようにCRC5-56をたっぷり吹き付けながら、スチールブラシでゴシゴシ。
だいたい落ちたところで、今回は薄くモリブデングリースを塗布した。
モリブデンの金属表面への密着性やサビ止め効果って、バカにできないんだよ。
TireBrakeRr17739km2010_0620_142338.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_143030.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_143102.jpg

リムの手入れの後は、リアホイールハブ内の掃除。
TireBrakeRr17739km2010_0620_135839.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_144758.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_144816.jpg
スチールウールでブレーキライニング面を良く磨いた後、ハブ内をパーツクリーナーをたっぷり使って入念にクリーニング。
カブとかK50のハブを見慣れているせいか、ものすごく奥深く見えたなぁ、CG125のハブ。
これならメンテを相当サボっても、ココがブレーキダストでいっぱいになる事は無いだろう。
そういう設計なのかもね。

それから、ついでにドリヴンスプロケットも軽く汚れ落としして、点検。
TireBrakeRr17739km2010_0620_145445.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_145522.jpg
まだまだ全く問題無し^^。

ほい、ではおニューのタイヤの取り付けだ。

チューブは、いつものIRCタイ製の物。
リムバンドは、ブリヂストンで日本製らしい。
TireBrakeRr17739km2010_0620_145630.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_145800.jpg

そして、いよいよ“ブリヂストン/MAG. MOPUS-G510 2.75-18”の出番。
回転方向が指定されているので、シッカリ確認しながら作業。
うん、予想よりずっとラクにすんなり装着できたぞ^^。
TireBrakeRr17739km2010_0620_152911.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_152953.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_153004.jpg
やっぱり私のようなシロウトが作業する際には、ビードワックスをたっぷり使った方がうまくいくみたいだわ。

さて、あとはブレーキ関係の作業。

まずは、ブレーキパネルの分解掃除。
TireBrakeRr17739km2010_0620_135956.jpg
シューを外して、観察。
ふむ、ホンダ純正ですな。
TireBrakeRr17739km2010_0620_153228.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_153302.jpg
まだまだ全然使える状態だけど、この純正シューはしばらく物置の中で休んでいてもらおうと思う。
というのも、我が赤タフどん、納車時からリアブレーキの効きがイマイチなのだ。
納車当初よりは少しマシにはなってきたものの、今でも感覚的には青カブ君より効かない印象。
だから、ちょっと社外品シューを試してみようと思うのだ。

パネルやらアームやらカムやらを分解掃除。
TireBrakeRr17739km2010_0620_153503.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_153623.jpg
かくて、パネルはキレイな銀色に^^。
TireBrakeRr17739km2010_0620_154510.jpg
カムには、乾いた汚れがこびり付いていたので5-56とスチールウールで磨くと、やや擦れた痕有り。
アブラ切れですな。
TireBrakeRr17739km2010_0620_153637.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_154759.jpg
要所要所にしっかりモリブデングリースを塗布して、組み立て。
TireBrakeRr17739km2010_0620_160201.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_160224.jpg
新たに組み付けるシューは、“キタコ/SH-5N”。
TireBrakeRr17739km2010_0620_160438.jpg
シュー表面をスコッチブライトでひと擦りしてから、パーツクリーナーで脱脂して、パネルと合体。
TireBrakeRr17739km2010_0620_161538.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_161557.jpgTireBrakeRr17739km2010_0620_161604.jpg
スプリングは、純正を継続使用する手も考えたけれど、今回はキタコの付属品を使った。
両方のスプリングで何か違いがあるなら、それも知っておきたいと思ったんで。
なお、ブレーキパネルをホイールに組み込む際には、余分なグリースは良く拭い取ってから、セットしてね^^。

さて、あとはリアホイールまわり全体の再取り付け。

写真撮ったり観察したり色々やってたら、もう4時間くらい経っちゃったんで、組み付け作業は写真無しで黙々と作業。

ほい、無事、完了しましたぜぃ^^。
TireBrakeRr17739km2010_0620_172659.jpg
タイヤが新しくなると、なんか凛々しいな^^。

あ、新しく付けたタイヤの幅も測ってみました。
7.45mmかな。
TireBrakeRr17739km2010_0620_172725.jpg
ま、今までのと同じ幅だな。
‘幅広’は錯覚だったわ。

うん、CG125には似合うぞ、“MAG. MOPUS-G510”。
TireBrakeRr17739km2010_0620_172641.jpg
ルックス的には大合格だ。

さぁ、問題は走り心地。
でも、試走はまた後日。
中腰とスクワット的姿勢での作業の連続で、もう足が限界、攣りそうだぁ;;。
この記事へのコメント
これは良い減り具合!換え甲斐がありますね。
Posted by mucchi at 2010年06月21日 14:08
ウチもスイングアーム外してました。
曲がってきたみたいなんです!

詳細は後日。。。
Posted by chanch at 2010年06月21日 14:15
> mucchiさん

へい、シッカリ使い切りましたv(^-^)。

> chanchさん

CG125のスイングアームって、曲がるんだぁっ!
たしかにちょっと華奢な感じですよね…。
カブと大差ない感じ。
Posted by REI at 2010年06月21日 23:16
すばらし。カタログ写真を見ると不安になりますが実際はめてみるとすごくいい感じのタイヤですね。
次のツーレポが楽しみです。

cg125.orgに写真を転載させてもらってもいいでしょうか?コレを元にタイヤ交換の記事を書こうかと。
Posted by mucchi at 2010年06月22日 09:35
装着しても、まったく違和感無いです、このブリヂストンタイヤ。
ホッとしました。
万が一カタログ写真のようになったらどうしようと、内心不安でしたからw。

転載、どうぞどうぞ^^。
こんなもんでよければ、どんどん使ってください^^。
あ、cg125.org、リンクさせてもらっていいですか?
Posted by REI at 2010年06月23日 02:56
ありがとうございます!
クレジット(?)入れときます。

リンクはよかったら貼ってやってください。
いまだ殺風景ですが(笑)
Posted by mucchi at 2010年06月23日 10:43
クレジット、どうでもいいですよ^^。
珍車CG125に困っている人の手助けになれば、幸いですから^^。

OK、リンクしときます。
ついでに広報記事も^^。
Posted by REI at 2010年06月23日 18:36
ブレーキカムのシャフトはグリスアップします。
直観的になのですが、カム面の方のグリスがちょっと多過ぎるような気がしました。

シューまで飛びそうな気がして。

正解は知りませんが、σ(^^)は、カム面は塗らないかな

保安部品で、ちょっと心配だったのでコメントしてみました。






Posted by QA50 at 2010年06月24日 20:55
> シューまで飛びそうな気がして σ(^^)はカム面は塗らない

おぉ、なるほどぉ。
私はずっと昔からピンとカム面にグリースアップしてきたので、全く疑いなくやったんですが、色々流儀があるんですね^^。

「余分なグリースはシッカリ拭き取ってから組み付けましょう」って入れときます^^。
Posted by REI at 2010年06月24日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック