2010年05月08日

赤タフどんの新しい靴が届いたぞ

今日は土曜オフ。
しかも気持ちの良い晴天。
けれど、残念ながら高1ボウズのクラブPTAの初会合に出なければならなかったので、結局半日それにかかり切りになってしまった。
ちょっと残念(-へ-)。

けれど、17時半に帰宅すると、先日発注した赤タフどんCG125用のタイヤが届いていた。
TireTouchaku2010_0508_211921.jpg
よしよし^^。
5月4日の未明にネット注文して、今日8日に到着。
GWを挟んだ割りには、早かったなぁ。
さすがだ“Webike”(^-^)。

夕食後、いそいそニコニコと納品チェック。

まずは、フロントタイヤ。

“BRIDGESTONE”だぞ。
TireTouchaku2010_0508_213024.jpg
しかも‘MADE IN JAPAN’だわ、素晴らしい^^。

モデルは“G511”。
TireTouchaku2010_0508_212850.jpg
サイドウォールの刻印は“MAG. MOPUS-G511”となっているけれど、どういう意味なんだろ…?
(追記:「マグ モーパス」と読むらしく、カタカナで検索するとけっこう色々出てくる。しかし、あんまり良い評価は無い…^^;。)

サイズは‘2.50-18’。
TireTouchaku2010_0508_212912.jpg
つまり、CG125の純正サイズ。
うん、ワンサイズアップは、色々考えて今回は止めておいたんだ。

製造年・週は‘2008年第51週’。
TireTouchaku2010_0508_212949.jpg
1年は52週だから、2008年の最後に作られたわけか。
出来たてでは無いな…。
ま、レアサイズだ、仕方あるまい。

続いて、リアタイヤ。

これまた、日本の石橋さん製。
TireTouchaku2010_0508_213234.jpg

モデルは、“G510”。
TireTouchaku2010_0508_213101.jpg
やはり“MAG. MOPUS-G510”が正式名称みたい。

サイズは、これまた純正サイズの‘2.75-18’。
TireTouchaku2010_0508_213114.jpg

製造年・週は‘2009年第31週’。
TireTouchaku2010_0508_213215.jpg
ほぼ1年前製だな。
やっぱりリアタイヤの方が早く減るから、在庫の回転が速いんだろうね。

そんなわけで、多くの人の助言を無視して、私は“G511/510”セットを、CG125に履かせてみる事にしました。
私の前に道は無い。
私の後に道は出来る。
そして時々ぶりっと屁をこく。
実物を見るまでちょいと心配していたのは、タイヤの断面形状。
メーカーの見本写真だと、えらくひしゃげているのだ。
G511 front.jpgG510 rear.jpg
けれど、幸いにも実物はそんな感じではなかった^^。
TireTouchaku2010_0508_213805.jpg
たしかに全体的に‘fat’なデザインだけど、ま、そこはほれ、乗っているヤツが‘too much fat’だから、そんなにタイヤばかりが目立つまいw。
トレッドパターンも、レーシーじゃなくて、グ〜d(^-^)。

あとは、前後のチューブとリムバンド。
TireTouchaku2010_0508_214142.jpg
リムバンドは“BRIDGESTONE”製で、チューブは“IRC”製。
ともに、サイズこそ違え、今まで使った事のある物だから、信頼している。

以上の内訳は、下記の通り。

(1)
BRIDGESTONE ブリヂストン G&L G511
サイズ:2.50-18 40L W
品番[MCS05017] フロント:汎用
3580円
 
(2)
BRIDGESTONE ブリヂストン G&L G510
サイズ:2.75-18 48P W
品番[MCS05050] リア:汎用
4389円
 
(3)
BRIDGESTONE ブリヂストン MC RIM-BAND(リムバンド)
サイズ:2.00/2.25/2.50-18
品番[MCSR0125] 汎用
210円
 
(4)
BRIDGESTONE ブリヂストン MC RIM-BAND(リムバンド)
サイズ:2.75/3.00/3.25-18
品番[MCSR0135] 汎用
210円 

(5)
IRC MCチューブ バルブ形状:TR4(直型)
品番[25977B] 汎用
対応サイズ:2.50-18,70/100-18
1019円
 
(6)
IRC MCチューブ バルブ形状:TR4(直型)
品番[25961B] 汎用
対応サイズ:2.75/3.00/3.60-18,80/100-18,90/90-18
1239円

送料 0円

合計(税込) 10647円

実は、ヤフオク経由で社外品の前後ドラムシューも落札したので、それらが届き次第なるべく早めに交換作業にかかろうと思う。
この記事へのコメント
こんにちは。
このタイヤは、マグモーパスといって、確か70年代後期に出たものと思います。
当時のホンダの新車によく装着されてました。
昔ながらのバイクにはナイスな選択だと思います。
Posted by たはら at 2010年05月09日 17:20
たはらさん、貴重な情報ありがとうございますm(_ _)m。
ほぉ、70年代のタイヤなんですか。
別にアメリカンタイプのバイク用というわけでもないんですね。
設計の古いタイヤだから性能的には多くを期待しないようにします^^。
Posted by REI at 2010年05月10日 01:12
新品タイヤ。交換の恩恵を体で感じられてイイですよね!
設計の古いタイヤでも、コンパウンドと言うかゴム自体が進化してますから 性能は当時と比べ物にならない位良くなっていると思いますよ〜
Posted by シャコタン☆カブ at 2010年05月10日 05:27
これは楽しげ。インプレキボン!
Posted by mucchi at 2010年05月10日 14:33
> シャコタン☆カブさん

タイヤって、交換すると明らかに乗り心地が変わるから楽しみなんですが、かなり値のはるものだから、何にするか決心するまで悩みまくりましたw。
進化かぁ、そうですよね、少し期待してみますw。

> mucchiさん

悩みに悩んだ末、まわりの誰も使った事の無い物を選びました。
ツルツルタイヤで無い事を祈るのみです^^。


“MAG. MOPUS”で検索してみると、意外にも多くの写真や外国語の記事が出てきて、少し驚きました。
今回買った“G511/510”以外にも、“MAG. MOPUS”には色んなモデルがあるみたいです。
現在の“BRIDGESTONE”は、輸出用タイヤにこのモデルネームを使っているのかも。
だとしたら、CG125にはピッタリですw。
Posted by REI at 2010年05月10日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック