2010年04月19日

K50のフロントサスペンション構造

ビジネスバイクK50のフロントサスは、とてもシンプルな作りです。
K50 FrontSus.jpg
まさに‘原動機付き自転車’のそれっぽい^^。

オイル容量は、142cc。
サービスマニュアルではカヤバG20が指定されていますが、スズキ純正フォークオイルの20Gを発注しました。
たぶん同じ物でしょう。
posted by REI at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | K50−サスペンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>たぶん同じ物でしょう。

ttp://inoaki.ld.infoseek.co.jp/scooter/fork_oil.htm

多分体感できるほどの差は無いと思いますが、フォークオイルは各社勝手に番手を振ってるので注意が必要です。昔のホンダ(CG含む)なんてATF指定だったりしましたし、、

♯20とは実用車にしては結構硬いオイルの指定ですね。こだわりの向きはカクテルするのだそうです。

道具持ってないので油面は無視して(その代わり全部排出して内部洗ってますが)量だけで計ってます。100均の計量カップで(w

両側スプリングってのも本格的ですね。古い50は片側だけスプリング入りとかありましたからねぇ。
Posted by chanch at 2010年04月19日 02:03
良い資料、ありがとうございます^^。

そうなんですよ、硬い設定ですよね、K50にG20。
実用車だから、ヘタリを計算に入れてるんだろうか?
それとも、サスの中のオイル経路が広めのユルユル設計なのかも。
その方が長持ちするから。

実は、このK50フロントサスの分解掃除が上手くいったら、次にCG125のもやろうと思ってるんです。
タイヤ交換のついでに。
ただ、フォークオイルが20だと硬すぎる気もして、しかもCGのオイルはわずか73cc弱なんで悩みます。
混ぜるために柔らかいの買ったら、余り過ぎる(汗)。

あっ、100均にありますか、計量カップ。
しまった、250円損したw。
Posted by REI at 2010年04月19日 02:53
初めまして、なにわのコレダ乗り「ナニコレ」でございます。

REIさん、こん○★は、初めまして。

HPを楽しく拝見させて頂いております。
今回、REIさんの貴重な情報で、私もテールライトのLED化に成功致しました。
(同じ物を取り付けましたので)
ご挨拶をさせて頂こうと思い、書込みさせて頂きました。
同じコレダ乗りと言う事なので、貴重なコレダ(K50)情報の詰まった
「REIと青カブ君の昼寝部屋」をリンクさせて頂きました。
これからも、よろしくお願い致します。

さて、フロントサスのオーバーホール、シール交換、私もまさに時を同じくして挑戦中なのです。が、
努力の甲斐も無くインナーとアウターが分離しません、アウターを持って強く振りインナーの伸びる
反動でもびくともせず、最後の手段として、フロントサス伸ばした状態で粘度の高いオイルで満たし、
車のジャッキでジワリと圧力を加えてオイルシールを押し出す方法しか無いかと、思案中です。
REIさん、良い方法はありますでしょうか?

HPのURLは
ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/pipeman/
バイク・ライフecoのページでございます。
では、また〜。
Posted by ナニコレ at 2010年04月25日 08:51
ナニコレさん、こんばんは^^。
いやぁ、失礼ながら最初HN見た時は、スパム書き込みかと思ってしまいました(笑)。
「なにわのコレダ乗り」でナニコレさんかぁ。
なるほどぉ^^。

フロントサス、インナーとアウターの分離が大変なんですか…_ _ _ _〆(-。-)メモメモ
時間見つけて、もう一度サービスマニュアル見て、確認してみますね。

ナニコレさんのホムペ、私覗いた事あります^^。
高価なボアアップキット組めて、いいなぁ…、ってうらやましそうにw。
後ほど、私のココからもリンクさせていただきますね。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by REI at 2010年04月26日 02:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック