2010年02月06日

CG125 タイ製社外ステップバー装着

土曜オフ日。
晴天だけど、まるで春一番みたいな強風が吹く午後、赤タフどんのステップバーの交換作業に取りかかった。
FootBarKoukan16423km2010_0206_133645.jpg
ちょいと歪んだ純正バーから、タイ製の社外バーへ。
さぁ、どんな風になるだろう。
上手くいってもいかなくても、ともかく装着テストできるだけでも楽しみだ^^。

積算走行距離16423km。
FootBarKoukan16423km2010_0206_133707.jpg
これまでのステップの状況。
FootBarKoukan16423km2010_0206_133741.jpg
左に比べて、右が低い。
写真で見るとハッキリしないけれど、実際は左足に下駄を履いて右足はサンダルくらいの違和感がある。

作業開始。

CG125のステップは、マフラーを外さないと外れない。
ちょっと面倒くさいが磨くチャンスだと思ってマフラーを外し、そして4本のボルトを抜いてステップバーを外した。

さて、両者の目視比較をしてみよう。
FootBarKoukan16423km2010_0206_140418.jpg
全長は、タイ製の方が少し長い。
取り付け穴の位置は、見たところ大きなズレは無いようだ。
FootBarKoukan16423km2010_0206_140435.jpg
ただ、サイドスタンド側のフランジ部分が、純正の方が長くシッカリしている。
このあたり、強度的には純正の方が勝っていると思われる。
そして、サイドスタンドとの接続部分の鉄板の厚みも、純正の方が厚い。
FootBarKoukan16423km2010_0206_144723.jpg
この差は、強度的にちょっと不安もあるな。
気をつけよう…。
基本構造にも差があった。
純正のステップバーは、パイプ製らしい。
FootBarKoukan16423km2010_0206_140603.jpg
一方、タイ製は、ぶった切ったような末端のムク棒。
このあたりは、強度的にも重量的にも一長一短だな。

さて、このタイ製社外品、ちゃんと付くだろうか?
試しに、ステップバー単体でエンジン底部に仮装着。
FootBarKoukan16423km2010_0206_144028.jpgFootBarKoukan16423km2010_0206_144119.jpgFootBarKoukan16423km2010_0206_144104.jpg
うん、穴の位置はOKだったし、どこにも干渉したりしない。
これならイケるな^^。

仮装着したバーを外し、サイドスタンドを純正ステップから移植。
FootBarKoukan16423km2010_0206_151644.jpg
サイドスタンドとの接続部には、工具箱の中にあったステンレス製のワッシャーをはさんだら、ピッタリだった。
コレって、以前リアサスやリアキャリアを付ける時に色々なサイズを買って、使わずにしまってあった分だな。
役立ったぞ、しめしめ^^。

かくて、サイドスタンド移植、無事完了。
FootBarKoukan16423km2010_0206_151658.jpg
あとは、外したのと逆の手順。
新ステップバーを取り付けて、外したマフラーを磨いてから再装着。
FootBarKoukan16423km2010_0206_162130.jpg
はい、作業完了。
よかった、ともかくちゃんと付いた^^。

真後ろからの姿は、こうなった。
FootBarKoukan16423km2010_0206_161153.jpg
左右ステップは、正しくシンメトリー。
今までよりも軽くバンザイになった感じだけどね^^。
そして、左右の突き出し量は、少しだけ大きくなった感じ。
FootBarKoukan16423km2010_0206_160947.jpgFootBarKoukan16423km2010_0206_161001.jpg
今までとは若干ペダルとの位置関係が変わったから、慣れるまではちょっと違和感あるかもしれないな。
でも、左右対称になったから、精神衛生上大変に好ましいわぃ^^。

これから先、細かく不具合も出てくるかもしれないけれど、ともかくこれからはタイ製社外ステップでいこう。

それから、外したホンダ純正ステップバーは、ゴムハンマーで叩いて歪みを直しておいたので、また何かあったら何時でも戻せる。
FootBarKoukan16423km2010_0206_165623.jpg
うん、安心(o^-')b。
この記事へのコメント
この程度であれば太目のパイプを入れて強制整形すれば全く修正できると思いますです。
Posted by 散々転倒でステップ曲げました at 2010年02月06日 22:22
はい、知ってます^^。
CGのステップは曲がりやすいから、蹴っ飛ばしても直りますw。
ま、分かってて色々無駄するのが、趣味ってものでして。
それに、今回は、タイ製のリプロステップもちゃんと使えるよ、
って話でもありまして。
Posted by REI at 2010年02月06日 22:27
その昔125JX('80)でコケた時、結構曲がりました。パイプに入れて戻して、その時は直りました。
が、その後立ちゴケした時に折れました。
あの時と強度の差はあるんでしょうか?
Posted by たはら at 2010年02月07日 18:12
基本的には、CB125SやJXと同じ物ですから、純正品の強度は変わっていないと思います^^。

タイ製社外品のムク棒よりも、純正の方が曲がり易い分、エンジン本体やフレームには優しいのかも知れません。
コケた時、パイプ製のステップなら曲がる事でショックを吸収してくれますが、ムク棒だとエンジンとの接合部のボルトに大きな負荷がかかって、最悪、折れるかも…;。
う〜ん…。
以前にも増して、安全にノソノソ走らねば(汗)。
Posted by REI at 2010年02月07日 23:21
横から失礼しますね。

>が、その後立ちゴケした時に折れました。あの時と強度の差はあるんでしょうか?

その頃のブツと変わりないと思われます。
CGの純正ステップは部品番号的には50610-324-760(ZA)となりますが、「324」はJXより以前の「CB125S」を差す車種コードとなります。したがって変わりは無いと思われますね。

ガスで炙って戻すとかしないと折れるかもですね。
Posted by chanch at 2010年02月07日 23:31
> ガスで炙って戻すとかしないと折れるかもですね。

うわぁ、なるほどぉ!
_ _ _ _〆(-。-)メモメモ
Posted by REI at 2010年02月08日 01:06
そうだったのかぁ!
ここは勉強になりますねぇ。
Posted by たはら at 2010年02月08日 21:48
すごい先達が来るでしょ^^。
ありがたい事です。
Posted by REI at 2010年02月09日 02:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック