2009年11月28日

どっこい生きてる

先日、アメリカの“HONDA of Troy”に発注したCG125流用用のステップバー
その後、10日以上経つのに何のレスも無いし、ショップHPのメンバーアカウントでオーダーを確認してみても、“11/16 Reviewed”の記載以外何も変化無し…。

こりゃ、中華人民共和国に続いて、アメリカ合衆国からも通販購入失敗なのかな、と思っていた。

ただ、昨日、決算に使ったクレジットカード会社のサイトで来月の請求項目を見ていたら、ありましたわ“TROY HONDA SUZUKI KAWASAKI”の項目。
11/16付けで「(現地通貨金額45.83USドル)4161円」。

ほおほお、“Reviewed”の意味は、そういう事だったのか…。

USA国内の配送なら、パーツ代+送料で“$33.83”。
しかし、国際取引の場合は“Review”されて、“$45.83”。
12ドル≒1000円の、インターナショナルチャージかぁ。
なんとまぁ安っ!

このチャージ金額だと、たぶん輸送は船便。
しかもこの時期はクリスマス需要で、アメリカの輸送関係は大幅に遅くなる事が多い。
このあたりは、以前私がオーディオマニアだった頃、手書きの手紙やファックスでアメリカのCDショップから年に何回かダンボール箱いっぱい買っていたので、理解しているつもりだ。

没ったと思っていた、このオーダー。
どっこい生きているのかも^^。
上手くいったら、この年末年始あたりに荷が届くだろう。

もっとも、カネだけぼったくられてオシマイって事もありうるけどね^^。
ま、それでも4000円そこそこなら、良い勉強だったと笑い話にもなるわな。
輸入通販なんて、その程度の覚悟が無きゃやっちゃダメ。
この記事へのコメント
はじめまして、こんばんは。
楽しい記事ばかりで、うらやましい限りです!早速ですが、CG125の件でお尋ねしたい事があります。記事を読んでいると整備書の閲覧の件が書かれていました。現在でも閲覧可能ですか?             理由につきましては、この度SOX蕨店で中古車(新車)を購入し、細部情報を確認したい為です。
お忙しいとは思いますが、ご返答お願いいたします。
Posted by 水野 at 2009年12月07日 21:01
こんばんは、水野さん。
摩訶不思議なCGワールドへようこそ^^。

新車という事は、セルモーターの付いた中国ホンダ(五羊本田)のモデルでしょうか?
それとも、まさか1998年製の熊本製(キック始動)の新車?^^

当方には、2冊の英語版Manualがあります。
1つは、Hondaの1993年日本製CG125P(ウチのCG125Sのひとつ前のモデル)用の“Shop Manual”。
もう1つは、Haynesから出版されている“Service and Repair Manual,1976-2005”です。

水野さんのCGが中国ホンダ製の新車でしたら、HaynesのManualを購入なさる事をお奨めします。
1976-2007をカバーした最新バージョンが良いでしょう。
↓amazonでは、こんな感じで出ています↓。
http://www.amazon.co.jp/Honda-CG125-Service-Repair-Manual/dp/1844257533

なお、Heynesの古いバージョンでしたら、ココ↓でタダで読めます^^。
http://honda-cg.ifrance.com/Honda-CG-125-1976-1991.pdf

日本製CG125PのShopManualの貸し出し閲覧については、既に絶版の物ですのでトラブルを避けるために、現在では休止しております。
但し、一部分の記事だけが見たい場合には、デジカメ撮影してメール送付は可能ですので、当方ホームページ下部のメール送信ボタンよりご一報ください。
Posted by REI at 2009年12月07日 22:10
SOXのサイトで、確認しました。
http://www.b-sox.co.jp/484997-bike.html
コレ↑でしたら、五羊ホンダ製です。
Posted by REI at 2009年12月07日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック