2009年10月25日

CG125 タコメーターケーブルの清掃・注油

昨夜から降り続いた小雨が、昼過ぎに止んだ。
さてと、せっかくの日曜オフ日、ちょっとだけでもバイクいじりするか。

まずは、針の動きがなんかおかしなタコメーターだ。
先達のアドバイスによるとメーター本体が怪しいようなのだけど、その前に今すぐできる事をやってみよう。
OilTacoMeterCable2009_1025_153229.jpg
積算走行距離15563km。
ここまで、私自身はタコケーブルの手入れはしていない。
そして、おそらくは前オーナーもしていない。
作られて11年間15000km以上もノーメンテのケーブルだから、動きが渋くなったとしても当然なんだ。

まずはタコメーターケーブルのメーター側とエンジン側のコネクターを外す。
OilTacoMeterCable2009_1025_150936.jpgOilTacoMeterCable2009_1025_151342.jpg
そして、芯線を抜き出す。
OilTacoMeterCable2009_1025_151607.jpgOilTacoMeterCable2009_1025_151620.jpg
あらま、予想していたより赤茶けているぞ。
OilTacoMeterCable2009_1025_151931.jpg
全体的に乾いていて、部分的に赤錆も出ているので、CRC5-56とボロ布で汚れと錆を良く拭い取った。
そして、スプレーのモリブデンスプレーを全体に吹き付ける。
OilTacoMeterCable2009_1025_151909.jpg
芯線は、これでよし。

今度は、ケーブルカバーの方。
まずは、メーター接続側から大量のスプレーオイルを吹き込む。
OilTacoMeterCable2009_1025_152146.jpg
すると下から、グレーに濁ったオイルがドバーっ!
うわっ、また、たまってましたなぁ。
遠い昔の浣腸が思い出されます。
そして、これをしばらく続けた後、モリブデングリースをスプレーで吹き込む。
OilTacoMeterCable2009_1025_152424.jpg
潤滑浸透オイルだけだとすぐ無くなっちゃうし、グリースだけだと極寒期には硬くなるから、両方混ぜて使えばちょうど良いかなと思いまして、このように…。

そして、接続部分の凹凸や■◇がキチンと合うように気をつけながら、ケーブルを丁寧に再セット。
OilTacoMeterCable2009_1025_153147.jpgOilTacoMeterCable2009_1025_153210.jpg

さぁ、どうだ?
近所を試走。
ふむふむ、‘常用回転域’では今まで通り何の不具合も無し。
バイパスに出て8000回転くらいまで回してみても、無問題。
心なしか、以前より少し指針の揺れが少なくて、動きがスムーズかも…。
気のせいかも…w。
日曜午後で道が混んでいるので、信号からのダッシュで2回だけ9000回転まで上げられたけれど、その2回に関してはキレイに表示されていた。
直ったかも…。
でも、‘高速巡航’でもこの表示が続くのかどうかは、確認できず。
また後日、現実的交通安全確保のための高速巡航が必要とされる時に、チェックしよう。
posted by REI at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メーターケーブルがさびてた場合ですが、注油してても切れる場合があります、、、

アレは悲しかった。メーター1回、タコ2回、、、

3万キロを目処に換える部品のようです。
ほかに純正のワイヤーの取り回しがベストなバイクでは無い様なのでいろいろ工夫してみるのも良いかもです。特にクラッチのワイヤーは劇的に重さが変わる場合があります。

自分のも6万4千キロ走っていまだ試行錯誤中です、、、


Posted by chanch at 2009年10月26日 00:31
> 注油してても切れる場合があります
> メーター1回、タコ2回、、、

え〜っ、そうなんですかCGって!
3万キロめどに交換と_ _ _ _〆(-。-)メモメモ
ほんとにケーブル切れやすいバイクなんですねぇ。
こんどメーター側のケーブルもチェックしてみなきゃ。

クラッチとタコのケーブルの取りまわしは、たしかに微妙ですね^^。
今回の作業でチェックして気になったので、フレームとの位置固定の樹脂パーツごとほんの少しだけ移動してみました。

64000kmかぁ…。
まだ50000km先だ、すごっ^^。
Posted by REI at 2009年10月26日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック