2009年07月30日

K50 テール&ストップランプのLED化

‘前照灯尾灯常時点灯’への対策として、テール&ストップランプのバルブをLEDの物に交換する事にした。

積算走行距離7946km。

ネジ2本を抜いて、テールランプレンズを外す。
HeadTailBulb7946km2009_0730_143038.jpg
おぉ、このランプユニットの中、樹脂製の反射鏡なんて、付いてない。
なんて素敵なシンプルさだろう^^。

件のLEDバルブだが、新たに買うのではなく、以前赤タフどんCG125用に買った物を使う。
ちょっとだけ暗い感じもするんだけど、電気の浪費よりはマシじゃい。
HeadTailBulb7946km2009_0730_143257.jpg
ちなみに、純正の球は12V18/5Wだ。

LEDバルブが装着された様子。
HeadTailBulb7946km2009_0730_143624.jpg
なんかハイブリッドじゃん^^。

テールレンズをかぶせてブレーキかけると、こんな感じの光り加減。
HeadTailBulb7946km2009_0730_144745.jpg
うん、まぁ昼間でもなんとか分かるか^^;。

とりあえず、しばらくこれでいってみよう。
この記事へのコメント
自分もガンマにこのバルブ使っていますが、バラバラになるんですよね。

上面の基盤が周りの基盤との半田付けだけで止まってるだけなので振動が多いと…


3ヶ月ぐらいだったでしょうか?


現状は同じ物をシリコンで対策をして使っています。


1年を越えましたが、周りの基盤の一部が点灯不良になっています。


コレダには通常のバルブで使っています。
Posted by プロフェッサーS at 2009年07月30日 23:08
なるほど〜、バラバラになるかぁ。
ありえますよね、この構造だと。

青カブ君にも赤タフどんにもLEDテール/ストップバルブを使っているんですが、今回のような‘ぶどうの房型’じゃなくて‘ハスの実型’なので、分解のトラブルは無かったんです。

でも、これでまた楽しみが増えました(笑)。
Posted by REI at 2009年07月30日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック