2009年07月30日

K50 ヘッドライトのバルブ交換

まほろば号は、ヤフオクに出品されていた時からヘッドライトのロービームが断線していた。
このK50Mから‘常時点灯’になったから、どうしてもロービームには負担がかかるわな。
個人的には、ON/OFFスイッチの無い‘常時点灯’って、良くないと思うんだよなぁ。
昼間点灯の効用はある程度理解するけれど、そんな事まで‘お仕着せ’にしないでユーザーに選択させろよ、って感じ。
アイドリングの時までヘッドライトとテールライトが光ってるなんて、貴重な電気エネルギーの浪費もいいとこじゃん!

ま、愚痴ってないで、バルブ交換しよっと^^。

積算走行距離7946km。
HeadTailBulb7946km2009_0730_145124.jpg

ヘッドライト枠の下にある2本のネジを外す。
HeadTailBulb7946km2009_0730_141606.jpg

すると、ヘッドライトユニットが、パカッと外れる。
HeadTailBulb7946km2009_0730_141709.jpg

新たに使うのは、「M&Hマツシマ」の「バイクビームPH7:B2クリア,12v30/30w」といういわゆる高効率バルブで、2469円。
K50Parts2009_0725_231249.jpg
明るさ感は50/50wクラスだと言うけど、耐久性も含めて、どんなもんだろう。
楽しみだ。

新旧バルブの比較。
HeadTailBulb7946km2009_0730_141847.jpg
ほお、新バルブの方がちょっと小さいんですねぇ。

各接点をウェスでしっかり拭き磨いて、バルブを取り付け、後はバラシと逆の手順で組み付け。
ハイ、無事完了^^。
HeadTailBulb7946km2009_0730_142742.jpg
昼間だと、明るいんだかどうか良く分からないけれど、ともかくこれで‘常時点灯’に戻ったわけだ。
ともかく安全運転でいきますわ^^。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック