2008年10月13日

いきなりのつまづき

3連休の3日目。
今日も朝からイイ天気だ。
この連休は、天候に恵まれたねぇ。よかったよかった^^。

で、私は、本格的紅葉シーズンを前に、赤タフどんのエンジンオイル交換と共に、これまで手付かずだった遠心フィルターのクリーニングをしてやろうと思ったわけですよ。
積算走行距離は、既に12878km。
FI2618969_1E.jpg
CG125の遠心フィルターの点検・清掃は、サービスマニュアルでは12000km指定になっているから、もうぼちぼちやんないとマズイわな。
その作業にとって、この天気はありがたい。
なんてったって、エンジン右側のクランクケースカバーを外さないと、遠心フィルターにはお会いできないのだから...。
手順としては、タコメーターとクラッチのワイヤー外して、マフラー外して、ステップ外して、エンジンオイル抜いて、右側クランクケースカバー外して...。

さ、さっさと、やろやろ^^。
と思ったら...。
タコメーターのケーブルを固定しているプラスネジの頭の穴が、すっかりなめなめになっているよぉ...。
FI2618969_2E.jpg
うぇ〜ん(T_T)。
前オーナーの仕業かぁ?
ここまでグズグズになっていると、手持ちのショック(インパクト)ドライバーでも、上手く行かないだろうなぁ...。
これ以上酷くしてしまうと面倒な事になるから、ここは恥を忍んで暇な時にショップに持っていって外してもらおう。
その時についでに、このネジとか、遠心フィルターとクランクケースカバーとマフラーのガスケット等々の純正パーツを注文しよっと。

というわけで、いきなりのつまづきだった。
返す返すも残念...;;。

何にもしないのも口惜しいので、シートバンドの取り付け部分のネジに錆が目立っていたので、それを外して、磨いて、再取り付けした。
FI2618969_3E.jpg
あ、プーカンナット、役立ってますぞぉ。
これが有ると無しでは、純正キャリアの使い勝手は相当違いますわ。
キャリアにはフック掛けは4本しかないから。

閑話休題。

で、そのまま終わり(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック