2009年01月31日

ミモザ君のリア・ブレーキを交換したぞ 〈1/2〉

昨夜からこの午前中は久しぶりに本格的な雨で、例年の1月分の2倍の雨がひと晩で降ったらしい。
これで少しは乾燥状態が緩和されそうだな^^。
昼過ぎ、その雨が上がった。
明日は日曜だけど丸1日仕事だから、この午後はがんばってミモザ君のブレーキ交換をしてやろう。
前後同時にやるのは厳しいから、今日のところはキーキーうるさいリア・ブレーキの交換だぁ^^。

まず、今までのバンドブレーキから、ブレーキケーブルを外し、前方の固定ネジを外す。
FI2619053_1E.jpg
そして、ホイールを外す時にラクなように、ギアを一番小さな6速に入れておく。
FI2619053_2E.jpg
次に、リアホイール両側の固定ナットに被せられている樹脂製のカバーをプライヤーで抜き取り、ナットを露出させる。
このナットをレンチで外せば、ホイールは外れる。
かんたんかんたん^^。
…と思いきや、手持ちのレンチやソケットでこのナットに合うサイズが、1個も無いっ!
なんだこりゃぁ〜(゜O゜)!!
FI2619053_3E.jpg
仕方なくモンキーレンチで作業。
本当はモンキーではやりたくないんだけどねぇ、こういう力入れなきゃいけない所は…。
やってみると、どうやら15mmのようだ。
ありゃぁ、そりゃ無いわ…。
ソケットでもレンチでも、14の次は17が普通じゃん^^;;。
ったく奇数好きなんだねぇ、自転車ってww。

さてここで、両側のボルトを外しきる前に、裏返〜し!
えいっ!
こうなれば、作業はうんとラクだ^^。
FI2619053_4E.jpg
‘仰向け’にしてから緩んだボルトを回し取り、チェーンとギアの具合に気を付けつつ慎重にリア・ホイールを外す。

そして、バンドブレーキをホイールに留めている17mmの薄いナットを外す。
FI2619053_5E.jpg
と言うわけで、バンドブレーキユニットとドラムとの分離、成功^^。

あとは、このドラムをホイールハブから回し抜くだけ…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック