2008年03月22日

キックペダル交換 今度は成功

戸外作業にはもってこいの天候の中、さぁ、赤タフどんのキックペダル交換作業をしよう。
今度のペダルは、ちゃんと付くかな?

まずは、先日入手した‘CB125JXキックペダル 未使用品’の、手入れ。
ペダル部分の先端にある赤錆を、CRC5-56とワイヤーブラシで擦り落とす。
FI2618856_1E.jpg
よし、キレイに落ちたぞ。

さて、ヤフオクで落札したこのペダルには、しかし、キック部分のラバーが付いていない。
どうする?
いや、心配ご無用(^-^)。
実は、以前マガイ物の‘ホンダ縦型125用ペダル’を購入した直後、同じくヤフオクでこんなキックスターターラバーを入手していたのだ。
FI2618856_2E.jpg
部品番号28311-329-000。
329という機種コードは、XL250-SLSというモデルの物らしいけど、えらく安かったのと、何となく付くような気がしたので、落札してみたのだった。
で、今日、恐る恐るあてがってみると…、おぉ、見事ピッタリ!
めでたいv(^ ^)。
さ、準備完了。

交換作業前に、再度、現状確認。
日本製CG125の純正キックペダル。
FI2618856_3E.jpg
実用上は充分なのだけれど、やはり靴のかかとが微妙に当たる。
だいぶ慣れたから、購入当初ほどは気にならなくなったものの、でも、CB125JXのキックペタルに取り替える事で改善されるなら、それに越した事はない。

で、やってみた…。
さぁ、今回は、どうだ…。

はい、うまくいきましたぁ\(^O^)/。
FI2618856_4E.jpg
取り付けに使ったのは、「ジョイフル本田」で買ってきたM6x40のスプリングボルト。
それに、スプリングワッシャーと平ワッシャーも、贅沢にかませてみましたw。
位置関係や新たなルックスは、こんな具合。
FI2618856_5E.jpg
程好くゴツイ感じになったかな^^。
ともかくこれで、もう、ライディング時にかかとは当たらない。
初期の目的は達成だ。

新しいペダルで、エンジンをかけてみる。
キーをひねり、キックペダルを踏み下げる。
はい、1発始動。
って、別に何の変化もなく、相変わらず快調さ。

そんなこんなで、ともかく、めでたしめでたし。
この記事へのコメント
CBキックアーム装着おめでとうございます。<BR>確認している限りでは日本で2例目(一番は私)ですねw<BR><BR>私は今日はタイヤ交換してましたです。<BR>またM35ですけど、、毎日70-80km乗って半年持ったので良い選択だったかと。<BR><BR>
Posted by chanch at 2008年03月22日 21:32
ありがとうございます(^-^)。<BR>ようやくJXキックペダル、付きました。<BR>chanchさんに続いて2番目かぁ。<BR>だとしたら、光栄ですw。<BR><BR>M35、カブに使っていましたが、本当に良いタイヤですよね。<BR>適度に固くて、シッカリした安心感があって、しかもチャンと路面をつかむ。<BR>私も、次のタイヤはミシュランにしようかな…。<BR>ずいぶん先の話になりますけどw。
Posted by REI at 2008年03月22日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック