2006年06月09日

ドクロの御利益

今日、梅雨入りした。
しかし、午前中からの雨も止んだので、今日の夜間仕事は新しいリアバスケットを装着した青カブで行った。
FI2617338_0E.jpg
出発の18時になっても、空はまだ充分明るい。
日が長くなったなぁ。
と言うか、夏ってこんなに昼が長くなるんだっけ?
もう40年以上も生きているのに、妙に新鮮に感じるのは、ナゼ?w

リアバスケットのサイズは以前の物より一回り小さくなった。
でも、仕事に持っていくソフトタイプのカバンは、少しだけ斜めにするだけでスッポリ入った。
なんだよ、こんなんなら最初からこのサイズにしときゃ良かった。
リアのオーバーハングが減ったから、ほんと、プロポーションがスッキリしたなぁ。
相沢紗世さんのように素敵だ…w。

往きの道はスイスイ。

ところが、帰路、22時頃の青梅街道〜所沢街道。
いやぁ、久々に煽られまくった(苦笑)。
僅か小1時間に、3台のムダに元気なミニバンどもに煽られ、信号待ちの時にメットのシールド上げながら振り向いて、睨み付けてやらなきゃならなかった。
前を走るカブに乗っているのが思いのほかトシいった厄介そうなオッサンだと分かると、若いドライバー君達、そこから先はおとなしく車間を空けてコッチの後を走る。
だったら、最初っから、そうせいっ、バカもんが!
この時間、所沢街道で60km/h+αで走ってりゃ、原付だって別に邪魔にはなるまい。
なのに、そこの若者よ、なぜ煽るのだ?
ちょっと行けば、すぐ信号待ちもあるのに。
煽るくらいなら、さっさと追い越せ。
ったく、分からん…。

帰宅して、はたと気付いた。
旧カゴからバイクタグを外したままだった、と。
そう、青カブのお尻で睨みを利かせていた‘ドクロ君’が、今はいないのだ。

外 し て 分 か る ド ク ロ の 御 利 益 。

明らかに、コレをつける前の‘煽られ方’に戻っていたのだった。
FI2617338_1E.jpg
チャンと機能していたんだなぁ、この「高電圧だよ 近寄んな」プレート。
よぉし、明日、早速新しいカゴに取り付けなきゃ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック