2006年06月08日

リアバスケットのリニューアル

今日は‘半どん’。
と言っても、昼過ぎに仕事に行ってみたら1時間で終わったので、実際は‘3/4どん’だったw。
今にも降り出しそうな雲ではあるけれど、まだ、雨は無い。
急いで帰宅して、青カブ君のリアバスケットの交換作業に取りかかる。

まずは、愚妻の自転車から、子供用リアシートを取り外す作業。
小6のボウズが暇そうにしていたので、任せる事にした。
‘男’たるもの、最低限の‘工具使い’は知っとらねばならんぞ!
ネジに赤錆は出ていたけれど、CRC5-56をタップリ吹き付けてからドライバーで回したら、すんなり回り始めた。
FI2614764_0E.jpg
ネジ等の固着は無かったので、10分ほどで取り外し完了。
当初、この古い子供用シートは捨てるつもりだったのだが、愚妻が近所のママ友に話したら「ウチにちょうだい」と言われたらしい。
こんなボロイ物でイイのかとも思ったけれど、ま、どこかが腐って穴開いていると言う事も無いし、リサイクルは良い事だ。
ただ、このまま渡すのはあんまり申し訳無いから、ウチの中から愚妻を呼んで、真鍮ブラシと5-56でヒドイ錆をざっと落とさせ、全体の汚れも拭き取らせた。

いっぽう、自転車のリアには、同時進行で私が青カブから外したグレーのバスケットを移植。
固定は、ボウズが担当継続。
カゴ自体のステーと、メッシュ穴の位置と、自転車のキャリアのステーと、3者の位置関係を一致させるのにかなり手間取っていたけれど、半時間で終了。
FI2614764_1E.jpg
よしよし、上出来だぞ、ご苦労さん。
…最近、ヤッコさん、カメラを向けると隠れるようになった。
ボチボチ、思春期の始まりだな…w。

さて、いよいよ、新しいステンレスカゴを青カブに付ける作業だ。

まずは、適当と思われる場所にバスケットを置いてみる。
サイズ的には一回り小さくなってイイ感じ。
ただ、カゴの底面の最前部のワイヤーが、青カブの樹脂製ボディーに直接当たってしまう。
これでは、使っているうちに、樹脂部がどんどん削れてしまうだろう。
どうしよう…。
なにか、5mm厚くらいのゴムみたいな物、無いかなぁ…。
急遽、家捜し。
消しゴムがあるぞ…、どうだろう…?
サイズ的にはいいんだけど、融着性もある特殊なゴムだから、いつのまにかベタベタになってきそうで、ダメかな…。
何かないか…、何かないか…、子供部屋はどうだ…。
あっ(゜o゜)!
裏に小さなマグネットのついたスヌーピーのプラゴム。
父「これ、要らないの?」
娘「うん。」
ヤッホー、いただき(^-^)。
FI2614764_2E.jpg
よし、当面、リアバスケットの前部はスヌーピー君に支えてもらおぅ。
頑張ってくれたまえw。

この‘センタン工業製’のステンレスバスケットには、ステンレス製と思われる取り付け金具とネジが付いている。
‘作り’は若干荒っぽいけれど、なかなかシッカリ。
今回の取り付けには、コレがそのまま使えた。
ネジ4本を締めるだけ。
何処にも干渉しないし、強度的にも問題無し。
かんたんカンタン。
慎重に位置決めしても、10分で出来た。
圧倒的新記録だなw。
FI2614764_3E.jpg
あと、リアエンドに「SAFETY 交通安全」という楕円型反射ステッカーが貼られていたのだが、とりあえずコレは剥がした。
デザインが、ちょっとね…w。
このスペースには、また後日、何か貼ろう。

ほい、新しい青カブ君の姿です。
FI2614764_4E.jpg
シンプルな感じに戻れたぞ。
‘角目’らしい直線も生きているし、この交換は‘正解’だな。
あぁ、カブで遠足、行きたいよぅ…。
この記事へのコメント
このシートからカゴへのラインが素敵♪
Posted by ふね at 2006年06月10日 07:31
うほっ(^−^)
Posted by REI at 2006年06月10日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック