2006年05月18日

ウィンカーの動作がまたヘンだ

今日の午後、新しい便座を買いにDOITまで青カブで出掛けた。

ところが、走り出してすぐにウィンカーの点滅がおかしくなった。
以前使っていた‘MISUBA’のウィンカーリレーの最後と同じ症状で、1回だけ点滅したかと思うと、その後はジジジ…と点滅のような揺らぎのような光り方をする。
ピピピ…というブザー音も鳴らない。
あぁ、‘N.T.B’のリレーよ、オマエもか…。
思い返すと、以前も今回も、比較的長距離を速いスピードで走った次のライディング時に、この症状が出ている。
あの時は茂木、今回は秩父。
ひょっとするとレギュレーターが弱っていて、エンジンが高回転で発電量が増えた時に、それがそのままウィンカーリレーにも流れて、家電流でダメになってしまうのかも…。
全然間違った推測かも…w。

それとも、リレー自体は大丈夫で、バッテリー自体の電圧が落ちているのかもしれないなぁ。
もう半年以上、全然点検して無いから、バッテリー液が減っているのかも…。

このバッテリー、もう2年半近く使ってる。
去年の夏、バッテリー交換しようと思って、汎用の6VMFバッテリーを買ったものの、結局替えなかったものなぁ…。
古いバイクって、バッテリーがヘタって機能がおかしくなってくると、ウィンカーバルブが切れたり、レギュレーターやリレーがやられたり…。
そのせいかもなぁ…。

いずれにせよ、点検をサボったせいだな。
いかんいかん。

ま、実は、こんな事もあろうかと思ってパーツは取り寄せてあるのだv(^o^)。
FI2562194_1E.jpg
安心のホンダ純正6Vウィンカーリレー。
送料を入れて1900円弱で買ったけれど、本当はもっと安く手に入るのかもしれない。
しかもコレ、元々はカブ用ではみたいだから、100%付くって確証は無いのだけどね。
ま、たぶん大丈夫だろう。
封を開けてのお楽しみぢゃ(^-^)。

さて、近日中に点検・整備してやろっと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック