2006年03月16日

スポークの錆び落とし

今日はオフ日。
ちょっとバイクで散歩しようかとも思ったけど、WBCの‘決戦’のテレビ中継が正午からあるので、やめたw。

昼まで、マイオのホイールの錆び落としでもしていよう。

フロントホイールは、汚れを軽く拭くだけでOK。

やらなきゃならないのは、リア。
アルミリムには、以前落とした錆びの跡はあるものの、新しい錆は出ていない。
ただ、スチール製のスポーク数本には、いつの間にやらハッキリと赤錆が…。
だらしない…。
FI2398246_1E.jpg
はいはい、さっさと落としましょう!
CRC556を吹きつけて、スチールブラシとスチールウールでシコシコシコ…。
やり始めると、隠れた所に出来ていた錆びも目に付くようになって、思っていたよりも次間のかかる作業になった。
細かい所は、家の中から使い古しの歯ブラシを取ってきて、シャカシャカシャカ…。
FI2398246_2E.jpg
よし、まぁ、こんなもんでイイかな。

ついでに、スイングアームの赤錆びも、556とスチールウールで落とした。
FI2398246_3E.jpg
シルバーの塗装も少し削れて、部分的には剥げてしまったけれど、それも‘味’だと思っておこうw。

よし、マイオの後ろ足、キレイになったぞ。

チェーンのグリースアップもしようかなと思ったけれど、チェックしたらとりあえず問題無さそうなので、やらなかった。
もう、試合開始時間も近いしねw。

と言う訳で、早春の薄曇天のもと、うつむき加減に微笑むマイオであった。
めでたしめでたし。
FI2398246_4E.jpg
さ、野球の応援しよっ\(^O^)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック