2005年11月27日

ちょいと手直し

昨日取り付けたリアバスケット。
早速、ちょっと手直し。
ま、オッサンの道楽ぢゃから、ちょこちょこのろのろぼちぼちだわさw。

まずは、内側にネジの先端が少し飛び出た所を手直し。
FI2087006_0E.jpg
それほど鋭くはないのだけれど、なんかカケハギの元になりそうだから。

‘トステム ビバ’で、M5の袋ナットを購入。
付けてみる。
FI2087006_1E.jpg
うんうん、よしよし、大丈夫だろう。

…なんか可愛いよな、袋ナットってw。

工具箱をあさっていたら、M6穴の少し大き目のワッシャーがあった。
で、コイツを、バスケット前部のボルト固定部にかます。
FI2087006_2E.jpg
よし。
これなら、ワッシャーがメッシュ部分だけでなく太いワイヤーにも掛かるので、剛性も耐久性も改善したはずだ。
ボルト自体も、元々付いていたものに戻した。
だって、やっぱ純正がいいじゃんw。

そして、サイドの‘PAPAS & MAMAS’シールを剥がした後のプレートに、オレンジの反射板を付けた。
FI2087006_3E.jpg
あんまりゴテゴテしたくないので、とりあえずは小さい物を左右各1枚。
バスケット最後部にも赤いリフレクター付けないといかんな。
大き目のヤツ。
どっかで探してこなきゃ…。

最後に、近所の‘ダイソー’に行って、カゴ用のゴムネットを物色。
最近では一口に‘100円ショップ’と言っても、店の規模によって品揃えの充実度が全然違う。
デカイ百均の品揃えって物凄いし、しかも日進月歩だ。
今回行くと、‘自転車用’ではなく‘バイク用’というネットがあった。
ゴム紐自体が、以前より太くシッカリしている。
S字型金具も、すごく錆び易い鉄製ではなくてステンレス製なので、以前の様に自分で取替える必要は無い。
FI2087006_4E.jpg
見事な進化。
これで、105円。
105円だよ、105円。
やっぱ、すごいよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック