2005年08月21日

ウィンカーリレー交換

仕事から帰宅すると、注文してあった“N.T.B/HYPER BLACK FLASHER RELAY”が来ていた。

早速開封…どんなささやかなパーツでも、開ける時はワクワクするw。
FI1754783_0E.jpg
円筒形のリレー本体と、金属製のホルダーおよび小さなネジとナットが入っていた。

箱をしげしげと眺める…。
FI1754783_1E.jpg
あ、コレって、日本製ではないんだ。
R.O.C.=the Repubric of China=中華民国。
今日び台湾製なら、信頼度は高い。
逆に言うと、壊れちゃった“MISUBA”がMade in Japanだった様に、残念ながら今日、日本製である事は必ずしも‘世界最高’では無いのだ。

以前使っていたホンダ純正の“MITSUBA”リレーと、外見上の比較をしてみよう。

アルミ製円筒の直径はほぼ同じ。
FI1754783_2E.jpg
MITSUBAには、‘MITSUBA FR-9T29 6.4V 90c/m 8Wx2+3W JAPAN’と、凸刻印あり。
一方N.T.Bには、‘HYPER FLASHER N.T.B FR6-2H 6V 8W MAX.4’。

純正リレー側面にはデーターが印刷してあるが、社外品には無し。
FI1754783_3E.jpg
端子は、当然ながら、どちらも2本。

大きな違いは、底面の材質。
FI1754783_4E.jpg
純正は、流し込んだような樹脂。
N.T.Bは、ベーク板。
密閉性・気密性だけを比べれば樹脂モールドの方が上だろうけど、このベーク板の物も何やら‘手作り感’があって良いぞw。

以上、観察終了。
さっさとリレー交換作業に取りかかる。
右側サイドカバーを外して、付け替え。
1分で終了w。

積算走行距離9497q。

ちゃんと点滅するかな。
ウィンカースイッチ、オン。
ピ・・ピ・・ピ・・ピ・・。
よし、問題無く作動。
点滅サイクルは、MISUBAより少しユッタリ。
でも、RもLも、1発目が点灯する反応が速い。
以前は一呼吸置いてから点いたから、より身軽な感じになった。

さ、これで安全運転しましょ(^-^)。
この記事へのコメント
一発目が点灯する反応が速い、、、、、つまり、カワサキっぽくなったんですね?(^^ゞ
いっそのこと、12V化してみるのも手かもしれません
やっぱり12V車は電装関係は安定してます、昼間のウィンカーなんか歴然ですよ
出先の球切れ、、、、6Vは苦労するかも?
Posted by MAG at 2005年08月22日 01:59
> 一発目が点灯する反応が速い、、、、、つまり、カワサキっぽくなったんですね?(^^ゞ

いいえ、たぶん、普通のカブらしくなったんだと思います(笑)。
これまでの‘ミスバ’は、すっかりトロくなってしまった純正‘ミツバ’より点滅のスピードもしゃきっと速いし、ランプの明るさもアップしたのですが、ウィンカースイッチを左右どっちかにオンしても1秒以上経ってから1発目が点いたんです。
だからいつも少し早めの操作を心がけなきゃならなかった。
でも、これからは大丈夫。
安心して普通にウィンカー出せます(笑)。

12V化は、青カブ入手当初に検討しましたけど、エンジンがぶっ壊れない限り、6Vのままで行く事にしました。
確かに色んな意味で手数がかかるし、電気的には動作が貧弱なんですが、そこが6Vカブの味なんですわ。
手数のかかる子供ほど可愛いもので(^-^)。
Posted by REI at 2005年08月22日 02:38
MDのウィンカーSWは左右、しょうチャンは上下(^^)、でも一度も間違ったこと無いです
MDは「コチッコチッ」って鳴るブザー?が付いてる、しょうチャンは無し
これが消し忘れるんですよ(T_T)この季節、昼間は目の前のウィンカーが点いてるかわからないし(^^ゞ
ブザー、、、、付けようかなぁ(T_T)
Posted by MAG at 2005年08月22日 21:20
最初カブに乗った時、ロータリーチェンジのシフト以上に、右手・上下のウィンカーには凄い違和感がありました。
2年近く経った今、ようやく慣れました。
がっ!
マイオに乗り始めたら、再び間違う間違う。
どっちに乗っても、間違う。
我ながら、ひどい。
操作オンチ過ぎる(苦笑)。

へぇ、ショウちゃんって、丸目なのに、コチコチいわないんですかぁ。
ほんと、カブって色々あるんだなぁ。
おもしろーい(^-^)。
Posted by REI at 2005年08月23日 01:21
NTBのブレーキシューは やめたほうがいいです^^

安価だけどハブとの当り面のRがダメなんあります。
シューのカスが雨で赤い汁垂れます。w

6V車が不利なんは承知ですが、 なんちゅうか「機械」臭いってか。。。

バッテリー液面チェックしいの
電圧下がったら 信号待ちのウィンカーでアクセル開けぇの
6Vポイントのシャリー 大好きやったから解る気がしますよ!

いつまでも可愛がってあげてくださいね!!
Posted by おこしや at 2005年08月26日 02:31
うわぁ、ものすごく貴重なアドバイス、ありがとうございます。
プロの方の意見だけに、重みがあります。
確かにネットやヤフオク経由で見かけるNTBのシューって、安いんですよね。
実は、SX125Rのリア用に買ってもイイななんて思っていたもので…。
ちょっと他を当たってみます。

ウチの青カブ、もう22歳。
これまでずっと6Vで頑張って来たのだから、せめてエンジンの寿命までは6Vのままで走らせてやりたいなどと思っています。
でも、最近は特に困る事無いくらい好調なんです。
前回のも今回のリレーもバッチリ明るくウィンカーを明滅させてくれるし、もう1年半使ってきたバッテリーも大丈夫そうだし、エンジンはいつも新しいシェブロンで快適に回るしv(^-^)。

あ、でも、バッテリーの液面チェックしてないなぁ。
夏の暑さで減ってるかも。
台風過ぎたら、見てみます。
Posted by REI at 2005年08月26日 03:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック