2020年08月01日

バーディーのグリップ交換@4291km

この2月に宮城県栗原市からやって来た2サイクルバーディー。
当初はその不調ぶりに当惑したけれど、ようやく普通に乗れるようになった。
そこで、一連の整備の締めくくりとして、左右のグリップを新品に交換する。
Grip@4291km 20200801-110919.JPGGrip@4291km 20200801-110950.JPG
前オーナーの痕跡を消し去ろう。
Grip@4291km 20200801-105635.JPGGrip@4291km 20200801-105827.JPG
Grip@4291km 20200801-105930.JPGGrip@4291km 20200801-110011.JPG

今日は朝から晴天。
工具を取りに物置きに向かうと、トカゲが足元に出てきた。
Grip@4291km 20200801-112433.JPG
あ、おなか大きいね、キミ。
Grip@4291km 20200801-112442.JPG
がんばれ^^。

さて、グリップ交換なんてチョチョイのチョイで終わると思って取りかかったのだが、BA14Aバーディーの場合、左グリップはともかく、右のアクセルグリップを交換するにはヘッドライトユニットや上下のハンドルカバーを外さなきゃならない。
Grip@4291km 20200801-114946.JPGGrip@4291km 20200801-120805.JPG
めんどくさくて手間のかかる作業だった。
このあたりは、古いバイクの方がラクだよな。
コイツも20年物ではあるけどw。

右のスリーブ付きアクセルグリップは、各部にグリースを薄く塗って取り付けた。
Grip@4291km 20200801-121848.JPGGrip@4291km 20200801-131620.JPG

左のグリップは、グリップボンドを塗って取り付けた。
Grip@4291km 20200801-134004.JPGGrip@4291km 20200801-134432.JPG

これからもそうそう開けることもない所だから、溜まったホコリや汚れをささっと拭き掃除。
Grip@4291km 20200801-144408.JPGGrip@4291km 20200801-144303.JPG

錆の見られたヘッドライトランプリムは、ステンレスたわしと浸透潤滑剤で磨いてから、取り付け。
Grip@4291km 20200801-165341.JPG
二対ある固定ネジと板ナットのうち、なぜか片方が全く違うものに変わっていたので、新たに発注しておいた。

以上、終わってしまえば簡単そうなのだが、実はこの作業、11時に始めて終わったのは17時過ぎだった。
なかなかネジが抜けなかったり、なかなかカバーが外れなかったり、小さいネジをフェンダーとフォークの隙間に落としてしまい色々外して取り出したり、なかなか再取り付けで位置が決めらなかったり、やたら蒸し暑くて頭痛くなってきたり、各部が軽く攣ったり…。

ともあれ、できた^^。
Grip@4291km 20200801-175134.JPGGrip@4291km 20200801-175115.JPG
新しいグリップはイイわ。
柔らかいし、べタベタしないし、破れていないし。

積算走行距離4291km。
Grip@4291km 20200801-175143.JPG

この夏、どれくらい走りに行けるかな。
Grip@4291km 20200801-175051.JPGGrip@4291km 20200801-175202.JPG
もちろん新コロにも熱中症にも注意しつつ。