2020年07月31日

マー君に乗って散髪へ

今日の東京都の新コロナ陽性発覚者が400を越えるらしい。
最近の曜日パターンだと、昨日あたりで400〜500になるかもと予想していたけど、1日遅れ。
来週の半ばには1000に迫るような気がする。
またこれで外出するなモードになるとまずいので、正午過ぎ、バーディーで武蔵村山のいつもの床屋へ向かった。
SampoTokoya 20200731-120252.JPGSampoTokoya 20200731-120341.JPG
先日プラグ交換したバーディーは快調に走る。
気持ちいい。

12時半に到着すると、5人待ち。
SampoTokoya 20200731-122958.JPG
スマホをいじりながらのんびり待ち、「短めの刈り上げで」とお願いして切ってもらい、1980円払って外に出たのが14時半。
SampoTokoya 20200731-143436.JPG
青空の広がる蒸し暑い晴天になっていた。

「村山ホープ軒」で昼食。
SampoTokoya 20200731-150744.JPG
「チャーシューメン」1000円。
SampoTokoya 20200731-145524.JPG
麺はもちろん「硬め」でオーダー。
SampoTokoya 20200731-145550.JPG
ごちそうさまでした(-人-)。

スタンドで給油。
SampoTokoya 20200731-151547.JPG
いつものようにハイオク満タン。

ここのところずっと雨だったから、バイクに乗るのも久しぶり。
SampoTokoya 20200731-151853.JPG
やっぱいいねぇ。
明日もこんな天気なら、ちょっと山の方へ行こうかな。

西武ライオンズは現在3位。
SampoTokoya 20200731-152718.JPG
打線が全然本調子じゃないのにこの位置なんだから、みんな当たってきたら大丈夫だ。
がんばれ、ライオンズ!
やるぞパ3連覇!
なるぞ日本一!

大好きな1本橋。
SampoTokoya 20200731-153641.JPG
柳瀬川も、30年前とは見違えるようにキレイだ。
SampoTokoya 20200731-153656.JPG
田舎ならではだよな、こんな橋。
SampoTokoya 20200731-153745.JPG
たのしい^^。

2020年07月24日

ライオンズ応援観戦2020 @

今日は今シーズン初のライオンズの球場応援。
出かける前に応援用品の点検整備w。
SampoLIONS 20200724-124058-044.JPGSampoLIONS 20200724-124125-045.JPG
新コロ対策で観戦中の大声での応援は禁止されているけれど、このスティックはどうなんだろう。
ともかく持って行ってみる。

17時過ぎ、ごくわずかな霧雨の中、自生したオカトラノオヨウシュヤマゴボウに見送られながら青カブ君でメットライフドームへ。
SampoLIONS 20200724-165915-001.JPGSampoLIONS 20200724-165933-002.JPGSampoLIONS 20200724-165946-003.JPG
15分弱でドームの駐輪場到着。
SampoLIONS 20200724-171201-004.JPG
改装成ったメットライフドームには初めて入るけど、どんな感じになったんだろう。
SampoLIONS 20200724-171341-005.JPG
昨季はずっと白い壁に隠されていたものが、いよいよ明らかに^^。
SampoLIONS 20200724-171455-006.JPG
感染対策のため、ゲートで体温チェックと荷物チェックを受ける。
SampoLIONS 20200724-171839-007.JPG
なるほど1塁側と3塁側は自由に往来できるようにしてるんだな。
SampoLIONS 20200724-171924-009.JPG
右手には新しい建物。
SampoLIONS 20200724-171905-008.JPGSampoLIONS 20200724-172120-010.JPGSampoLIONS 20200724-172130-011.JPG
シートも新しくなった。
SampoLIONS 20200724-172959-012.JPG
今日の席は3塁側内野指定席Bということだったけど、かなりポール寄りだった。
SampoLIONS 20200724-173018-013.JPGSampoLIONS 20200724-173035-014.JPG
ホームまでは遠いけれど、今夜の先発ニール投手が遠投している姿が近くで見られて嬉しい^^。
SampoLIONS 20200724-173518-017.JPG
彼のピッチングが観たくて、金曜日を取ったのだ。
着てきたTシャツもニールの背番号入り。
SampoLIONS 20200724-174240-018.JPGSampoLIONS 20200724-174304-019.JPGSampoLIONS 20200724-174306-020.JPG
がんばれ、ニール、我がエース!

試合前に、ライオンズ焼きを2個頬張る。
SampoLIONS 20200724-173124-015.JPG
応援スティックは使ってよいようだ、しめしめ。
SampoLIONS 20200724-174711-024.JPG

18時、ライオンズvsマリーンズ、プレーボール。
SampoLIONS 20200724-180047-025.JPG
ニールと石川の投げ合い。
初回、山川が2ランホームラン。
ニールは6回を2失点。
9回裏、先頭打者2番源田が意表を突くセーフティーバントで出塁。
3番森が、プロ入りして2回目の送りバントを見事に決める。
4番山川は申告敬遠で、1死1‐2塁。
そして、5番外崎が、プロ入り初のサヨナラヒット。
2-3xでライオンズの勝ち。
SampoLIONS 20200724-203116-028.JPGSampoLIONS 20200724-203454-030.JPGSampoLIONS 20200724-203741-031.JPG
やっぱり投手がイイと試合が締まる。
見ごたえある試合、そして価値ある勝利だった(^^)v。

外に出ると、霧雨。
SampoLIONS 20200724-205802-034.JPG
観客は4000人程度しか入れていないから、いつもはひどく渋滞する前の通りも、今日はガラガラ。
SampoLIONS 20200724-205817-035.JPG
普通に走れた。
SampoLIONS 20200724-210315-036.JPG

帰途、久し振りに「松屋」で夕食。
SampoLIONS 20200724-213724-037.JPG
「牛焼肉W定食」、クーポン使用で820円。
SampoLIONS 20200724-214256-039.JPG
なんか前より少し肉厚だった気がする。
美味かったぁ^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

スタンドでハイオク満タンにして帰宅。
SampoLIONS 20200724-221015-040.JPG

帰り、スタジアムショップでライオンズ70周年記念の応援スティックを買った。
SampoLIONS 20200724-224521-041.JPGSampoLIONS 20200724-224533-042.JPGSampoLIONS 20200724-224608-043.JPG
次回はこれを使おう。

今日の時点でライオンズは3位。
20200724.jpg
打線がイマイチの状態で、ここにいられるのは悪くない。
今年の投手陣とりわけブルペン陣は、昨年までとはかなり違う。
これで打線に当たりが出てくれば、パ・リーグ3連覇は間違いない。
ぜったい勝つぞ、ライオンズ!

2020年07月23日

1/4ラチェットレンチのメンテと発注

馬鹿げて長い今年の梅雨。
昨夜は土砂降り、今日も断続的本降り。
身も心もだるい。
ま、こういう時は工具の手入れでもしよう。
そういえば、1/4ラチェットレンチがどれも渋くなってきたから、ちょっとメンテしてやるか…。

その扱いやすさから劇的に使用頻度が増えた手持ちの安物1/4ラチェット軍団から、まずは、17年近く前にダイソーで買った100円レンチの分解。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-165559.JPG
久しぶり(おそらく30年以上ぶり)の作業なので、ラチェットヘッドの固定ワッシャーがうまく外せるか不安だったが、隙間が多いのでわりとすんなりバラせた。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-165618.JPG
古歯ブラシと浸透潤滑剤でスプラインを清掃。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-165835.JPG
ラチェット機構ユニットは、これ以上バラさずに浸透潤滑剤を大量に吹きつけて古い油分を流しだしてから、モリブデングリースのスプレーとチューブを併用して隅々までグリーシング。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-170237.JPG
最後にスプライン側にもチューブのモリブデングリースをたっぷり塗布して、組み立て。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-170956.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-171001.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-171010.JPG
おぉ、すごく良くなった。
適度に重みのあるカチカチ感が心地良い。
元に戻ったというより、元よりイイぞ、このシッカリ感。
100円工具が、少なくとも200円以上にはなった。

続いて、これは数年前、ダイソーでたしか200円で買ったレンチの分解。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-171303.JPG
開けてビックリ、こちらは油っ気が少なすぎる!
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-171320.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-171335.JPG
買った当初から妙に軽いとは思っていたけれど、これ、ただパーツを組んだだけだったみたいだ。
工賃をケチったわけだな。
ざっと拭き掃除してから、たっぷりとモリブデングリースを塗り付けて、組んだ。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-171728.JPG
わぉ、これまた大改善。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-172031.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-172043.JPG
まるで別物じゃん。
これなら作業にもっと使う気になれるわい。

次に、メインに使っている「ストレート」で買った「FLAG」のセットを清掃。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175052.JPG
これのハンドルは上手くバラせなかったので、スプレーのモリブデングリースを隙間からたっぷり吹き込んでおいた。

あとは、我が1/4ソケット軍団の中で唯一の有名ブランド製を拭き掃除。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175121.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175345.JPG
12年前に買った「PROXXON」の首振りレンチ。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175257.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175313.JPG
可動部にはモリブデングリースを吹き付け。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175142.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-175201.JPG
よし、何も問題無し。

いい暇つぶしになった。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-173515.JPG

ついでに、この新コロナ禍記念に、Wishで中国製のレンチを発注した。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-121106-001.jpgRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-121305-003.jpgRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-121421-002.jpg
送等込み1299円。
半月後には届くだろう。

+++++

【追記】
「FLAG」のレンチがバラせなかったのが悔しかったので、テレビを見ながら未練がましく細ドライバーでウリウリやっていたら、固定スプリングワッシャーが外れた。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-231229.JPG
さすがにダイソー工具よりは凝った作りだったけれど、バラせてしまえば、そんなに複雑なものでもない。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-231239.JPG
シッカリ掃除して、たっぷりモリブデングリースを噴霧と塗布。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-231804.JPG
よし、これまたスムーズで静かになった。
RatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-232526.JPGRatchetWrench6.3mmMaintandBuy1299yen 20200723-232537.JPG
よっしゃd(^-^)。

2020年07月20日

青カブ君 チェーン給脂@37441km

久しぶりに朝から日の差す月曜日。
朝は野菜ジュース、昼は豚小間を入れたラーメンを食した。
ChainMaint@37441km 20200720-121856.JPGChainMaint@37441km 20200720-121030.JPG
ま、これはこれで充分に美味い。
ごちそうさまでした(-人-)。

昼過ぎ、青カブ君のチェーンのメンテをした。

チェーンカバーを外さなくてもできるのだが、僕はいつも外して作業する。
ChainMaint@37441km 20200720-125147.JPG
その方がいろいろ目視しやすいし、やりやすいから。

あまり乗っていなかったから、チェーンはキレイ。
ChainMaint@37441km 20200720-125218.JPGChainMaint@37441km 20200720-125157.JPG
むしろキレイすぎるくらいで、もっと油っ気があった方が良さそう。

今回は、モリブデングリーススプレーを使う。
ChainMaint@37441km 20200720-130200.JPG
ずっと愛用してきたモノタロウブランドのテフロン入りチェーンオイルって、もう廃盤になっているのだ。
何か別のもの探さなきゃ。
まあまあ高性能で安くて量があるやつ。

ボロ布でチェーン全体を拭き掃除してから、1コマ1コマのんびりとスプレーを吹き付けた。
ChainMaint@37441km 20200720-130255.JPGChainMaint@37441km 20200720-130307.JPG
こういうチマチマした作業って、大好きだ^^。

カバーをしっかり戻して、チェーンのメンテ終了。
ChainMaint@37441km 20200720-131247.JPG
チェーンカバーってほんとカッコイイ、と僕は思う。

あとは、フロントのボトムリンクサスの可動部にグリースを吹き付けたり、ホイールのスポークのサビをスチールウールで落としたり、デイトナ製のミニクロックの時刻合わせをした。
ChainMaint@37441km 20200720-133240.JPGChainMaint@37441km 20200720-133355.JPG
積算走行距離37441km。
ChainMaint@37441km 20200720-131651.JPG
明日も雨じゃなかったら、グルッと走ってこようかな。
ChainMaint@37441km 20200720-131732.JPG

2020年07月16日

蒼カブ君 リアサス再調整

帰宅してすぐ、カブのリアサスを調整した。
TsuukinSengendai 20200716-133625.JPG
先日、5段階の一番柔らかい5段目から真ん中の3段目に変えたのだが、それだとフロントサスの柔らかさが気になってしまうので、リアはやはりもう1段柔らかくすることにした。
TsuukinSengendai 20200716-133613.JPG
2番目に柔らかい状態へ。
TsuukinSengendai 20200716-133712.JPG
このサス、イイ感じにややヘタリしてくれたので、これでちょうどいいと思う。

それから、タイヤの空気圧調整。
TsuukinSengendai 20200716-133233.JPG
前後とも減り気味だったので、いつも通り Fr2.0Bar,Rr3.0Bar にした。

昼メシは、おにぎり1個と水。
TsuukinSengendai 20200716-134501.JPG
朝は、野菜ジュース1杯だった。

青カブ君でパーク&ライド通勤

今日はせんげん台で女声合唱団の練習。

肌寒い曇天だけど雨は降らない予報なので、青カブ君で出勤。
TsuukinSengendai 20200716-082116.JPGTsuukinSengendai 20200716-082128.JPG
20分ほどでJR武蔵野線の新秋津駅近くの駐輪場到着。
TsuukinSengendai 20200716-084130.JPGTsuukinSengendai 20200716-084118.JPG

新秋津駅〜武蔵野線〜南越谷駅=新越谷駅〜東武伊勢崎線〜せんげん台。
TsuukinSengendai 20200716-092537.JPGTsuukinSengendai 20200716-093726.JPG
10時から正午までしっかり練習。
TsuukinSengendai 20200716-121242.JPGTsuukinSengendai 20200716-122320.JPG
帰路、新秋津駅に着くころには、青空も見え始めて蒸し暑い。
TsuukinSengendai 20200716-130027.JPGTsuukinSengendai 20200716-130054.JPGTsuukinSengendai 20200716-130410.JPG
駐輪料金200円を支払い、GIVI箱にカバンを詰めて、カブに乗る。
TsuukinSengendai 20200716-130604.JPGTsuukinSengendai 20200716-130842.JPGTsuukinSengendai 20200716-130913.JPG

いいわぁ、カブ通勤。
TsuukinSengendai 20200716-131139.JPG
ともかく早く明けろ、梅雨めっ!

2020年07月15日

フェイスシールドを洗う

明日の午前中はせんげん台で女声合唱団の練習。
楽譜の準備とともに、練習時に付けるフェイスシールドの洗浄。
中性洗剤とスポンジを使って湯でよく洗い、室内で干す。
FaceShieldWash 20200715-225014.JPG
これをやるとたいていヘルメットのシールドも洗いたくなる。
今回もシールドを外して同じ手順で洗い、干した。
これらの内側には曇り止めも塗布しておく。
FaceShieldWash 20200715-224923.JPG
洗うと、やっぱりぐぐっとスッキリする。
透明度が増す。
明朝は雨模様でなければバイクで出勤しようかな。

マー君でヤフオク発送

昨夜はいわゆる梅雨寒。
そして今朝は霧雨が降ったりやんだり。
SampoPost 20200715-091701.JPG
こういうのこそ、梅雨らしいんだよなぁ…。

ヤフオクに出していたナンバープレートホルダーが売れたので、マー君で郵便局へ向かった。
SampoPost 20200715-091719.JPGSampoPost 20200715-091616.JPG
わざと遠回りをして走る。
クラッチ調整の結果、シフト感はだいぶ良くなった気がする。
少なくとも、ウチに来てからではベストに近い。
ただミッションオイルはもっと硬いものがよさそうだ。
そして、プラグ交換の効果も感じる。
やはりノーマルプラグよりもイリジウムプラグの方がエンジンが滑らかに回る。
スクーターみたいなつまらない感じになると言えば、それもそうではあるのだが、ともかく今は少しでもこの個体の信頼性を高めたいので、これでいいのだ。

郵便局で「ゆうパケット」を発送。
SampoPost 20200715-095227.JPGSampoPost 20200715-095421.JPG
ラクでいいわ。
もっと大きなサイズでも、このシステムが使えるようになるといいのにな。

帰路は、わざと田舎道を選んで走る。
SampoPost 20200715-100014.JPG
あぁ、また霧雨だ。
ほんと早く終われよ、梅雨。

2020年07月13日

2サイクルバーディー BPR6HSからBPR7HIXに交換@4254km

発注してあったイリジウムプラグが届いた。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200712-222242.JPG
送料込み1057円。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200712-223218.JPG
ネットをまめに探しているとこういうバーゲン品が見つかるから、貧乏中年にはありがたい^^。
このプラグはBPR7HIX。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200712-223013.JPG
2サイクルバーディーBA14Aの純正プラグはBPR6HSだから、熱価を1番手上げたことになる。
先日の秩父ツーリングでスピードを上げての巡行中にふっとエンストが再発したので、ひょっとしたら夏場は1番手冷え型にした方がいいのかと感じ、買ってみたのだ。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200712-222710.JPG
中心電極が細いから熱害には強くないという説もネットのどこかで目にした記憶があるので、ここは、そのセンで対策してみる。

梅雨の晴れ間にちゃちゃっと作業。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-140933.JPG

積算走行距離4254km
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-140915.JPG

先日試しに取り付けた純正プラグBPR6HSを外す。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-135118.JPGSparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-135200.JPG
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-135452.JPGSparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-135516.JPG

そして、BPR7HIXに交換する。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200712-223013.JPGSparkPlug BPR7HIX@4254km 20200712-222710.JPG
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-135804.JPGSparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-140054.JPG

エンジンをかけてみる。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-140451.JPG
うわぁ、あきらかに違う。
ノーマルプラグの時とは、エンジンの音も回り方も違うし、何より白煙の量がぜんぜん少ない。
SparkPlug BPR7HIX@4254km 20200713-140534.JPG
ノーマルプラグ装着時の「なんか白煙が増えたなぁ…」という感じに、いま逆の意味で確信を持てた。
ポツリポツリと雨が落ちてきたので今日は試走できないけれど、これくらいハッキリ違うなら、僕は2ストバイクでもやっぱりイリジウム信者であり続けよう。

熱価の変更に伴う変化については、ある程度長い距離をある程度のハイスピードで走り続けてみないと何とも言えないので、今は何にも言わないw。

2020年07月12日

赤タフどんのバイクウォッチを黒く塗った

昨年4月にCG125のハンドルに取り付けて、10月の電池交換を経て、その後もイイ感じで働き続けているバイクウォッチ。
安物でもさすがクオーツ、ほぼ正確な時を刻み続けていてくれる。
ただ、枠のクロムメッキは非常に薄く弱いもので、わりと早い時期にポコポコ凹凸が出てきたのでビカールで磨いたら、数回で下地の銅メッキが露出してしまい、それも次第にくすんできた。
BikeWatchPaint 20200712-162531.JPG
このままでももちろん使えるのだが、ヒマなのでちょっと塗装してやろうと思った。
マスキングして、脱脂して、手持ちの廉価ラッカーを吹く。
BikeWatchPaint 20200712-162836.JPGBikeWatchPaint 20200712-163156.JPGBikeWatchPaint 20200712-163604.JPG
30分ほど乾かして、半乾きのうちに慎重にマスキングを剥がす。
BikeWatchPaint 20200712-165705.JPGBikeWatchPaint 20200712-170347.JPGBikeWatchPaint 20200712-171850.JPG
そして、赤タフどんに戻す。
BikeWatchPaint 20200712-172115.JPG
うん、ムラはあるけど目立たないからいいや。
良い暇つぶしになった^^。

マー君 梅雨の晴れ間の近所試走

昨日クラッチ調整をしたマー君バーディー。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115414.JPGSampoKinjo 20200712-111515.JPGSampoKinjo 20200712-111531.JPG
今朝は晴れたので、シフト具合をチェックすべく近所を試走。
SampoKinjo 20200712-110519.JPGSampoKinjo 20200712-110549.JPG
冷間はイイのだけれど、温まってくるとシフトにやっぱり少し引っかかり感が出るなぁ…。
SampoKinjo 20200712-110854.JPGSampoKinjo 20200712-110831.JPG
でも、最悪の状態だった頃とは比べものにならないくらい良くはなっているので、このまましばらくは走ろう。
SampoKinjo 20200712-111451.JPGSampoKinjo 20200712-111507.JPG

2020年07月11日

青カブ君のリアサス調整@37430km

今日も朝から鬱陶しいシトシト雨が降っていたが、11時過ぎ、止んで日が照ってきた。
よし、ちょっとだけバイクをいじろう。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115306.JPG

赤タフどんは、今日は拭き掃除のみ。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115405.JPG

マー君は、拭き掃除とクラッチ調整。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115414.JPG

青カブ君も拭き掃除だけのつもりだったのだが、リアサスを磨いていたら、1番柔らかいセッティングになっているのに気づいた。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115351.JPGSuspensionRrAdj@37430km 20200711-114634.JPG
そだそだ…、使い始めてもう9年以上経つ台湾のFORSA製のこのサス、買った当初はかなり固く感じたので、1番柔らかくしておいたんだった。
そこで、フックレンチを使って、5段調整の真ん中、3段目に変えてみた。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115126.JPGSuspensionRrAdj@37430km 20200711-115103.JPG
積算走行距離37430km。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-115338.JPG
もう1.2万km近く乗ってきたサスだけど、外観的にも性能的にもひどい劣化を感じない。
SuspensionRrAdj@37430km 20200711-114701.JPG
これはすごく立派なことだと思う。
本来はおそらくヤマハのSR400あたりがメインターゲットであろうこの330mmショック、"FORSA"とか"MDI"という名でネット検索すると今でも新品が比較的安価で買えるようなので、僕のような体重過剰のカブ乗りにはお薦めできる。

2020年07月10日

バーディーのハンドルに時計を貼った

アマゾン経由で先月22日にバイクウォッチを発注した。
BikeWatch101yen 20200710-180100.jpgBikeWatch101yen 20200710-180130.jpg
今日10日到着。
BikeWatch101yen 20200710-180227.JPGBikeWatch101yen 20200710-180410.JPG
送料込み101円。
説明書も何もないので、現物を観察しながら時刻合わせの研究。
BikeWatch101yen 20200710-180429.JPGBikeWatch101yen 20200710-181115.JPG
バックライトは無いので暗くなると読めないだろうけど、ま、無いより少しは便利だろう。
BikeWatch101yen 20200710-181637.JPG
さて、どれくらいもつのかな?^^

赤タフどんで近所をぐるり

今日も朝から雨。
しかし15時、少し晴れ間が出た。
SampoKinjo20200710-143429.JPG
先日タコメーターケーブルを交換した赤タフどんで、近所を試走。
SampoKinjo20200710-143502.JPG
うん、タコメーターの指針の震えがほとんど無くなった。
SampoKinjo20200710-143733.JPG
今までより少し回転数が低く出る。
SampoKinjo20200710-143953.JPG
いろいろ悪さしてたんだな、古いケーブルw。
SampoKinjo20200710-145230.JPG
あ〜、ツーリング行きたい!;;;;;

2020年07月09日

CG125のクラッチケーブルクランパー交換@28151km

先日のタコメーターケーブル交換時に、タコケーブルをクラッチケーブルとともにフレームに固定している樹脂製のパーツが割れているのに気づいた。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-153818.JPG
パーツリストを調べてみると、「クラッチケーブルクランパー」という名称らしい。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-163851.JPG
ウェビックで純正部品検索すると、メーカー在庫残り4個ということなので、取り寄せた。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-152648.JPG
480円+送料260円で合計740円。
タイラップでも代用できそうなものだが、ま、これは趣味なのだ、この程度の贅沢は己に許そう。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-154025.JPG
サービスマニュアルに、コレの取り付け位置について記載があったので、それに従うことにする。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-163948.JPGClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-155152.JPG
ケーブルの芯線の動きに負担がかからないようにも気を付けて、位置決め。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-155202.JPGClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-155258.JPG
積算走行距離28151km。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-155527.JPG
なかなか明けないなぁ、今年の梅雨…。
ClutchCableClamper740yen@28151km 20200709-155535.JPG
posted by REI at 18:29| Comment(0) | CG125−タコメーターケーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする