2020年06月28日

雨が止んだらひと掃除

夕刻、昨夜からの雨が止んだので、ちょっと汚れ気味のマー君バーディーを拭き掃除してやった。
Clean 20200628 165407.JPG
空気圧や各部もざっと点検。
Clean 20200628 165414.JPG
Clean 20200628 165430.JPG
納車当初に亀裂を内側からグルーで補修したリアウィンカー左レンズも、今のところ水の侵入は無さそう。
Clean 20200628 165805.JPG
スクーターっぽくて新しい感じはあるけど、実用車としては褒められた視認性ではないわな、このウィンカー。
winker left.gif
ま、それも含めて、この型のバーディーの個性だけど。

2020年06月27日

ヤフオク出品 10

クルマ用とバイク用のナンバープレートホルダーを7点出品。

SALE 20200627 191359.JPG1024

SALE 20200627 190039.JPG373

SALE 20200627 190326.JPG555

SALE 20200627 190546.JPG

SALE 20200627 190830.JPG

SALE 20200627 190507.JPG464

SALE 20200627 191215.JPG737
posted by REI at 21:15| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画館で『もののけ』を観た

土曜日、曇天。
SampoMononoke 20200627 091909.JPG
少しゆっくり目に8時半起床。

昨日に続いて今日も入間の映画館へ宮崎駿作品を観に行く。
ghibli-pos.jpg

今回はマー君。
SampoMononoke 20200627 091914.JPG
先日のそこそこ長距離走で少し汚れたままだけど、次の雨が降った後に拭き掃除してやろう。
SampoMononoke 20200627 091933.JPG

9時20分出発。
SampoMononoke 20200627 091945.JPG
10時ちょうど到着。
SampoMononoke 20200627 100012.JPG

今回は『もののけ姫』。
SampoMononoke 20200627 100022.JPG
この作品は1997年の公開時に映画館で観たし、その後も何度かテレビで観たけれど、さぁ、どうだろう…。

+++++

観終わって、思うところ多かった。
作品自体は変わらないのに、明らかにコチラが変わっていて、今までとは意味深さが全く違った。
『ナウシカ』はもちろん傑作だが、これもまたすごい。
複雑にして重い。
簡単には解決しない問題を忘れることなく、アシタカも僕らもたたら場を生きる。
どう生きるかは、自分が決める。

2020年06月26日

映画館で『ナウシカ』を観た

クルマでカミサンを駅まで送った後、青カブ君で「ユナイテッド・シネマ 入間」へ行った。
SampoNausicaa 20200626 092147.JPG
今日からジブリの4作品が上映されるのだ。
ghibli-pos.jpg
ぜんぶ観るかどうかはわからないけれど、少なくとも映画館では観たことのない宮崎駿監督作品は、観たいところ。
そして今日は、とにもかくにも『風の谷のナウシカ』(1984)。
SampoNausicaa 20200626 092200.JPG
今まで数えきれないくらい観てきた作品だけれど、映画館で観たことは一度もないのだ。
安いとはいえカネを払って、スクリーンに描かれる作品と対峙する2時間。
SampoNausicaa 20200626 092310.JPG
すごくたのしみだ。

上映は10時ジャストからなので、9時過ぎには入館できると思ったら、開場は9時45分。
SampoNausicaa 20200626 092320.JPG
仕方ないので、外のベンチで時間を過ごす。
SampoNausicaa 20200626 092819.JPG
SampoNausicaa 20200626 092723.JPG
この時間はまだクルマが少ないんだな。

時間になったので入場し、発券機でチケットを受け取り、ペプシゼロのMサイズ350円を買って、スクリーン6の座席へ。
おぉ、1つとばしになってる。
SampoNausicaa 20200626 120703.JPG
デブにとっては、両サイドが空いているというのは、ものすごい開放感。
SampoNausicaa 20200626 095657.JPG
満席でもないのに、時々いる、わざわざ埋まっている隣りの席をとる謎人間が近づかないのは、とてつもなくうれしい。

+++++

『ナウシカ』は、やはり最高の作品だった。
数えきれないほど観たはずなのに、いろんなことを忘れていて、いろんなことをあらためて感じた。
アニメであることなど軽く超えて、映像もストーリーも極めてシリアスにしてリアル。
感動した。
この作品を残しただけでも、宮崎駿は歴史上の人物だ。

明日は『もののけ姫』を観に来ることにした。

外に出て道を走ると、R16は、いかりや長介的「だめだこりゃ」渋滞。
SampoNausicaa 20200626 121934.JPG
ま、でも、イヤなことはさっさと忘れるこの頭の悪さこそが、戦後の日本の復興を貫き支えてきたともいえるので、仕方ないっちゃあ仕方ない。
但し、その間、世界の真ん中で輝いたことなんざ一度もない。
かなり長い間、エコノミック・アニマルと世界から揶揄され続けはしたけど。

気晴らしに遠回りして、狭山の茶畑を走る。
SampoNausicaa 20200626 131130.JPGSampoNausicaa 20200626 131157.JPGSampoNausicaa 20200626 131214.JPG
思わず「色は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」と口走りたくなるが、これを言うと、ウチの同居人を含む静岡県人や、わが両親を含む三重県人は、びっくりするほど怒り出すので要注意。
いわゆる日本茶というものは、日本原産かつ日本固有のものだと思っているらしい。
しかし、違う。
茶の原産地は中国大陸。
アジアの大抵のものは中国大陸から始まった。
だからといって中国が偉いわけでも何でもないが、事実は事実として認識すべし…、なんてことを、昔、よく親父と口論したっけな。
ちなみに僕は、べつに狭山茶に与する者ではなく、まあまあ安くて美味きゃ産地はどこでもいい。
その生産者が素晴らしいのだ、と思う。

2020年06月24日

発送と弁当

昼すぎ、ヤフオク落札物の発送のために、マー君で郵便局へ行った。
SampoPost 20200624-121030.JPG
エンジン始動はキック一発だったし、走りも普通に快調。
う〜ん、昨日のあのふっとエンストって、高速巡行によって電気系が熱ダレしたのかもなぁ。
普通に原付らしく30-39km/hで走る分にはいたって平和だから、ひと安心ではある。

ついでに、いつもの唐揚げ店で昼用の弁当購入。
SampoPost 20200624-123250.JPG
「生姜唐揚げ弁当 大」。
SampoPost 20200624-123956.JPG
オープン一周年の割引券を使ったので、680円。
SampoPost 20200624-124016.JPG
正直言うと、開店当初は1個の大きさが今の1.5倍くらいあって驚いたけど、今はちょっと大き目ぐらいに落ち着いちゃった。
でも、味が好みだから、これからも贔屓は続くだろう。
ごちそうさまでした(-人-)。

2020年06月23日

マー君初の100km越え小遠足

いつものようにパート出勤のカミサンをクルマで駅まで送った後、オッサンはマー君バーディーで少し長めの試走をすることにした。
SampoHidakaOgose 20200623-101726.JPG
予報ではずっと曇りになってはいるが、朝からすでに時折パラパラ来たり止んだりしているので、それなりに覚悟しておこう。

10時過ぎ、出発。
SampoHidakaOgose 20200623-101751.JPG
厚みのある雲と青い空。
SampoHidakaOgose 20200623-104513.JPG
キレイだけど、あまりイイ予感をさせないw。

まず目指すのは日高のラーメン店。
SampoHidakaOgose 20200623-104922.JPGSampoHidakaOgose 20200623-104943.JPG
特に急がないので、いろいろ遠回りして走る。
SampoHidakaOgose 20200623-105826.JPGSampoHidakaOgose 20200623-105749.JPG
ほんと、場所によって降ったり晴れていたり、おもしろいくらいに天気が変わる。

「中華そば専門 とんちぼ(頓智房)」には、開店の11時半少し前に到着。
SampoHidakaOgose 20200623-112947.JPG
それでも10数人の先客が列を成していて、一巡分待たされた。
SampoHidakaOgose 20200623-113121.JPG
「特製中華そば」大盛、1110+100円。
SampoHidakaOgose 20200623-120706.JPGSampoHidakaOgose 20200623-120732.JPGSampoHidakaOgose 20200623-121322.JPG
奇をてらわない正統的かつ高バランスの丁寧なラーメン。
なるほど、現在の埼玉県を代表する店舗の一つと言われるのも頷ける。
リピート確定。
次回はつけ麺を味わってみよう。
ごちそうさまでした(-人-)。

さて、ここからは、ともかくあてもなく田舎町や農耕地帯を走り回る。
坂戸,毛呂山,越生…。
なんか色んな大学のキャンパスができてるんだなぁ、ここらへん。

そうするうちに「あじさい山公園」という看板が目に入った。
SampoHidakaOgose 20200623-131127.JPG
ほぉ覗いてみよう、と進む。
SampoHidakaOgose 20200623-131621.JPGSampoHidakaOgose 20200623-131732.JPG
なるほど沿道にちょろちょろとあじさいも咲いている。
SampoHidakaOgose 20200623-131912.JPGSampoHidakaOgose 20200623-131922.JPG
ただ、そのまま進んでいくと、なんかあまり走っていない林道みたいになって、しまいに通行止め看板。
SampoHidakaOgose 20200623-132739.JPGSampoHidakaOgose 20200623-132734.JPGSampoHidakaOgose 20200623-132753.JPG
なんじゃこりゃ???
間違えようのない一本道だったのにな…、と反省しつつ上ってきた道を戻っていくと、あ、これが「あじさい山公園」なのかぁ。
SampoHidakaOgose 20200623-133319.JPG
数年前のアジサイの伝染病の被害をもろに受けちゃったんだな、気の毒に。
SampoHidakaOgose 20200623-133330.JPG
復活には何年もかかるだろうけど、頑張ってください。
SampoHidakaOgose 20200623-133340.JPG
期待して待ってます。

では、越生から林道経由で鎌北湖に抜けて帰ろう。
SampoHidakaOgose 20200623-134307.JPG
勝手知ったる道だ^^。
SampoHidakaOgose 20200623-134713.JPG
久々の舗装林道、わくわく^^。
SampoHidakaOgose 20200623-134949.JPGSampoHidakaOgose 20200623-134934.JPG
と思ったら…、え〜っ、奥武蔵グリーンから鎌北湖への道、クローズされてるんだ;;;。
SampoHidakaOgose 20200623-135416.JPG
これは知らなかった。
SampoHidakaOgose 20200623-135431.JPG
と言うか、去年の台風被害をまだ直せてないなんて、驚きしかない。

がっかりしつつ、県30号を電車と競争しながら走って、鎌北湖へ。
SampoHidakaOgose 20200623-141827.JPG

鎌北湖はまだ改修工事の真っ最中。
SampoHidakaOgose 20200623-143120.JPG
これ、まだまだ来年まで続く。
SampoHidakaOgose 20200623-143113.JPG
今年の初めに青カブ君で来た時よりも、さらに何にも無くなっていた。
SampoHidakaOgose 20200623-142940.JPG
耐震補強だから、ま、仕方ないわな。
SampoHidakaOgose 20200623-142926.JPGSampoHidakaOgose 20200623-143014.JPG
ともかくシッカリと作り変えてください。

ここまで、マー君の走りは、ずっと快調だった。
SampoHidakaOgose 20200623-143331.JPG
平坦路だと、フルスロットルで何度も平然とメーターを振り切ったような夢も見た。
ところが、ウチから100kmくらい走ったころ、巡航中に宮沢湖あたりで急にエンスト。
SampoHidakaOgose 20200623-145601.JPG
あのフッとエンストだ。
やっぱり持病は完治していないらしい。
ただ、こんな時の対処法ももうわかっているので、あわてないw。
フュエルタンクのフタを1回外してすぐ閉じて、チョークを引きながらキックすると、エンジンはすぐかかる。
燃料の負圧系統の設計が、高速巡行に合ってない感じがする。
トルクダウン覚悟で前スプロケットを1T増しして、巡航時の回転数を少し抑えると、ひょっとすると発症が減るかもしれない。
そのうちやってみよう。

そして、16時少し前、帰宅。
SampoHidakaOgose 20200623-155801.JPG
走行距離は119km。
試しに計ってみた燃費は、39.4km/lだった。

2020年06月21日

近いセブンにレターパックあり

今日のヤフオク発送は2点。

1つはレターパックプラス520円での発送なのだが、コレ、郵便局はもちろんローソンでも売っているのだが、その他のコンビニでは店舗によって扱っていたりいなかったりするらしい。
ローソンはカブで10分ほどのところにあるのだが、もしもっと近いセブンイレブンで扱っていたらラクだぞと思い、まずはそちらに寄ってみた。
SampoHassou 20200621-110331.JPG
すると、おぉ、扱っているではないか^^。
SampoHassou 20200621-110321.JPG
こりゃいろいろ便利だぞ、しめしめ。

もう1点は、落札者が僕の実家に近いところの人なので、直接持っていってもいいなと思ってメッセージで連絡してみたのだが、今のところ返信無し。
SampoHassou 20200621-125703.JPG
明日の朝までに何もレスがなかったら、当初の予定通り着払いで送ろう。

CG125 自作フェンダープレート取り付け@28142km

塗装してひと晩乾燥した自作フェンダープレート。
FrFenderPlate 20200621-073016.JPG
製作工程の最後として、ざっとコンパウンドをかけて、薄くワックス塗布。
FrFenderPlate 20200621-073037.JPG
ちょいと古めの博物館とか行くと、こういう質感の展示プレートあるなぁ。
これから先、文字を入れる気になった時は、手書きもいいか^^。

霧雨の中、取り付け。

積算走行距離28142km。
FrFenderPlate 20200621-075527.JPG

うん、そう恥ずかしくはなさそう。
FrFenderPlate 20200621-075534.JPGFrFenderPlate 20200621-075602.JPGFrFenderPlate 20200621-075632.JPG
厚みも、これでちょうどよかった感じ。
FrFenderPlate 20200621-075617.JPG
もう少し大きめでもいいかもしれないけど、それはまた時間とやる気ができたら。
FrFenderPlate 20200621-075829.JPGFrFenderPlate 20200621-075748.JPGFrFenderPlate 20200621-075856.JPG
すっとんおしまい。

2020年06月20日

CG125 フェンダープレート試作

この午後は、以前からやってみたかった工作をした。
KIMG2827.JPG
CG125のフロントフェンダーのステーに付けるプレートを、手持ちの材料で試作。
FrFenderPlate 20200620-112320.JPG
なんでこんな所にステーがあるかというと、CG125というのはホンダが発展途上国向けの頑丈で安価な輸出専用車として日本国内で生産していたもので、本来ならココには輸出された国の法規に合わせたナンバープレートが付けられるのだ。
ただ、日本ではフェンダープレートなんて純然たるドレスアップパーツだから、どんな形状でもかまわない。
ま、大きいと操縦安定性上いろいろ問題も出てくるだろうから、今回は小型のものにしてみる。

まずは取り付け場所に適当な紙を当てがって、大体の寸法や形状を把握。
FrFenderPlate 20200620-113343.JPG

今回は、ダイソーで買った2mm厚のポリプロピレン板を材料とする。
FrFenderPlate 20200620-115927.JPG
これをカッターやハサミでカットして作るのだが、2mm厚だとさすがに強度的に不安なので、2枚重ねて4mm厚にしようと思う。
FrFenderPlate 20200620-120947.JPG
ただ、ポリプロピレンの接着って、なかなか難物なのだ。
シッカリ効く接着剤に、僕は今まで出会えた事がない。
でも、今回は、以前買って持っていた「プラピタ セット」というのを半信半疑で使ってみた。
FrFenderPlate 20200620-121408.JPG
いわゆる瞬間接着剤の類なのだが、2液性で、まずはフェルトペンみたいな方を貼り付ける両面全体に隙間なく塗る。
それが乾いたら、今度は片方の面だけにアロンアルファみたいな接着液を丁寧に塗ってから、両者を貼り付ける。
すると、数分で接着し、30分ほどでほぼ完全接着となるらしい。
ほんとかよ…、と思いながら作業。
そしたら、ほんとだった!
FrFenderPlate 20200620-125101.JPG
こりゃ、すごいわ、見事にくっついてる。
FrFenderPlate 20200620-125116.JPG
感覚的には、木材のベニア板2枚をきちんとした接着剤で圧着したくらいの感じ。
問題なく1枚になってる。
いやぁ、進歩ってすごいわw。

カットできたら、ハンドボールで取り付け穴を開ける。
慎重に2mm→4mm→6mmと穴を広げた。
FrFenderPlate 20200620-132103.JPG

ここで仮装着して、感じを見る。
FrFenderPlate 20200620-133751.JPGFrFenderPlate 20200620-133804.JPGFrFenderPlate 20200620-133746.JPG
よく見りゃシロート細工はバレバレだけど、ま、いいや。

あとは塗装。
本気でやるならプラサフ吹いてからエポキシスプレーだろうけれど、今回はあくまで手元にあるものでやっつける。
安いアクリルスプレーなら、赤と白と黒がある。
黒はよく使われているから、この際、赤か白にしよう。
ま、白かな、プレートだからw。
全体にペーパーがけしてから、サーフェイサーがてら薄くひと吹き。
FrFenderPlate 20200620-140300.JPG
乾いたら細かいペーパーで水研ぎ。
FrFenderPlate 20200620-151430.JPGFrFenderPlate 20200620-152650.JPG
これを4回やって、良しとした。
FrFenderPlate 20200620-153846.JPG
安いスプレーって、どうしてもタレができちゃうんだよな。
ま、しゃあない、あくまで試作だ。
FrFenderPlate 20200620-204029.JPG
ひと晩よく乾燥させて、明日、取り付けてみる。

赤いののって赤いとこへ

土曜日、昨日と打って変わって朝から快晴。
KIMG2794.JPG
のんびり8時起床。

昨夜のうちに荷造りしたヤフオク落札物3点を赤タフどんのリアに載せて、発送のために郵便局へ。
KIMG2798.JPGKIMG2801.JPG
先日エンジンオイルを交換したCG125は、軽いコトコト音とともにすこぶる快調^^。
エンジン回転もスムーズだし、シフトも快いコッという感触で決まる。
最高だ^^。

グリップを「レターパックプラス」で、ライセンスプレート2枚を「ゆうパケット」で発送。
KIMG2804.JPG
こういうのも、慣れて手順がわかってくると、けっこう愉しかったりする。

帰路は、例によって遠回りw。
KIMG2812.JPGKIMG2810.JPG
KIMG2815.JPGKIMG2822.JPG
10時帰宅。
KIMG2827.JPG
さて、今日はこれからどうしよう…。

2020年06月19日

小型エアポンプ

ヤフオクで予想以上に収益があったので、以前から欲しかったものを1つ買った。
FootPump2180yen 20200619-215841.JPG
送料込みで2180円。
袋の中身は、ツーリングなどに携帯できる小型のフットポンプ。
FootPump2180yen 20200619-220028.JPG
ポケットサイズではないけれど、このくらいの大きさならどうにでもなる。
FootPump2180yen 20200619-222120.JPG
「パナレーサー」という、かつてはパナソニック傘下にあった会社の製品。
FootPump2180yen 20200619-221631.JPGFootPump2180yen 20200619-221405.JPGFootPump2180yen 20200619-221421.JPG
色んなエアバルブにも使えるし、大きな空気圧計もついているので、重宝しそうだ。
FootPump2180yen 20200619-221439.JPG

文句無く普通

今日は朝からしとしと雨。
SampoBentou 20200619-120045.JPG
気温も低くて、午後になっても最高で20℃ちょいくらいらしい。
梅雨寒ってやつだな。
でも、昼過ぎ、小止みになったので、マー君で昼メシを買いに出た。
SampoBentou 20200619-120051.JPG
今日のお試しは、持ち帰り寿司チェーンのから揚げ弁当。
SampoBentou 20200619-125604.JPG
あんまり期待してはいないけど、一度くらいは試すのもいいだろう。
「赤からあげ弁当 メガ」637円。
SampoBentou 20200619-130615.JPG
ふむふむ、ある意味予想通り。
SampoBentou 20200619-130706.JPG
大手チェーンのやることだから、もちろん不味くなんてない。
質量ともに無問題。
ごくごく普通。
ごちそうさまでした(-人-)。

ヤフオク出品 9

ジョン・ディアのライセンスプレート5点を出した。

SALE 20200619-095509.JPG737

SALE 20200619-095610.JPG464

SALE 20200619-095800.JPG1193

SALE 20200619-095914.JPG1102

SALE 20200619-110256.JPG2197
posted by REI at 11:24| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

ヤフオク出品 8

上下穴間310mmの未使用リアサスを出品。

SALE 20200618-231026.JPG2919
posted by REI at 23:55| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青カブ君50km試走ラーメン付き

11時過ぎ、ヤフオクで2点を落札してくれた方が、品を取りに来てくれた。
ついでにカブについてのおしゃべり。
いいものですな、ただただ趣味のことを話すっていうのは^^。
ありがとうございましたm(_ _)m。

さて、今にも降り出しそうな空ではあるけれど、予報では夕方までは曇りのままらしいので、昼食がてら青カブ君で日高方面をテストランすることにした。
SampoHidaka 20200618-120850.JPG
正午過ぎ、出発。
SampoHidaka 20200618-120903.JPG
R463BP〜R299と進み、「台」という信号を右折。
SampoHidaka 20200618-130253.JPGSampoHidaka 20200618-130232.JPG
中華そば専門 とんちぼ」というラーメン店が目標だったのだが、着いてみると予想以上の行列。
帰りの空模様が怖いので、今日はさっさとあきらめて、第2候補へ。
しかし「麺や 一香。」に着くと、こんどは定休日。
(※帰宅後調べるとどうやら休業中らしい)
あぁ昨日からこのパターンンばっかりだw。

仕方なく県30号を流しながら、どうするか考える。
SampoHidaka 20200618-131312.JPGSampoHidaka 20200618-131259.JPG
そうだな、久しぶりに無難なアソコにするか。

入間のイオンへ。
SampoHidaka 20200618-135159.JPG
その2階にある「北のラーメン みそら」。
SampoHidaka 20200618-135348.JPG
基本的にココは味噌ラーメンの店だと思っているのだが、今回はあえて醤油系でいく。
「濃厚魚介野菜豚そば 大盛」920円。
SampoHidaka 20200618-140047.JPGSampoHidaka 20200618-140410.JPGSampoHidaka 20200618-141529.JPG
うぅ、腹いっぱいだ。
今夜は抜こう。
ごちそうさまでした(-人-)。

帰途、給油。
SampoHidaka 20200618-143832.JPG
ハイオク満タン。

15時少し前、帰宅。
SampoHidaka 20200618-144956.JPG
雨がぽつぽつ始まったので、ナイスタイミングだった^^。
走行距離50km。
青カブ君の走りは、すこぶる好調。
車齢37歳にして、体重1✖0kgのオッサンを乗せて、ノーマルのキャブとエンジンで70km/h以上出るんだから、立派なもんだと思う。
敢えて言うなら、クラッチの遊びがちょっとだけ少なすぎる感じもあるので、そのうち調整しよう。