2020年05月31日

バーディーのレッグシールド固定ネジ

先日、バーディーのレッグシールドの左下の固定ネジがワッシャーごと無くなっているのに気づいた。
GearOil@4013km 20200528-144619.JPGGearOil@4013km 20200528-144610.JPG

パーツリストを見てR50GY用の固定ネジとワッシャーを発注。
LegShieldScrew 20200531-143406.JPG
今日届いた。
LegShieldScrew 20200531-142956.JPGLegShieldScrew 20200531-142851.JPGLegShieldScrew 20200531-143123.JPG
せっかくだから、全部取り替えてやるのだ^^。

早速交換。
LegShieldScrew 20200531-144059.JPG
右サイドは、上2本がトラスネジで、下はスプリングワッシャー付きのナベネジ。
LegShieldScrew 20200531-144601.JPGLegShieldScrew 20200531-144611.JPG
左サイドは、上2本がトラスネジで、下はなんとフランジボルト。
LegShieldScrew 20200531-144623.JPGLegShieldScrew 20200531-144630.JPG
明らかに脱落対策のためのカイゼンだな。
おもしろい^^。

2020年05月30日

ヤフオク出品 1

物置内の整理のため、ヤフオクにいくつか出品した。

C70DX-K3-1.jpg 
KIMG1772.JPG7296

VikiniCowlingSetting2010_1029_155837-horz-vert.jpg 
KIMG1817.JPG1104 
KIMG1843.JPG2280

040112-08-vert.jpg 
KIMG1793.JPG456
KIMG1751.JPG2280 
KIMG1761.JPG4104

i-img1024x768-1558842152mg8tw71370122.jpg 
KIMG1845.JPG5199
posted by REI at 15:25| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

マー君近所試走

昨日ギアオイルを入れ替えたマー君バーディーで近所を試走。
SampoKinjo 20200529-142432.JPGSampoKinjo 20200529-142612.JPGSampoKinjo 20200529-142628.JPG
SampoKinjo 20200529-144246.JPGSampoKinjo 20200529-144225.JPGSampoKinjo 20200529-144155.JPG
SampoKinjo 20200529-144708.JPGSampoKinjo 20200529-151134.JPGSampoKinjo 20200529-151121.JPG
う〜ん、シフト感は少し良くなったかなぁ…。
スズキの純正ギアオイルって75W-90で、エンジンオイル粘度だと10W-40〜60くらいらしいので、もっと硬くてもいいのかもしれない。
ま、しばらくこのまま乗って、また考えよう。

2020年05月28日

2サイクルバーディー ギアオイル交換@4013km

ほぼ復調した感じのマー君だが、ギアが時々変わらないことがある。
特に1速から2速へのシフトアップ時。
発進直後、ペダルを踏んでもギアチェンジしないのは、けっこう焦るというか怖い;;;。
GearOil@4013km 20200528-105129.JPG
そこで、前回交換から200kmほどしか走っていないけれど、ギアオイルを交換してみようと思う。
前回入れたものが粗悪とかそういう話ではなく、ミッションやクラッチとの相性が良くないような気がするからだ。

積算走行距離4013km
GearOil@4013km 20200528-130652.JPG

古油を抜くためにドレーン周りを覗くと、なにやら宜しくない汚れが…。
GearOil@4013km 20200528-131647.JPGGearOil@4013km 20200528-130808.JPG
どっかから少し漏れてるのかな?
ま、今回はざっと拭き掃除だけにして、これから様子を気にしていよう。

今回は、面倒くさいので、作業中の写真は省略。

ギアオイルなので、廃油は黒くない。
GearOil@4013km 20200528-133004.JPG
でも、肉眼でよく見ると汚れも混ざっているので、ま、フラッシングだと思おう。

新しく入れるのは、スミックス/4サイクルエンジンオイル(部分合成油) 10W-40、764円。
GearOil@4013km 20200528-133101.JPGGearOil@4013km 20200528-133114.JPG
今までのが10W-30相当だったので、少し硬くした。

新油を入れてからエンジンをかけてみると、今までよりも少しエンジン音がおとなしい。
測っていないけど、アイドリングも少し下がったかも。
ギアオイルの硬さのせいと思われる。
試しにギアペダルを踏んでみると、今までと感触や音が違う。
良くなった。
明日また走って確認しよう。

あ…。
GearOil@4013km 20200528-144619.JPG
ココのネジとワッシャーが無くなってる。
GearOil@4013km 20200528-144610.JPG
取り寄せなきゃ;;;。

今日も床屋はあきらめた

久々にバイクに乗ったせいか昨夜はやたら眠くて、やたら早めに就寝。
すると朝4時半に目覚めてしまったよ、あぁ、ジジイ睡眠になってきたわ( ノㇸ`)。
せっかくだから二度寝することも無くそのまま起きて、8時にパートへ行くカミサンをクルマで駅まで送ってから帰宅。
そしてあらためてバーディーで武蔵村山の床屋へ向った。
SampoJoyfulHonda 20200528-085238.JPG

がんばれ、ライオンズ!
SampoJoyfulHonda 20200528-090323.JPG

暑くなりそうな天気だが、多摩湖畔はやはり涼しい。
SampoJoyfulHonda 20200528-091118.JPGSampoJoyfulHonda 20200528-091128.JPGSampoJoyfulHonda 20200528-091138.JPG

床屋に到着してみると、あぁ、ダメだ;;;;;。
昨日よりも待ち人が多いくらい。
駐車場は満車状態で、店内に7,8人、外のクルマにも同じくらい。
夕方またカミサンを迎えに行かなきゃいけないので、今日もあきらめるしかないな。

このまま帰るのもくやしいので、瑞穂のジョイフル本田に寄る。
SampoJoyfulHonda 20200528-093456.JPG
10時前だというのに、店内にはそこそこの客。
みんながマスクしているのと、レジで間隔を置いて並ぶといったこと以外は、ほとんど以前と同じ感じ。
ま、それでしかたないんだよな、と思う。
手洗いやうがいといった最低限の防御はするにしても、防護服着て生活するわけにもいかないのだから。
さて、買ったのは、この2つ。
SampoJoyfulHonda 20200528-095321.JPG
クルマのウォッシャー液143円と、スミックス/4サイクルエンジンオイル764円。
後者は、2サイクルバーディーのギアオイル用。
以前K50で使っていたヤマハのギアオイルもいいのだが、1000円くらいするので、より安いコレを試してみようと思うのだ。

往復で30km走行。
全開でメータースケールオーバー確認したような気がするが、寝ていたからわからない。
エンスト無し。

2020年05月27日

マー君で弁当買いに

今日の昼メシは、弁当にしよう。
この新コロ禍の中、あの外食チェーンが弁当を始めたらしいので、それを試してみたい。

マー君でゴー。
SampoLunchbox 20200527-115938.JPG
R463を東進。
快調だ。
試しに高速テストもしてみたが、メーターに記されている数値は超えたような気がするが、寝ていたからよくわからない。
シフトも以前よりはマシになったけれど、まだたまに1速から2速に入らない時がある。
オイルが合ってないのかもしれないなぁ…。
こないだ換えたばかりだけど、フラッシングと割り切って、もう一度別のものに入れ替えてみることも考えよう。

さて、到着したのは「すたみな太郎」。
SampoLunchbox 20200527-121352.JPG
このチェーンで、数日前から焼肉弁当を始めたのだ。
SampoLunchbox 20200527-121701.JPG
試しに2つ注文。
1つは牛の超盛、もう1つは豚の普通盛で、合計1080円(税込み)。
僕はこの昼に前者を食べて、後者は15時ごろ仕事から帰ってくるムスメへのプレゼントにするw。
10分ほど待って弁当を受け取り、帰途に。

往復12km走って、帰宅。
SampoLunchbox 20200527-124809.JPGSampoLunchbox 20200527-124826.JPG
今回もエンストは無し。

さぁ、食おう、「すたみな牛カルビ焼肉弁当 超盛」540円。
SampoLunchbox 20200527-125425.JPG
おぉ、よい眺めだ。
SampoLunchbox 20200527-125444.JPG
ふむふむ、甘めのタレでなかなか美味い。
SampoLunchbox 20200527-125550.JPG
ボリュームもたっぷりで、これで540円ならリピートありだな^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

赤タフどんで納税に

隣家のアジサイがキレイな時季になった。
SampoNouzei 20200527-083112.JPGSampoNouzei 20200527-083118.JPG
朝から梅雨入り前っぽい蒸しっとした曇天。
SampoNouzei 20200527-094258.JPG
夕方から雨が降るらしいけど、今日はそれまでにちょっとバイクに乗ろう。

まずは、先日オイル交換した赤タフどんから。
SampoNouzei 20200527-094310.JPGSampoNouzei 20200527-094321.JPG

始動はキック一発。
長期休眠明けだから走り始めはフロントブレーキが鳴いたけど、走るうちにやがて解消。
オイル交換が明らかに効いて、メカノイズも低く、シフトチェンジもじつに気持ちいい。
タイヤのグリップ感もイイよな、この前後ブリヂストンコンビ。
この安心感は何物にも代えがたい。

市役所の出張所で、クルマとバイクの納税。
SampoNouzei 20200527-095210.JPG
バイクの税金については文句は言わない。
でも、製造から13年超のクルマへの「重課税」は、絶対に間違っている。
SampoNouzei 20200527-091207.jpg
優れた新車を製造する事と、かつてのクルマを大切に乗る事、この2つが刺激しあって成長してこそ「自動車文化」は成熟する。
このあたり、日本はつくづく三流国だと思う。

その後、久しぶりに散髪しようと武蔵村山へと向かったのだが、いつもの店に着いてみると、なんと10人くらいの人が順番待ち。
どう考えても2時間以上は待たなきゃならなそうなので、列には参加せず帰路に就く。

緊急事態宣言による外出自粛で多摩湖沿いのラブホ通りはクルマも少なかったのだろう、全体的に苔むしていて、走っていて滑りそうでちょっと怖い。
SampoNouzei 20200527-102400.JPGSampoNouzei 20200527-102334.JPG
ま、これからは、仲良しはガンガンいけ^^。

プロ野球も、6月19日に無観客での開幕が決まったらしい。
変則的スケジュールのシーズンになるだろうが、そんなことは関係なく、今年こそ日本一になるのだ、ライオンズ!
SampoNouzei 20200527-103354.JPG
行け、ライオンズ!
がんばれ、ライオンズ!

1時間21kmほど走って帰宅。
SampoNouzei 20200527-104418.JPGSampoNouzei 20200527-104412.JPG
久々だったから、ぜんぜん乗れてなかった。
いやぁ、じつにオッサンだw。

2020年05月26日

2サイクルバーディー バッフルパイプ清掃とガスケット交換@3971km

この午前中は、バーディーのマフラー最後端のバッフルパイプ周りを整備した。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-102443.JPG

積算走行距離3971km。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-102459.JPG

しばしアイドリングして、マフラー全体を温める。
そしてバッフルを固定しているネジ3本を抜いて、隙間にマイナスドライバーの先を突っ込んだりしながらバッフルを揺らしながら引っ張る。
なかなか抜けない…。
でも、寒い時期にはビクともしなかったバッフルが、少しずつ少しずつ外に出てくる。
そして、ついに抜けた!
BafflePipeGasket@3971km 20200526-102511.JPG
めでたい(^▽^)。
マフラー内を覗くと、全体的にはそれほどひどくは汚れていない。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-102804.JPG
ふむふむ、ま、普通に走行4000km弱の汚れ方だね、これは。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-102813.JPG
ただ、バッフルパイプが奥の障壁に突っ込まれている構造なので、その接触部分で油汚れがタールのようになって壁とパイプを軽く固着させていたのだろう。

浸透潤滑剤と金属ブラシと古歯ブラシとダイソーで買ったビン掃除ブラシで、バッフルパイプを清掃。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-110519.JPGBafflePipeGasket@3971km 20200526-110525.JPGBafflePipeGasket@3971km 20200526-110536.JPG
抜き出す際に曲がってしまったフランジを、ハンマーやプライヤーで修正。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-110619.JPG
傷が増えてしまったので、適当なラッカースプレーでフランジをざっと塗装。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-111111.JPG
パーツクリーナーで脱脂はしたけれど、正直言って雑w。

塗装が乾くのを待ちながら、マフラー内とバッフルパイプの観察考察。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-110232.JPGBafflePipeGasket@3971km 20200526-110252.JPG
奥の小部屋がミソだな…。
2サイクルバーディーRC50のバッフルって、その前のT型まではまっすぐな筒なのだが、Y型で変更。
KIMG1560.JPGKIMG1564.JPG
Y型では、排気流が2回折り返されている。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-110520.JPG
排気音量を抑えるのが主目的だろうけど、奥小部屋のチャンバー効果やパイプ径を変える事による流速アップも考えられるから、デメリットばかりというわけでもない。
ま、このあたりは、メーカーの技術者の努力に思いを馳せよう。

ガスケットは新品に交換。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-111741.JPGBafflePipeGasket@3971km 20200526-111923.JPG
そしてバッフルパイプの取り付け。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-113020.JPG
エンジンをかけてみる。
お、なんかアイドリングが安定した感じ。

こんど走る時は、また違った感じになりそうで嬉しい^^。
BafflePipeGasket@3971km 20200526-113603.JPG

2020年05月24日

電動インパクトドライバー納品チェック

先日発注した電動インパクトドライバーが届いたので、早速チェック。
masuda-shop_000000115852-copy.jpgmasuda-shop_000000115852-copy_1.jpgmasuda-shop_000000115852-copy_2.jpg
昔は安かろう悪かろうの中国製も多かったが、今日び、一口にそうは言い切れない。
ImpactDriverCheck 20200524-221913.JPGImpactDriverCheck 20200524-222216.JPGImpactDriverCheck 20200524-222227.JPG
高級感はないけれどそこそこの専用ケース入りで、付属ビットは、プラスがPH1,PH2,PZ1,PZ2、マイナスが#5,#6の計6本。
ImpactDriverCheck 20200524-222314.JPGImpactDriverCheck 20200524-222408.JPGImpactDriverCheck 20200524-223150.JPG
本体も、高級感はないけれど、昔みたいにバリが目立つようなことも無い。
ImpactDriverCheck 20200524-223453.JPGImpactDriverCheck 20200524-223515.JPGImpactDriverCheck 20200524-223551.JPGImpactDriverCheck 20200524-223811.JPG
各部の作りも、悪くない。
ImpactDriverCheck 20200524-223627.JPGImpactDriverCheck 20200524-223639.JPGImpactDriverCheck 20200524-223855.JPG
充電池は、継ぎ足し充電があまり望ましくないニッカドだけど、予備と2つあるから、僕の予想作業時間と頻度なら実用上問題ないだろう。
ImpactDriverCheck 20200524-224133.JPGImpactDriverCheck 20200524-224024.JPG
充電器は、AC-DCアダプターと充電端子ユニットをつないで使うタイプ。
ImpactDriverCheck 20200524-224229.JPGImpactDriverCheck 20200524-224255.JPG
ま、この値段でこれなら、外観上は僕としては何の文句も無い。

試しに、PH2ビットを挿して、こないだなめてしまったウチの柱の小さな木ネジをゆるめてみた。
楽勝だった^^。
木材に刺さった木ネジくらい、物の数じゃなさそう。
コイツがこれから金属の分野でどのくらい活躍してくれるか、たのしみだ。

青カブ君にしてやりたい事

夕方、青カブ君のエンジンをかけた。
Check 20200524-173706.JPG
キック一発、相変わらず好調。
ただ、ややメカノイズが大きいので、ぼちぼちオイル交換してやらないといけないだろう。

それ以外にも、2つ、時間に余裕があるうちにやりたい事がある。

1つは、エンジンとマフラーの接続部のスタッドボルト。
もう9年前になるけれど、少し長い物に交換しようとしたものの片方がどうしても抜けなくて、結局、攻めすぎて折ってしまうのが怖いので、片方ステンレス、片方純正のままにしておいたのだった。
Check 20200524-173745.JPG
ま、特に問題無く乗れてきたんだけど、こういうのって気になるんだよ。
9年間ずっと「いつかどうにかしなきゃ」って思い続けてきた。
ともかく、どっちかに揃えたい。

もう1つは、以前にも書いたけど、遠心フィルターの清掃とオイルストレーナーの新品交換。
CCI20200109_00000.jpg
今のカブはどうだか知らないけど、昔のカブ(…と書いて、時間の過ぎ去る速さを感じる…)のエンジンの場合、エンジンオイルを抜いてから右側のクランク(クラッチ)ケースカバーを外さないと、その作業ができないのだ。
Check 20200524-173719.JPG
それでいて、C70cのサービスマニュアルには、オイルクリーナーの詰まり(遠心フィルター オイルフィルタースクリーン)の点検は、自家用で12ヶ月ごと、事業用で3ヶ月ごとになっていたりする。
なかなか不思議だw。
ともかく、1983年製の青カブ君の場合ひょっとしたら37年未清掃なので、診てみる価値はあるだろう。
そのための新しい工具が揃いしだい、やってみよう。
posted by REI at 20:38| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物置を買い替える事にした

20数年前にこの中古住宅を買った時から庭の隅にある物置。
物置 現状 20200524-123723.JPG
もう40年物近いだろうから、さすがに痛みが激しい。
物置 現状 20200524-123739.JPG物置 現状 20200524-123731.JPG
扉もピチッと閉まらない。
物置 現状 20200524-123756.JPG物置 現状 20200524-123750.JPG
ぼちぼち買い替えようと思う。
物置 現状 20200524-123817.JPG
その前に、中身の整理をしなきゃならない。
物置 現状 20200524-123911.JPG物置 現状 20200524-123849.JPG
フトコロ具合がきびしいので、売れそうなものはどんどんヤフオクに出していこう。
物置 現状 20200524-123845.JPG物置 現状 20200524-123834.JPG
とりあえず、このあたりから。
MonookiSeiri 20200524-145625.JPG
いくらかになったらありがたい。
posted by REI at 14:15| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

唐揚げ買いにマー君で

昼過ぎ、バーディーのエンジンをかけてみた。
SampoOhshimashouten 20200523-132227.JPG
キック一発始動。
アイドリングは安定しているがやや高すぎる感じなので、携帯型タコメーター片手にキャブのスクリュー調整。
先日、寒い日にアイドリング調整したが、暖かいとずいぶん違う。
バーディーのアイドリング回転数は、気候とりわけ気温にかなり左右されるようだ。

それから、久しぶりに近くの唐揚げ店に昼食を買いに行った。
SampoOhshimashouten 20200523-133849.JPG
今回はご飯無しで、唐揚げだけ買う。
SampoOhshimashouten 20200523-133025.JPG
甘だれと醤油味を各500gずつ。
SampoOhshimashouten 20200523-134306.JPG
これで3人分。
ぜんぶ僕が食べるわけではない。
食べていいなら食べるけど。

今回もエンストは無し。
全開に近いアクセル開度で走り続けても、あのフッとエンストの兆候無し。
ちょこちょこ調整してきたクラッチも、だいぶいい感じになってきた。
全体としてもう復調と言ってよさそうだ。
次にやるのは、ドライブスプロケットとチェーン交換。

赤タフどんCG125 オイル交換@28112km

予報では寒い曇天ということだったが、明けてみると今日は朝からなかなかイイ天気。
Oil@28112km 20200523-093951.JPG
梅雨前の気持ちいい晴天だ^^。
さぁ、赤タフどんのオイル交換をしよう。
Oil@28112km 20200523-094006.JPG
積算走行距離28112km。
Oil@28112km 20200523-094039.JPG
前回から1000kmも走っていないけれど、もう1年半経つので換えた方がよかろう。

エンジンをかけて、アイドリングに軽い空ぶかし加えつつ15分ほど暖気。
それからエンジンを切って30分放置して、廃油放出。
Oil@28112km 20200523-094402.JPG
ほどよくぬるいオイルが、サーッと出てきた。

オイルストレーナー部分は、思いのほか汚れが溜まっていた。
Oil@28112km 20200523-094442.JPGOil@28112km 20200523-094644.JPG
パーツクリーナーでしっかり清掃。
Oil@28112km 20200523-095750.JPGOil@28112km 20200523-095939.JPG
Oリングはまだ使えそうだったので、清掃後シリコンスプレーを噴霧して再使用。

廃油も、予想以上に黒かった。
Oil@28112km 20200523-101155.JPG
走るのが近場ばかりだったから、エンジン内部が全体的にカーボンで汚れてるんだろうな。
Oil@28112km 20200523-101207.JPG
あぁ、ツーリングに行きたい;;;。

時間をかけてしっかり古油を出し切ってから、慎重にオイルストレーナーとドレーンキャップをセット。
Oil@28112km 20200523-101433.JPG
このキャップは、あまり強く締めこむと割れるので、力加減に注意が必要。

新油は、いつものSUNOCO/RED FOX FULL SYNTHETIC 10W-40。
Oil@28112km 20200523-101642.JPGOil@28112km 20200523-101746.JPG
他のものに替えようかとも思ったのだが、結局、これをまた5缶ほどまとめ買いしたので、しばらく続くだろう。
替える理由が見つからないのだから、しょうがない。


しっかり古油を抜いたので、キーOFFのまま空キックを10回ほどして新油を各部に送ってから、始動。
Oil@28112km 20200523-102404.JPGOil@28112km 20200523-102427.JPGOil@28112km 20200523-102413.JPG
アイドリングしているうちにエンジン音が変わった。
明らかに、交換前の音と違う。
ノイズが減った。
やっぱり劣化していたんだなと、あらためて思う。
エンジンオイルは、乗らなくても1年くらいで交換した方がいいわ、やっぱり。
反省。

2020年05月22日

赤タフどんの自賠責は今回も3年

ようやく「特別定額給付金」の申請書類が送られてきた。
特別定額給付金書類 20200522-170437.JPG
書類の様式は市区町村に任されているらしいが、当地のものはこんな感じ。
特別定額給付金書類 20200522-173121.JPG
紛らわしいと問題になっている「給付を希望しない」がらみの欄は、こんな風になっていた。
特別定額給付金書類 20200522-173130.JPG
そもそも要らないヤツはこんな書類提出しないんだから、無駄な項目だわな。
でも僕がそれ以上に驚いたのは、発送先が市内ではなくて、東京都練馬区だった事。
特別定額給付金書類 20200522-173643.JPG
データー処理会社なんだろうけど、こういうのにコストかかってるんだなぁ…。

慎重かつ迅速に書類を仕上げて、近くのコンビニの前にあるポストへ歩いて行って、投函。
ついでに、赤タフどんCG125の自賠責保険の手続きをした。
懐の厳しい状況なので2年にしようと思っていたが、今年4月から保険料が下がっているのに気づいて、3年10790円にした。

帰宅して、ナンバープレートのシールの貼り替え。
Jibaiseki3years10790yen 20200522-181011.JPG
よし、うまく貼れた。
Jibaiseki3years10790yen 20200522-181724.JPG
2023(令和5)年5月23日午前12時まで有効。

2020年05月21日

動かすために

社会的にも個人の経済的にも惨憺たる状況なので迷いに迷ったけれど、このままだと迷い続けそうなので、思い切って動くことにした。
下手の考え休むに似たり。
動かすためには、動かそうとする意志と実際に動き始める現実が必要なのだ。
動くのも動かすのも下手だとしても。

発注した。

☆電動インパクトドライバー 充電式 18V 1年保証 予備バッテリー付き 6488円
ImpDr1.jpgImpDr2.jpgImpDr3.jpg

☆トラスコ中山 TEF8HS [電動ドライバーソケット ショート強力タイプ 8mm] 343円
ExtHolder.jpg

☆トラスコ中山 TRDMH [マグネットホルダー] 539円
MagnetBitHolder.jpg

☆シグネット 21160 [ACR PH2ドライバービット] 328円
Signet1.jpgSignet2.jpgSignet3.jpg

☆ベッセル TD-BS1 [交換ビットセット] 297円
Vessel.jpg

価格はすべて税送等込み。