2020年02月16日

ペダル類も磨いた

フロントがすっきりしたので、左右のペダル周りもひと磨きしてやった。
PolishandClean Front 20200216-155719.JPG

左のシフトペダルは外して磨き、スタンド類も摺動部にグリースアップしてから汚れをふき取った。
PolishandClean Front 20200216-161647.JPGPolishandClean Front 20200216-161708.JPG
イイ感じ^^。
PolishandClean Front 20200216-161754.JPG

右のキックペダルも外して磨き、その周辺もしっかり拭き掃除。
PolishandClean Front 20200216-163229.JPG
おぉ、立体感が出た^^。

今日はここまで。
PolishandClean Front 20200216-163637.JPG
後日、こんどは後ろの方を磨き掃除だ。

フロントキャリアのサビがかなり落ちた

マー君バーディーがウチに来た時、真っ先に目についたのは、ヤフオク写真から予想していたよりも荒んでいるフロント周りだった。
かなりサビの出たフロントキャリア。
PolishandClean Front 20200216-144416.JPG
フロントフォークカバーの塗装面も妙にヤレている。
PolishandClean Front 20200216-144422.JPG
いちおう屋根付きの所で保管していたけれど、フロント側は風雨の吹込みに対する遮蔽物が無かったのだろうか?
PolishandClean Front 20200216-144430.JPG
フロントカバーを外してみると、案の定、その下はホコリまみれ。
PolishandClean Front 20200216-144744.JPG
ま、使いっぱなしのビジネスバイクって、こんなもんか^^。
ともかく、浸透潤滑剤を惜しまず使って、真鍮ブラシや樹脂ブラシやスチールウールやナイロンたわしで地道に磨くのみ。

まずは、フロントキャリアを外して、クシュクシュシコシコやる。
PolishandClean Front 20200216-152953.JPG
お、思っていたよりキレイになるぞ、しめしめ。
とりあえずこのくらいになれば、あとは暇な時に追い磨きしてやればいい^^。
PolishandClean Front 20200216-155613.JPGPolishandClean Front 20200216-155136.JPG
フロントキャリアがこのくらいになるなら、やはりサビの多いリアキャリアも磨きでキレイになりそう。
クエン酸溶液漬けでのサビ取りも好きなんだけど、リアキャリアのサイズになるとそのための容器をどうするか考えなきゃいけないし、サビ取り後、再サビ防止のための中和とか塗装とかがちょっと面倒だからなぁ。

他の部分も、磨き掃除。
PolishandClean Front 20200216-155144.JPGPolishandClean Front 20200216-155148.JPGPolishandClean Front 20200216-155157.JPG
よし、だいぶスッキリした。
PolishandClean Front 20200216-155220.JPG
フロント周りでは、あとはヘッドライトリムのサビが気になるけど、これは後日取り外して、クエン酸漬けで処理するつもりだ。
PolishandClean Front 20200216-155242.JPGPolishandClean Front 20200216-155310.JPG