2020年02月12日

「マー君」と呼ぶことにした

一昨日やって来た2サイクル・バーディー50。
Nousha15400yen@3761km 20200211-115100.JPG
明日の午後は時間が取れそうなので、市役所に行って登録するとともに、少しでも手入れしてやりたいと思っている。

コイツの愛称を何にするか納車以前からずっと考えていたのだが、今日決心がついた。
「マー君」にする。

このバーディーは、宮城県から来た。
宮城と言えば、野球好きなら、仙台を本拠地とする東北楽天ゴールデンイーグルスを思い浮かべる。

昨日、その監督だった野村克也さんが84歳で亡くなった。
プロ野球史上、打守ともに最高の捕手だった。
日本の野球を変えた偉大な監督だった。
しっかりと意味深い解説のできる数少ない野球評論家だった。
それ以外のことなんてどうでもよくて、ともかくとてつもない野球人だった。
今度は天国の野球を変えてくれるだろう。
その勇姿を見るのがすごくたのしみだ。
ほんとうに心から「ありがとうございました」と言いたい。

そして、こんな時に、かの地から運ばれてきたバイクには、何かしら野村さんを連想させる呼び名を付けたく思った。
このバイクの前オーナーのファースト・ネームは「マ」から始まる。
ならば、野村監督が育てた田中将大投手の愛称にならって、この宮城から来た質実剛健なバイクを「マー君」と呼ぶのも悪くなかろう。

マー君は、おそらく明日、公道復帰する。
posted by REI at 23:00| Comment(0) | バーディー50−整備粒粒辛苦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする