2020年01月30日

Birdie50 BA14A の目立たなさもイイ

1993年にBA13AからBA14AにマイナーチェンジされたRC50。
2.jpg3.jpg
フロントサスがボトムリンクになったのと、全体のシェイプが柔らかな感じになった。
7.jpg9.jpg
エンジンはRC50と同じ半強制空冷の2ストで、呼称は「バーディー」にもどった。
4.jpg
50ccにまた乗るとしたら、こんどはノーマル・キープでいこうと思っていて、この目立たなさやある種のドン臭さはむしろ好ましい。
posted by REI at 16:09| Comment(0) | バーディー50−整備粒粒辛苦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RC50 BA13A の魅力

スズキが1991-3年くらいに出していた2ストのビジネスバイク RC50 が気になって仕方がない。
RC50-2.jpgRC50-1.jpgRC50-3.jpg
要は、バーディー50。
RC50-4.jpgRC50-5.jpg
ただ、前足がテレスコ。
RC50-6.jpg
ま、K50での経験を踏まえて言うなら、見た目ほど素晴らしい性能とも思えないけどねw。
ただ、この“半強制空冷”というエンジンには強く惹かれる。
RC50-10.jpgRC50-7.jpg
平成初期の原付には、まだこういった“ぜいたく研究”が許されたんだなぁ、と思う。
posted by REI at 04:43| Comment(3) | バーディー50−整備粒粒辛苦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする