2020年01月08日

スズキ/K50M 譲渡へ

先日の減車の記述のあと、譲渡希望メールがあり、数通のやり取りの後、まほろば号K50Mの譲渡先は決まった。
Check 20161021-145838.JPGCheck 20161021-145818.JPGCheck20160502-150704.JPG
べつにエンジンが焼き付いたわけじゃなく、放置による始動困難状態だから、起こすのはそんなに大変じゃないと思う。
Check20160724-161501.JPG
これからなるべく速く譲渡準備を進めていくつもり。
ただ、ほんとは今日K50保管中の実家へ行って現状チェックするつもりだったけど、昼までの強い雨と、予報から予想していたより寒さが厳しいので、めげた;;;。
明日の午後、仕事帰りに寄って現状写真を撮るとともに、ナンバープレートと書類を回収してくる。
サービスマニュアル,パーツリスト,オーバーサイズピストン,ピストンピン,各種ケーブル 等のパーツも一切合切一緒に譲るので、それもまとめとかないといかん。
posted by REI at 15:32| Comment(0) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

カブ初めで鎌北湖へ行ったら水が無かった話

マイ年末年始休み最終日の土曜日。
快晴ではなく、雲がそこそこあるから、かえって穏やかな感じ。
SampoKamakitako 20200104-130300.JPG
寒いけれど、ウチにこもっているのもつまらない。
青カブ君で、ちょっくら走り初めといこう。

13時過ぎ出発。
SampoKamakitako 20200104-130318.JPG
目的地を決めずに、入間方面へ走り出す。
新年も4日目なのでクルマも増えてきた。
しかもヘボなやつが多いのでなかなか走りにくい。

ま、こういう時は、あれだ、困った時の鎌北湖w。
R299やら、R407やら、県261やら、知らない道やら、まったくの思い付きを重ねてブラブラ走行。
それでも1時間ほどで鎌北湖の導入路に到達。
SampoKamakitako 20200104-140618.JPG
気持ちいいなぁ、ここは、いつ走っても^^。
SampoKamakitako 20200104-140704.JPG

湖の手前に看板があった。
SampoKamakitako 20200104-141204.JPGSampoKamakitako 20200104-141230.JPG
ふ〜ん、ほぼ今月いっぱい検査なんだ…。
じゃ、湖まわりで何かやってるんだな…。
と、覗いてみたら!
SampoKamakitako 20200104-142318.JPG
あらま、水が無い(゚Д゚;)
SampoKamakitako 20200104-141047.JPGSampoKamakitako 20200104-141449.JPGSampoKamakitako 20200104-141140.JPG
ここまでやってるとは思わなかったという、うれしい予想外^^。
沿岸を一番奥まで観察。
SampoKamakitako 20200104-141911.JPG
もともとは小川をはさむ渓谷だったんだろうな。
SampoKamakitako 20200104-141934.JPGSampoKamakitako 20200104-142000.JPG
ま、安全のためだから、たまにはイイわな、こういう姿も。
へらぶな釣りの人たちは、この1ヶ月ヒマだろうけどw。

朝から何も食べていなかったので、「加藤牧場バッフィ」に向かった。
15時少し前に到着。
SampoKamakitako 20200104-151532.JPGSampoKamakitako 20200104-145401.JPGSampoKamakitako 20200104-151539.JPG
食堂でいつもの「チーズたっぷりとろ〜りリゾット」(ホットコーヒー付)780円を頼む。
SampoKamakitako 20200104-145652.JPGSampoKamakitako 20200104-145742.JPG
5分ほどで登場。
SampoKamakitako 20200104-150242.JPG
美味いっd(^-^)。
SampoKamakitako 20200104-150317.JPG
安くてシンプルで深い。
僕にとって、チーズリゾットはここのこれがベスト。
ごちそうさまでした(-人-)。
そして、牛さんたちを観察。
SampoKamakitako 20200104-151838.JPGSampoKamakitako 20200104-151820.JPGSampoKamakitako 20200104-151756.JPG
牛舎から何頭も外へ出ているのは、週末サービスなのかな?
SampoKamakitako 20200104-152021.JPGSampoKamakitako 20200104-151703.JPGSampoKamakitako 20200104-151725.JPG

そして、のんびり帰路に就く。
わざと遠回りしたりして、いつもは通らない道を走る。
知ってるようで、僕は道を全然知らないなぁ…。
知ってるはずの道も、何年も経つとすごく変わってるから、わからなくなってるし…。

夕方、マミーマート内の「一口茶屋」で甘味休憩。
SampoKamakitako 20200104-174623.JPG
「たい焼き(薄皮) 小倉あん」150円x2。
SampoKamakitako 20200104-174733.JPG
サク甘いいわぁ^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

スタンドで給油して、帰宅。
SampoKamakitako 20200104-185700.JPG
82kmほどの走り初めだった。

2020年01月04日

減車へ

あっという間に「あけましておめでとう」の三が日が過ぎ、2020年1月4日(土)となった。

今は午前3時過ぎ。
4時までには寝る予定。
仕事初めは、明日の午前、野田男声。
でもその前に、今日はなんとか午前中に起きて、ちょっとでもバイクのことをしよう。
ホリデーの最後を愉しもう。

ところで…

色々考えたが、もう数年、実家やウチで不動のままバイクカバーの中で眠り続けている「ザックス/オプティマ50」と「スズキ/K50」を、この冬のうちに手放す事に決めた。
細かな事は近日中に再アップするつもりだけど、基本的に、売却価格は「車体+すべての手持ちパーツや資料等」込みで、ザックスは1万円、K50は2万円くらいかな。
輸送については、直接取りに来てくれるか、輸送会社を購入者で手配、にしようと思う。

残念だけど、今の僕には、この2台の公道復帰に費やせるカネも時間も、何より知識や技術が無い…。
ただ、直したつもりだったのにフロントサスからオイルが激しく漏れて走行不能になってしまったTL125や、エンジン不動を承知で譲ってもらったSRV250については、意地でもなんとかしたい…。

その脳内葛藤の末、こうする事にした。

それでは、50cc原付乗りから撤退するのかというと、さにあらず。
オプティマ50とK50を手放したら、いずれ通勤用に何らかの50を手に入れようとも思っている。
駅近くでの駐輪の事を考えると、やはり原付一種の方が原付二種よりも場所探しがラクなのだ。
ただ、やはり2ストがイイ。
相変わらず何かヘンな病には犯され続けているのだと思う。
posted by REI at 03:40| Comment(5) | バーディー50−整備粒粒辛苦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

2019-20 4番手「黄金OLDペア」

この年末年始休み、ヤフオクで2つのナショナル黄金カイロを手に入れた。

1つは、送等込み1400円弱。

もう1つは昨日届いた箱付きのもので2400円弱。
KIMG3843.JPG

ともに、四角いナショナル印の刻印だけの旧タイプ。
Effect_20200102_030104.jpg
ともに、本体と火口と巾着袋のみ。
Effect_20200102_025948.jpg
そして、ベンジンを入れても、ともに、ナショナル純正の単3乾電池型着火器では発熱しない。
KIMG3854.JPG
でも、火口の触媒綿をライターで炙ったら、無事発熱、

よし、これなら使える^^。
「黄金OLDペア」と名付けよう。