2020年01月31日

ザックスを落札してもらえた

今日の日中、オクに出していたザックスが落札された。
YA1.jpg
よかった^^。
これで、起こしてもらうにせよ、パーツになって活用されるにせよ、ずっと眠ってきたザックスに新たな活躍の場をもらえたぞ。

うれしかったので、帰宅してからワックスクリーナーでひと磨き。
YAfinish20888yen 20200131-154903.JPG
ほんと独自の魅力のある形だよなぁ…。
YAfinish20888yen 20200131-154934.JPG
これでエンジンさえかかってくれていれば…(>_<)。

夜は川越地方総合卸売市場内の「かき小屋 小江戸」で祝いの宴w。
オバハンは「カキフライ定食」850円、ムスメは「牡蠣づくし定食」1500円。
YAfinish20888yen 20200131-195812.JPG
オヤジは「焼き牡蠣定食」1300円。
YAfinish20888yen 20200131-195806.JPG
冬の味覚を堪能できた^^。

2020年01月30日

Birdie50 BA14A の目立たなさもイイ

1993年にBA13AからBA14AにマイナーチェンジされたRC50。
2.jpg3.jpg
フロントサスがボトムリンクになったのと、全体のシェイプが柔らかな感じになった。
7.jpg9.jpg
エンジンはRC50と同じ半強制空冷の2ストで、呼称は「バーディー」にもどった。
4.jpg
50ccにまた乗るとしたら、こんどはノーマル・キープでいこうと思っていて、この目立たなさやある種のドン臭さはむしろ好ましい。
posted by REI at 16:09| Comment(0) | バーディー50−整備粒粒辛苦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RC50 BA13A の魅力

スズキが1991-3年くらいに出していた2ストのビジネスバイク RC50 が気になって仕方がない。
RC50-2.jpgRC50-1.jpgRC50-3.jpg
要は、バーディー50。
RC50-4.jpgRC50-5.jpg
ただ、前足がテレスコ。
RC50-6.jpg
ま、K50での経験を踏まえて言うなら、見た目ほど素晴らしい性能とも思えないけどねw。
ただ、この“半強制空冷”というエンジンには強く惹かれる。
RC50-10.jpgRC50-7.jpg
平成初期の原付には、まだこういった“ぜいたく研究”が許されたんだなぁ、と思う。
posted by REI at 04:43| Comment(3) | バーディー50−整備粒粒辛苦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

ザックス廃車手続き完了

今日の仕事は越谷で女声合唱団。
いつも同様にクルマ通勤。
駐車場では、いつも通りにスズキ車の隣りに停めたw。
廃車手続き 20200127-120255.JPG
帰途、大きく遠回りして「川越地方総合卸売市場」へ。
ここでもスズキ車やそのOEMの隣りに停めた^^。
廃車手続き 20200127-135528.JPG
「花いち」で昼食。
廃車手続き 20200127-135427.JPG廃車手続き 20200127-135415.JPG
「寒鰤刺身定食」1300円。
廃車手続き 20200127-134303.JPG
刺身というより切身に近くて、鰤堪能^^。
廃車手続き 20200127-134317.JPG
ごちそうさまでした(-人-)。
そして、ザックスの廃車申告のために市役所へ。
廃車手続き 20200127-150924.JPG廃車手続き 20200127-152402.JPG廃車手続き 20200127-151755.JPG
問題無く完了。
廃車手続き 20200127-171501.jpg
さぁ、あとは譲り受けてくれる人が確定するのを待つだけだ。

2020年01月25日

オクへ出してみた

いくらかにはなるかな?
ForYahooAuction 20200125-114157.JPG
ForYahooAuction 20200125-114219.JPGForYahooAuction 20200125-114326.JPGForYahooAuction 20200125-114840.JPG
ForYahooAuction 20200125-115850.JPGForYahooAuction 20200125-114944.JPG

2020年01月23日

まほろば号よ 達者でな!

18時過ぎ、K50Mまほろば号の引き渡しのため、ズボンの左右ポケットにハクキンカイロを入れ、長袖Tシャツを2枚重ね、その上からドカジャンを着て、青カブ君で西東京の実家へ向かった。
SayonaraK50 20200123-180108.JPG2020 点火芯 20200123-170146.JPG
小一時間で到着。
SayonaraK50 20200123-190424.JPG
引渡し前に、5-56とスチールウールで気になる所をひと磨き。
うん、この3年間の休眠で出てきたミラーステーの錆びはだいぶ落ちたぞ。
そして、最後のエンジン始動。
チョークをいっぱい引いて、キック数分。
うん、ちゃんと始動。
SayonaraK50 20200123-190732.JPGSayonaraK50 20200123-190750.JPGSayonaraK50 20200123-190809.JPG
新しいご主人さまには、こんな3年ものの気の抜けたガソリンじゃなくて、もっと新鮮で美味しいのを飲ませてもらうんだぞ^^。

19時半、軽トラに乗って、ウチの青カブ君と同じスーパーデラックス50乗りのIさんと、そのお友だちの新オーナーさんがやって来た。
お譲りする車体やパーツや資料についてざっと説明して、引き渡し。
そして、小一時間ほどバイク談義^^。
寒いのにお互いに好きですなぁw。
良かったな、まほろば号よ、あの方ならきっと大事にしてくれるよ^^。
達者で暮らせよヾ(^-^)。

その後、半時間ほどオフクロとしゃべって、22時前青カブ君で帰宅。
SayonaraK50 20200123-214950.JPG
夕食は簡単に、コーンスープとトースト。
SayonaraK50 20200123-220558.JPG
うん、温まった。

寒いけどなんかイイ日だったな、今日は。
posted by REI at 23:12| Comment(2) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019-20 5番手「点火芯付きペア」

今夜は、19時半の約束で、K50まほろば号を西東京の実家で引き渡す。
朝からの小雨も上がったので、青カブ君で向かおうと思う。
寒いのでハクキンカイロをポケットに入れていこう。
この冬の5番手は、クジャクの胴体に穴が開いていない「点火芯付きペア」。
2020 点火芯 20200123-165239.JPG
ベンジンを1カップ半入れ、全体のクスミをベンジンの浸みた布で拭き掃除して、ライターで点火芯に着火。
問題無く発熱。
2020 点火芯 20200123-170146.JPG
よかろう^^。

2020年01月18日

まほろば号は今日も元気だった

今日は午前10時くらいから小雪のちらつく寒い日だったが、時間があったので西東京の実家へ行き、まほろば号K50のエンジンをかけてきた。
何度も繰り返すが3年もののガソリンなのでキック一発始動とはいかないけれど、それでも、チョークをいっぱいに引いてキックを繰り返しているとちゃんと始動。
CheckClean20200118-142932.JPG
寒さのせいもあって最初はかなりの白煙だが、やがて煙も減り安定してアイドリングする。
うん、いい子だ^^。
posted by REI at 22:04| Comment(0) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

まほろば号K50Mを拭き掃除

仕事から一旦帰宅し、青カブ君にスズキのバッジ付きのGIVI箱を付けて、K50を保管してある実家へ行った。
CheckClean20200117-144542.JPG
そして、GIVI箱をK50のベースへ移植。
CheckClean20200117-153011.JPG
箱の中には、とりあえず充電器につないでみた10年もののバッテリーと、保管してあったK50用パーツと、サービスマニュアルやパーツリストと、譲渡書類。
CheckClean20200117-153242.JPG
CheckClean20200117-163311.JPG
まずは、充電してみた10年ものバッテリーを取り付ける。
CheckClean20200118-142523.JPGCheckClean20200118-142515.JPG
あぁ、ニュートラルランプはやっぱり点かない;;;。
ウィンカーも弱々しくジージー言うだけ。
バッテリーはもう逝ってます、新オーナーさん。
新しいYT4L-BSを買っておくといいと思います^^。
それから、チョークを引いて、キックを繰り返す。
うん、前回よりも少ない回数でちゃんとかかった^^。

何度も書くけど、タンクに入っているのは3年もののガソリンなのに、こんなにちゃんと回るんだから驚くほかない。
CheckClean20200117-160622.JPG
大したもんだよ、スズキさん^^。
アイドリングさせながら、濡れ雑巾で全体をざっと拭き掃除。
CheckClean20200117-163337.JPGCheckClean20200117-163518.JPGCheckClean20200117-163350.JPG
これ以上の掃除と磨きは、新オーナーに任せよう^^。
CheckClean20200117-163444.JPG
まだまだぜんぜんイケると思うよ、K50M。
posted by REI at 20:03| Comment(0) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

いちおう11Vにはなった

まほろば号に付いていた10年もののバッテリー、様子を見ながら10数時間充電器につないで、テスターで電圧測定。
BatteryOUT 20200116-210245.JPG
いちおう11Vにはなったようだ。
BatteryOUT 20200116-210234.JPG
おそらくすぐに放電してしまうだろうが、とりあえずこの状態で車体に戻そうと思う。

+++++

【1/17追記】
今夕、車体に戻してみたが、まったくダメだったw。

2020年01月15日

ダメ元で10年ものバッテリーを充電してみる

仕事帰りに実家に寄ってK50のバッテリーを外し、ウチに持ってきた。
BatteryOUT 20200115-174032.JPGBatteryOUT 20200115-172654.JPGBatteryOUT 20200115-172701.JPG
テスターの50DCVで測ってみると、ゼロではなくて3Vくらいは出てる。
BatteryOUT 20200115-190313.JPGBatteryOUT 20200115-190238.JPG
ひょっとしたら少しは充電できるかもしれないので、とりあえず充電器につないで2時間ほど様子を見た。
BatteryOUT 20200115-190718.JPG
数ボルトほど電圧が上がっていて、とくに加熱や膨張めいた気配も無いので、このまま朝までつないでおくことにする。
なんせ10年ものだ。
ダメで元々。

2020年01月11日

ザックス/オプティマ50も放出手順を進めよう

2014年の暮れにフロントタイヤを交換した直後、突然エンジンがかからなくなったザックス/オプティマ50。
それ以降ずっとウチの玄関わきでカバーを被って放置されてきたのだが、K50の嫁ぎ先がほぼ決まった今、続けて手放す準備を進めよう。
ヤフオク経由で2013年7月に思いのほか悲しい状態で入手して以来、各所をメンテしたり磨いたり、サビサビだったガソリンタンクをドイツから取り寄せた(それも高価な( ノД`)シクシク…)新品と取り替えたり、針が折れてしまったスピードメーターを新同中古と交換したり、2014年末にはそこそこイイ感じになっていたのだ…。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 140323.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162808.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 140333.JPG
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162735.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162717.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162907.JPG
これでエンジンがかかりさえすれば、僕はその遅さや不快適さを喜んで味わっていただろう。

コレは、今月から来月中に、部品取り車としてヤフオクに出すつもりだ。

2020年01月10日

K50廃車手続き完了

今日の仕事は文京区向ケ丘。
駅までクルマで出て、たまたま来たラビューに乗った。
HaishaShinkoku 20200110-091220.JPGHaishaShinkoku 20200110-091224.JPG
朝からぜいたくをしてしまった^^;。

帰途、「鳥良商店」所沢店で「チキン・チキン定食」935円。
HaishaShinkoku 20200110-132951.JPGHaishaShinkoku 20200110-133909.JPGHaishaShinkoku 20200110-133913.JPG
チェーン店だけど、この店舗の盛りは他店よりステキだと思う。
いやぁ、揚げたての揚げ物は美味い^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

そして、市役所へ。
HaishaShinkoku 20200110-142146.JPG
2階の市民税課で、K50の廃車手続き。
HaishaShinkoku 20200110-142956.JPG
よし、譲渡証明書ゲット。
HaishaShinkoku 20200110-151608.JPG
これで最低限の引き渡し準備はできた。
せっかくだから少し掃除してから渡そうと思うけどね。

市役所の玄関ロビーに、ライオンズの昨年のパ・リーグ優勝フラッグが展示されていた。
HaishaShinkoku 20200110-143622.JPG
今年こそ、パ・リーグ3連覇はもちろんの事、日本シリーズ優勝を狙うぞ、ライオンズ!

そして、ウチの玄関には、熊谷で観戦した時にもらったコレ。
HaishaShinkoku 20200110-145813.JPG
ラグビー人気がもっともっと盛り上がるといいな。
前回のWカップの翌年以降の急激な盛り下がりの二の舞にならないように、ラグビー協会やトップリーグ関連企業のより一層の努力を望む。
posted by REI at 15:54| Comment(0) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

まほろば号K50M 目覚める@14293km

仕事の帰途、西東京の実家に寄り、2016年10月20日以来バイクバーを被ったまま休眠してきたK50の現況をチェックした。
Check20200109-151028.JPG
カバーを剥ぐと、ほこりまみれで、タイヤの空気はずいぶん減っていたものの、全体的に大きな変化はない。
ひょっとしたらエンジンかかるかもと思い、OFFにしてあったフュエルコックをONにし、キックを繰り返す。
5分…。
10分…。
あ、初爆あったかも…。
そして、なんとまぁ始動した!

ガソリンだって3年以上経過して気が抜けているだろうに、なんたる素晴らしさ!
けなげ過ぎて泣ける( ;∀;)。
積算走行距離14293km。
Check20200109-152013.JPGCheck20200109-152007.JPG
アイドリングさせつつ、タイヤに空気を入れてやる。
Check20200109-152951.JPG
前後のブリヂストンタイヤはまだまだ使える。
Check20200109-153900.JPGCheck20200109-153952.JPG
では、ぐるっと観察しよう。
Check20200109-152020.JPGCheck20200109-153140.JPGCheck20200109-152041.JPG
タンクにヘコミは無く、中もキレイ。
Check20200109-153144.JPGCheck20200109-153222.JPGCheck20200109-153245.JPG
ナンバープレートを外す。
Check20200109-154837.JPG
テールランプ下には、K50Mと印字されたシールも残っている。
Check20200109-154849.JPGCheck20200109-154859.JPG
リアサスまわりも特に問題無し。
Check20200109-154021.JPG
スズキのプレートもちゃんと付いてる^^。
Check20200109-154032.JPG
右サイドカバーを外した時、以前は無かった異状発見。
ねじ込み式の樹脂製エンジンオイルタンクキャップが、上下に割れていた。
Check20200109-155625.JPG
この直しは次のオーナーさんに任すとして、今日のところは布製ガムテープで簡易補修。
Check20200109-155952.JPGCheck20200109-160020.JPG
うん、これなら次のオーナーさん、超お買い得だと思う^^。
Check20200109-153116.JPG
明日の午後、市役所に行ってナンバーを返納してくる予定。
posted by REI at 20:58| Comment(6) | K50−整備七転八起 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青カブ君にぼちぼちやってやらなきゃならない事

青カブ君こと1983年製C70cスーパーカブスーパーデラックスがウチに来てから、もう16年以上が過ぎ、3万5千km以上走った。
その間ずっと「いつかやらなきゃ」と思いつつ、なかなかふんぎれなかったのが、エンジンオイルの遠心フィルターとフィルタースクリーンの点検・清掃。
CCI20200109_00000.jpg
でも、もうやらなきゃね。
スクリーンの方は新品が買ってあるから、交換だ。
できればこの1月中、悪くても2月中にやる。
ぜったいにやる。
意地でもやる。
さむいけど;;;。