2019年07月03日

青カブ君のナンバープレート交換

水曜オフ日。
今にも降り出しそうな最低の梅雨空。
そんなオフ日の午後、青カブ君のナンバープレートを外し、登録証と共に市役所へ持って行った。
NumberPlate LIONS 20190703-121613.JPGNumberPlate LIONS 20190703-130154.JPG

埼玉西武ライオンズの本拠地である所沢市は、昨年2018年1月からライオンズとコラボした原付ナンバープレートを交付している。
NumberPlate LIONS 20190531-115811.jpg
なかなか良いデザインだと思う。
NumberPlate LIONS 20171106-201013.jpgNumberPlate LIONS 20171106-201347.jpgNumberPlate LIONS 20190531-115824.JPG

ライオンズファンの僕としては強烈に惹かれてはいたのだが、2003年から使ってきた今までのシンプルなナンバーにも愛着があるので、交換するか否かずっと迷ってきた。
だが、昨シーズンのパ・リーグ優勝の後、苦しむライオンズと悩める辻監督を見るうち、決心がついた。
青カブ君のナンバープレートはこっちに変えよう、と。

手続き自体は簡単。
2枚の書類に記入捺印するだけで、無料。
市役所到着からトータル15分ほどで、新ナンバーと新登録証が交付された。
NumberPlate LIONS 20190703-142049.JPG

ナンバーの記号や番号は変わってしまうので、自賠責の保険証に記載されているものと違ってしまうが、車台番号も記載されているので、そのまま乗っていても現実的には問題無いらしい。
でも、いざという時にバタバタしたり時間がかかってしまうのはイヤなので、所沢駅近くの保険会社の支店に立ち寄って、証書の記載変更と新しい自賠責シールとの交換をしてもらった。
NumberPlate LIONS 20190703-160015.JPG
これも15分ほどで、料金はタダ。

そして帰宅し、シールを丁寧に貼って、青カブ君に取り付ける。
NumberPlate LIONS 20190703-164448.JPGNumberPlate LIONS 20190703-165106.JPG
「ライオンズ、1位になる」。
がんばれ、ライオンズ!
posted by REI at 21:35| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする