2018年02月25日

赤タフどんCG125のバッテリー交換@26562km

15時、仕事から帰宅すると、先日発注したバッテリーが届いていた。
Battery2570yen@26562km20180222-220724.jpgBattery2570yen@26562km20180222-220738.jpgBattery2570yen@26562km20180225-150645.JPG
“MAXIMA / GEL BATTERY MB3L-X(G)”
Battery2570yen@26562km20180225-150718.JPGBattery2570yen@26562km20180225-150815.JPGBattery2570yen@26562km20180225-150741.JPGBattery2570yen@26562km20180225-150805.JPG
体験上、パッケージや製品自体に中国製と明記してある物って品質がイイ事が多いので、これにも期待しよう。
Battery2570yen@26562km20180225-150829.JPGBattery2570yen@26562km20180225-151059.JPG
箱の中身は、バッテリー本体とネジとナットと取扱説明書と保証書。
Battery2570yen@26562km20180225-151037.JPG
本体の作りは、まったく問題ない質に見える。
Battery2570yen@26562km20180225-151059.JPGBattery2570yen@26562km20180225-151112.JPGBattery2570yen@26562km20180225-151149.JPG
昔の中国製のバッテリーって電極周辺の造作が雑だったり華奢だったりしたけど、今日び、もうそんな事言ってる事自体が古いんだろうなw。
Battery2570yen@26562km20180225-151213.JPG
無問題だと思います。

広告のうたい文句では「すぐ使える」という事になっているけれど、念のため充電器につないでみる。
Battery2570yen@26562km20180225-151459.JPG
大丈夫だろうけど、ちょっとだけ充電しとくか…。
Battery2570yen@26562km20180225-151518.JPG
1時間ほど充電。
Battery2570yen@26562km20180225-162346.JPG
よかろう。

まだ日があるので、交換作業もしてしまおう。

積算走行距離26562km。
Battery2570yen@26562km20180225-163800.JPG

左サイドカバーを外すと、先日電極回りの掃除をしたはずなのに、もう白い電蝕物が湧いている。
Battery2570yen@26562km20180225-163830.JPGBattery2570yen@26562km20180225-163930.JPG
あぁ、もう完全に寿命だわ。
新しいの取り寄せといてよかった。
新旧を見比べる。
Battery2570yen@26562km20180225-164227.JPG
寸法がほぼ同一なのはもちろん、外見上のクオリティーも遜色無し。
Battery2570yen@26562km20180225-164309.JPG
安心して取り付ける。
Battery2570yen@26562km20180225-165156.JPG
そして、エンジンをかけ、電気関係の動作チェック。
Battery2570yen@26562km20180225-165552.JPG
うん、ウィンカーの明滅や作動音が軽やかでカッチリした。
Battery2570yen@26562km20180225-165646.JPG
あとは寿命の長さだ。
期待しよう。