2017年10月27日

秋梅雨の晴れ間に赤タフどんも磨く@26426km

秋晴れの空の下、青カブ君磨きに続いて、こんどは赤タフどん。
Polish@26425km20171026-145219.JPG

積算走行距離36426km。
Polish@26425km20171026-163731.JPG

こちらはスポークではなく、エンジン回りに薄っすら浮かんだ白いアルミ錆からやっつける。
浸透潤滑剤と100均で買った樹脂ブラシでシコシコ。
Polish@26425km20171026-161941.JPG
おぉ、美しい!
Polish@26425km20171026-163755.JPGPolish@26425km20171026-163834.JPGPolish@26425km20171026-165123.JPG
エンジンがキレイになると、我が物ながら見惚れてしまうわぃw。

コレはまだ車齢19歳なのでスポークのダメージは少なくて、前後ともざっと磨けばOK。
Polish@26425km20171026-163848.JPGPolish@26425km20171026-163902.JPG

調子が良かったり悪かったりするタコメーターのケーブルを外して、試しに浸透潤滑剤をインナーワイヤーに吹き付けておく。
Polish@26425km20171026-163919.JPG
効果があるかどうかは走ってみなきゃ分からないけど、今日は走らないから分からないw。

そんなこんなで夕方になっちゃった。
Polish@26425km20171026-165441.JPGPolish@26425km20171026-165150.JPG
来週はどっか行けるかな?
posted by REI at 00:26| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋梅雨の晴れ間に青カブ君のスポークを磨く@35250km

木曜オフ日。
久しぶりに朝から快晴。
Polish@35250km20171026-145208.JPG
ほんとなら紅葉ツーリングに行きたいところなのだが、土曜日は大学OB男声合唱団の演奏会本番だし、体調もイマイチなので、今日の遠出は自重。
でも、ずっとウチに籠っているのも悔しいので、午後バイクを磨いてやった。

まずは青カブ君の前ホイールのスポークから。
この5月にしっかりサビ落とししたのだが、残念ながらまたかなり錆が目立つ状態になってきた。
Polish@35250km20171026-145329.JPGPolish@35250km20171026-145426.JPGPolish@35250km20171026-145449.JPG
ま、車齢34歳のバイクのスポークだから、雨が続けばこの程度はしかたないわな。
ジックリ擦り落としてやりましょう。
潤滑浸透剤と金属ブラシや硬質スポンジで根気よくシコシコ…。
Polish@35250km20171026-153435.JPGPolish@35250km20171026-150335.JPGPolish@35250km20171026-150402.JPG
ま、これくらいで良しとしましょう。
続いて、リア。
Polish@35250km20171026-153709.JPGPolish@35250km20171026-153727.JPGPolish@35250km20171026-153759.JPG
これまたじっくりシコシコ…。
Polish@35250km20171026-160109.JPGPolish@35250km20171026-160121.JPGPolish@35250km20171026-160433.JPG
こんなもんかな…。

積算走行距離352507km。
Polish@35250km20171026-160454.JPG
この秋、新型カブが日本の熊本工場で生産されるようになったけど、この角目もまだまだぜんぜん元気だぜ^^。
Polish@35250km20171026-160534.JPG