2016年08月24日

安物1/4ソケットレンチセットを磨いた

先日ダイソーで買った1/4sqのソケットレンチとソケットと、以前買ったセットを磨いた。
新しい方のセットと古いレンチは、5-56とペーパータオルで拭き掃除。
古い方のソケットは錆がかなりひどかったので、クエン酸を入れた湯に数時間漬けてから、良く水洗いして、5-56とペーパータオル。
そしてすべてをハガキケースへ。
DaisoTools20160825-002019.JPGDaisoTools20160825-000534.JPGDaisoTools20160825-000543.JPG
うむ、それなりに輝いておる^^。

2016年08月20日

ダイソー工具ショッピング

今日の午後は千葉県野田市で臨時編成の混声合唱団の指導。
クルマで出勤して、R463〜所沢IC〜関越道〜大泉JCT〜外環道〜三郷JCT〜常磐道〜流山IC〜下道といったルートで走ったのだが、途中かなり強い降雨。
と思ったら、野田市内は晴れ。
季節の狭間らしい荒れた天気だ。
DaisoTools20160820-153304.JPG
練習後の16時過ぎの空もなかなか難しい雲行き。
DaisoTools20160820-153329.JPG
帰路は経費節減のためにR16を走ったが、西の空の雲がまるで黒い山のよう。
DaisoTools20160820-161730.JPG
なんじゃ、ありゃ、こわっ…;;;。
豪雨や竜巻が起きても不思議じゃない感じだったけれど、結局は雨すら降られずに済んだ。
すごくラッキーだったと思う。

さて、そんな帰り道、R16内回り沿いにダイソーがあったので、寄って買い物。
メインの目的は浄水器のフィルターの買い込みだったのだが、ついでにいろいろ見て、回って、安いから色々買ってしまった。
ダイソーの思う壺であるw。

☆1/4sqのソケットレンチとソケットとハガキ保管用ブラ箱
DaisoTools20160820-232452.JPG
レンチは200円。
DaisoTools20160820-232517.JPGDaisoTools20160820-232856.JPGDaisoTools20160820-232839.JPG
安っぽいけど、思いのほか肉薄なソケット。
DaisoTools20160820-232942.JPGDaisoTools20160820-233358.JPGDaisoTools20160820-233502.JPG
レンチもソケットも安いのに台湾製なんで、買っちゃったのだよ。
DaisoTools20160820-233106.JPG
ハガキ用の箱が寸法的にちょうどよかったので、買った。
DaisoTools20160820-233739.JPG
以前買ったダイソーソケットレンチも、後日一緒に入れるつもり。

☆ツイストタイと9mm幅の結束バンド
DaisoTools20160820-233924.JPGDaisoTools20160820-234055.JPG
当面使うあてはないけれど、買っときゃ使う事もあるでしょうw。

☆メッシュヤスリ
DaisoTools20160820-234539.JPG
持ってないから買った。
目詰まりしにくいだろうから、粗目は使い勝手が良いような気がする。

☆キッチンハードブラシ
DaisoTools20160820-234632.JPGDaisoTools20160820-234700.JPGDaisoTools20160820-234824.JPG
毛がシッカリと硬いので、エンジンのフィンを掃除するのにイイんじゃないかと思えたので買った。

☆携帯裁縫セット
DaisoTools20160820-234602.JPGDaisoTools20160820-235158.JPGDaisoTools20160820-235254.JPG
バイクには関係ないんだけど、先日のコンサートで、リハーサルと本番の間に上着のボタンが突然取れて慌てたので、そんな時の応急処置用に購入。

ほんと面白いね、ダイソーショッピング。
あっという間に1時間以上過ぎていたよ。

2016年08月15日

降ったり止んだり甲斐路遠足

月曜オフ日。
さほど暑さも厳しくない曇天の朝。
いちおう就職活動も一段落したらしい大4ボウズとツーリングに行く事にした。
SampoKaiji20160815-081218.JPG
8時半、出発。
SampoKaiji20160815-082131.JPG
青梅街道をのんびり走る。

10時少し前「白丸ダム」。
SampoKaiji20160815-095350.JPGSampoKaiji20160815-095311.JPGSampoKaiji20160815-095306.JPG
このダムに関する限り、水不足はあまり感じない。
SampoKaiji20160815-095333.JPGSampoKaiji20160815-095232.JPG
鳩ノ巣渓谷の緑は、色濃かった。
今回初めて「白丸魚道」というのを見学してみた。
SampoKaiji20160815-095950.JPGSampoKaiji20160815-095600.JPGSampoKaiji20160815-095637.JPG
けっこう長いらせん階段を降りる。
SampoKaiji20160815-100044.JPG
下に着くと、ひんやりしている。
SampoKaiji20160815-100255.JPG
こんな所を都合よく魚が通るのかいなと疑心暗鬼だったけれど、たしかに魚影はあった。
SampoKaiji20160815-100347.JPGSampoKaiji20160815-100421.JPG
その量が多いのか少ないのかはわからないけれど、まったく効果が無い施設でもないようだ。
SampoKaiji20160815-100757.JPGSampoKaiji20160815-101020.JPG
ただ、出口付近はもう少し掃除した方が良いような…。
SampoKaiji20160815-100957.JPG

10時半、「奥多摩湖」。
SampoKaiji20160815-103324.JPG
こっちの貯水量の少なさは、普通じゃない。
SampoKaiji20160815-103945.JPGSampoKaiji20160815-103829.JPGSampoKaiji20160815-103840.JPG
この後、ココに注ぎ込む川も覗いたけれど、その流量がまた以上に少なくて驚いた。
台風による降雨が待たれるところだ。
ただし、被害の出ない程度の。

11時少し前、「のんきや」の前を通りかかるともう開店していたので、ブランチを摂る事にした。
SampoKaiji20160815-105226.JPG
手打チャーシューメン(醤油)、900円。
SampoKaiji20160815-110232.JPG
いつものながらの美味しさだった。
ごちそうさまでした(-人-)。

青梅街道から道なりにR411大菩薩ラインを塩山へ向かう。

12時15分、「柳沢峠」。
SampoKaiji20160815-121302.JPG
残念ながら富士山は見えず。
SampoKaiji20160815-121325.JPG
初めてココの茶屋でソフトクリームを食べた。
SampoKaiji20160815-121701.JPG
うん、これで300円ならマルだな^^。

13時少し前、塩山駅でトイレ休憩。
SampoKaiji20160815-125629.JPG
いやぁ、蒸し暑い。
さすが盆地だ。
汗だくでウンコ。

このあたりから雨が降ったり止んだりになってきた。
さりとて、レインウェアを着るほどでもない。
ま、濡れて行こう。
これぞ夏のツーリングの醍醐味のひとつだ^^。

R20を東進して、14時10分「道の駅 大和甲斐」で雨宿り兼遅昼。
SampoKaiji20160815-141150.JPG
ココではいつも手打ち蕎麦。
SampoKaiji20160815-144321.JPGSampoKaiji20160815-141258.JPGSampoKaiji20160815-141849.JPG
天目(てんもく)そば大盛り840+300円と鳥もつ煮840円。
SampoKaiji20160815-142312.JPGSampoKaiji20160815-142318.JPGSampoKaiji20160815-142340.JPG
ココの蕎麦は、見かけはパッとしないけれど、食してみると太目でシッカリとした歯ごたえと蕎麦の香りのする、きちんとした手打ち蕎麦だと分かる。
鳥もつ煮も、しっかり濃い味付けとケチケチしない量で、とても好ましいものだった。
ごちそうさまでした(-人-)。

大月までR20を走り、R139へ。

14時少し前、「深城ダム」。
SampoKaiji20160815-155815.JPG
ダムカードをもらえる時間にココに来られてよかった^^。
SampoKaiji20160815-155854.JPGSampoKaiji20160815-155848.JPG
クマ出没による立ち入り禁止は継続中。
SampoKaiji20160815-160014.JPGSampoKaiji20160815-155917.JPG
貯水量はココも少なく、いつもは水底で観られない構造物が露出していた。
SampoKaiji20160815-155956.JPGSampoKaiji20160815-155927.JPG

以前にも書いたけれど、ほんと「松姫トンネル」のおかげで大月と小菅間が縮まった。

16時14分、「道の駅 こすげ」をちょいと見学。
SampoKaiji20160815-161432.JPG
うん、やはり新しい施設のトイレはイイ。
虫の心配なく落ち着いて用を足せる。

16時43分、「奥多摩周遊道路」に入る。
SampoKaiji20160815-164322.JPG
霧と霧雨のこんな日にココを走るもの好きは少なかった。
SampoKaiji20160815-165836.JPGSampoKaiji20160815-165828.JPG
ま、のんびり走れてよかったけどね^^。
SampoKaiji20160815-170019.JPGSampoKaiji20160815-165930.JPGSampoKaiji20160815-165948.JPG

檜原街道〜睦橋通り〜R16〜青梅街道と帰路を採る。

ウチに近いスタンドで給油して、燃費計算。
SampoKaiji20160815-091457.JPGSampoKaiji20160815-191134.JPGSampoKaiji20160815-191127.JPG
250km÷5.54l≒45.1km/l
さすがだわ、赤タフどん^^。

19時19分帰宅。
総走行距離272km

今回、「小河内ダム」と「深城ダム」でダムカードをもらえた。
SampoKaiji20160815-213245.JPG
「小河内ダム」は以前にも1枚もらったのだけれど、今回のはそれとは別バージョンだった。
よしよし^^。
地道に増えているぞ、ダムカード^^。

2016年08月14日

CG125 チェーン給脂@24632km

今日は朝からうす曇り気味の晴天で、蒸し暑さも控えめ。

屋外に出ると適度な風もあって、15時過ぎにはバイク整備向きの気候になった。
それもあってか、ボウズも外に出てきてバイク整備を始めた。
ChainOil@24632km20160814-162353.JPGChainOil@24632km20160814-162437.JPG
チェーン点検メンテ。
ChainOil@24632km20160814-162415.JPG
そか…。
俺もしようw。

積算走行距離24632km。
ChainOil@24632km20160814-162323.JPG

工具箱から、ダイソーで買った100円のソケットレンチと100円のソケットセットを取り出す。
ChainOil@24632km20160814-154001.JPG
何回か使えりゃいいやと遊び半分で買ったものだけれど、もうすぐ13年経っちゃうよ。
たいしたものだ^^。
10mmのソケットでチェーンカバーの固定ボルト4本を抜く。
ChainOil@24632km20160814-154019.JPG
ほい、カバー外れた。
ChainOil@24632km20160814-154146.JPG

チェーンの点検。

張りは問題無し。

カバーされているから汚れの付着は少ないけれど、全体的に油脂不足気味。
ChainOil@24632km20160814-154640.JPGChainOil@24632km20160814-154708.JPGChainOil@24632km20160814-154703.JPG

あと、リアスプロケットがそれなりに減っている。
ChainOil@24632km20160814-154758.JPGChainOil@24632km20160814-154803.JPGChainOil@24632km20160814-154814.JPG
まだ交換を急ぐ状態ではないけれど、ちょっと気にしていよう。
このCG125、メーター上の積算距離は24632kmだけど、ひょっとするともっと走っているのかもしれないな。
と言っても、プラス1-2万kmだろうけど。

では、チェーンに油分を足そう。
今回使ってみるのは、モノタロウのオリジナルブランドのチェーンオイルスプレー
ChainOil@24632km20160814-154504.JPG
テフロン入りらしいよ。
ChainOil@24632km20160814-154546.JPG
吹き付けてみる。
うん、作業のし心地はごくごく普通。
ChainOil@24632km20160814-155557.JPGChainOil@24632km20160814-155541.JPGChainOil@24632km20160814-155623.JPG
ま、この手の物は、走り心地と耐久性がキモだから、使ってみないと分からない、と。
ChainOil@24632km20160814-162311.JPG
明日、ボウズと一緒に久しぶりにツーリングに行く事になったから、真価はすぐに分かるだろう。

あ、チェーンとは関係ないけど、ついでにヘルメットホルダーにもスプレーしていて気付いた。
ChainOil@24632km20160814-161341.JPG
このホルダーには、昔の“Hm”マークが付いているぞ。
ChainOil@24632km20160814-161412.JPG
しかも上下さかさま。
きっと、かの時代の部品の流用なんだろうな。

では、明日しっかり走ってくれよ、我が愛する赤タフどんよ^^。
ChainOil@24632km20160814-162250.JPG

CG125 スパークプラグ交換@24632km

赤タフどんの点火プラグを交換してやることにした。

積算走行距離24632km。
SparkPlug@24632km20160814-151812.JPG
今使っているのは、6年前17739km時に交換したもの。
走行距離としては6893kmだからまだ使えるだろうけれど、なんか赤タフどんの場合は走ったり休んだりが極端なので、この際新品にした方が精神衛生上よろしい。

18mmのプラグレンチで古いプラグを外す。
SparkPlug@24632km20160814-152130.JPGSparkPlug@24632km20160814-152343.JPG
電極部チェック。
SparkPlug@24632km20160814-152431.JPGSparkPlug@24632km20160814-152519.JPGSparkPlug@24632km20160814-152540.JPG
焼け方としては問題なし。
中心電極先端もまだ使えそうだけれど、接地電極は角が丸くなって全体として消耗している。

新たに付けるのはNGK/DPR8EIX-9(ちなみにCG125の純正はNGK/DP8EA-9)で、モノタロウから1079円で購入。
SparkPlug@24632km20160814-152839.JPG
古プラグと比べてみる。
SparkPlug@24632km20160814-152919.JPGSparkPlug@24632km20160814-153031.JPGSparkPlug@24632km20160814-152938.JPG
ま、違って当然w。

あとは、それなりに慎重に新プラグ取り付け。
SparkPlug@24632km20160814-153315.JPG
では、よろしく^^。
posted by REI at 17:36| Comment(0) | CG125−点火プラグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

ほのかに秋の空気

蒸し暑いけれど雨はなさそうなので、今夜の西東京仕事へもCG125で行った。
CA3I0539.JPG
昨日のオイル交換が効いて、エンジンもシフトも軽やか。
CA3I0540.JPG
60km/hくらいで巡航していると、もうどこまででも行けそうなくらい心地良い。
こんなにシンプルなのに、なんて安心感があるんだろう、CG125。

帰路は、あれっ?と思うくらい涼しかった。
CA3I0541.JPG
今年は8月7日が立秋だったんだけど、ほんとに秋の気配がする。
暑い暑いって言っている間に、時はどんどん過ぎていくんだね。
ちょっと慌てないと、この夏もすぐに終わっちゃうぞ;;;。

2016年08月11日

赤タフどんCG125 オイル交換@24604km

今年から今日8月11日は「山の日」という祝日になった。
ま、だからといって休日に山行っても、山のような人だかりだったり、夏なのに枯れ木も山の賑わいだったりするので、今日はウチでゴロゴロを堪能する事にした。
幸い、ブラジルのリオでオリンピックが真っ最中で、連日熱戦が繰り広げられているから、テレビ観戦に不自由は無い。
今日の未明なんて、7人制ラグビーで、日本がフランスと準々決勝を戦って、なんと逆転勝ち。
ベスト4だよ、ベスト4!
この深夜2時半からの準決勝では、日本はワールドランキング1位のフィジーと準決勝。
勝ったら決勝進出だし、負けても、イギリスvs南フランスの敗者と3位決定戦。
誰がこんな事を予想しただろう!

さて、それはともかく、せっかくウチにいるんだから、赤タフどんCG125のオイル交換くらいしてやろう。

今日も暑いけど、昨日みたいに38℃もあるようなバカバカしい酷暑ではない。
Oil@24604km20160811-141357.JPG
汗かきデブにはありがたいです、お天道様(-人-)。

積算走行距離24604km。
Oil@24604km20160811-141844.JPG

TL125と同様に、古ナベのオイル受けを用意して、24mmのメガネレンチでドレーンキャップを外す。
Oil@24604km20160811-142026.JPG
廃油は、それなりに劣化の分かる状態。
Oil@24604km20160811-144032.JPG
昨年3月に交換してから1280kmほどしか走っていないとはいえ、さすがに1年半近く経っているから、なんか色々混じってるよな。
Oil@24604km20160811-144110.JPG
内燃機関って、燃焼の調子が良いほど水も発生するから、潤滑系が密閉されていても稼働すれば潤滑油以外の物も混入してくるんだ。
だからできる限りマメにやろうぜオイル交換、と、マメじゃないオッサンは思う。

ドレーンキャップと共に外したメッシュフィルターの状態を点検。
Oil@24604km20160811-143014.JPGOil@24604km20160811-143023.JPGOil@24604km20160811-143042.JPG
特に異物は見られなかったけれど、汚れの付着はあるので、パーツクリーナーで清掃。
Oil@24604km20160811-143455.JPG
そしてエンジンに取り付けた。

新たに入れるエンジンオイルは、いつものSUNOCO/REDFOX/10W-40/MA/全化学合成油。
Oil@24604km20160811-144246.JPG
量をチェックしながら入れて、結局1リットル缶全量注入。
Oil@24604km20160811-144511.JPG
ほい、オイル交換終了。

良い機会なので、久しぶりにワックスがけをしてやった。
Oil@24604km20160811-153142.JPG
やるならシッカリやりたいので、綿棒くんたちも登場だよ、ひさしぶり。
Oil@24604km20160811-151443.JPG
やっぱり半練りワックス使うと、仕上がりの深みが違うんだよね。
Oil@24604km20160811-153333.JPGOil@24604km20160811-153414.JPGOil@24604km20160811-153339.JPG
見とれるぜ、ベイビー。
Oil@24604km20160811-153440.JPGOil@24604km20160811-153445.JPGOil@24604km20160811-153539.JPG
タンク上部が平らなのは、仕向け地である発展途上国ではガソリンタンクの上にも子供とかを乗せるからだそうな。
Oil@24604km20160811-153633.JPG
エンジンは、メンテし易いOHV単気筒。
Oil@24604km20160811-153739.JPGOil@24604km20160811-153804.JPG
そして、未舗装路でもチェーンが傷みにくいようにフルカバー。
Oil@24604km20160811-154029.JPG
これが、1998年8月に日本のホンダ熊本製作所で作られた僕のCG125。
Oil@24604km20160811-153707.JPG
うん、やっぱりイイd(^-^)。
Oil@24604km20160811-153958.JPG

2016年08月05日

ほんとにタフだぜ赤タフどん

今日の昼間は暑かった。
気温は33℃だが、日差しが強くて風が弱い。
街中がサウナのよう。
こういう日は、ハトですら日陰に逃げ込む。
Tsuukin20160805-151536.JPG
あついよ、ポッポー、ハトポッポー。

夜の西東京仕事へはCG125赤タフどんで行った。
Tsuukin20160805-211046.JPG
エンジンの静かさと滑らかさにあらためて感心させられる。
ついこないだまで1年間休眠していたというのに、どうなってるんだ?
最高じゃん^^。

あぁ、ツーリング行きたいよぅ。