2014年10月30日

【ザックス】「1778kmキャブ」に再交換@152km

久しぶりの連オフの2日目。
朝から快晴なのだが、枯れ声の回復がイマイチ。
連オフでノドを休めれば調子が戻るだろうと思っていたのだが、オッサンにが深まるとなかなか体調管理も思い通りにいかない。
奥秩父の中津峡あたりに紅葉ツーリングしたいところなのだが、明日金曜のリハ,明後日土曜のサロンコンサート,来週月曜の某区合唱祭と続くので、今日は寒い中を走り回るのはやめておこう。
指揮するだけならまだしも、明日明後日はWカルテットの一員として長い時間歌わなければならないし。

さて、そうは言っても、ただ家に籠もるにしては暖かな小春日和。
ザックスのキャブ交換をする事にした。。
もういい加減、いじりのメドをつけよう。

メーター上の積算走行器距離152km。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 140343.JPG

作業しやすいように、レッグカバーを外す。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 140550.JPG

エアクリボックスとキャブレターを外す。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 142357.JPG

左がこの5月末に取り付けた通称「74kmキャブ」で、右が今回再取り付けする通称「1778kmキャブ」
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 142856.JPG
外観に大差はないけれど、交換で何かが良くなることを祈ろう。
キャブ周りの3つのOリングは、この9月に思いがけず大量仕入れしてしまった“17.1x1.6”の黒いものに交換する。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 142840.JPG
古い緑の物と新しい黒い物とでパッと見では差が分からないが、仮組みしてみると新しい方がわずかに高さというか厚みがある。
うん、これなら密閉性は向上するはずだ^^。

慎重に取り付け。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 150038.JPG
各Oリングには2ストオイルを軽く塗ってから組み付けた。

フットカバーを外したままで、エンジンをかけてみる。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 151108.JPG
おぉ、ペダル漕ぎ1発始動だ^^。
しばし暖機運転。
よし、まあまあ安定してる。
エンジンが少し暖まったところで、調整スクリューを回してアイドリング回転数調整。
そして、近所を試走。
細かい事を言えば色々あるし、正直言ってどういうのが絶好調状態なのか知らないから的確な判断などできるわけも無いのだが、うん、ともかく走る(笑)。
怖くて最高速なんて試さないけど、とりあえず45km/h巡航は出来そうな気がするw。

ただ、なんかちょっと詰まる感じがする…。
で、一旦帰宅。
エアクリフィルターを、昨夏に加工した「広げてみようほととぎすフィルター」から、「74kmキャブ」に付いてきた中古のザックス純正フィルターに交換してみた。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 153837.JPG
再びエンジンをかけ、走り出す…。
ほおほお、この方が明らかにエンジン軽やかだわ。
あの「ほととぎす」はもうお払い箱としよう。

ともかく、走れる状態になった我がザックス/オプティマ50。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162653.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162717.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162735.JPG
外観はだいぶ良くなった。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162907.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162921.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162808.JPG
見栄え上で残る作業は、リアサス磨きに、リアウィンカー固定金具の錆び落としと黒塗装。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162824.JPGCarburetor1778kmKoukan@152km20141030 162947.JPG
大物としては前後タイヤの交換があるけど、新しいタイヤとチューブとリムプロテクターはもう買ってあるし、作業自体も慣れたものだからさしたる問題は無かろう。
Carburetor1778kmKoukan@152km20141030 162848.JPG
これからしばらくは、近距離をちょこちょこ乗るようにして、エンジンやらクラッチやらの点検や調整を重ねていってみよう。

2014年10月29日

青カブ君用バイクカバー新調

この夏、台風で青カブ君のバイクカバーが裂けたので、ガムテープやらコンビニ袋やらで補修して使ってきた。
BikeCoverNew@32515km20141029 163927.JPGBikeCoverNew@32515km20141029 163920.JPG
貧乏臭いのは現実に貧乏なんだから仕方ないとして、問題はガムテープのベトベトが車体の色んな所に付着して、これがなかなか厄介な点だ。
付着してすぐならボロ布と5-56とかクリーナーワックスで落とせるのだが、うっかり気づかないでいると、なにやら頑固な固形物になってしまう。
カバーするはずのものが、逆に攻撃を仕掛けて来たのではたまらない。

で、先日、新しいバイクカバーを買った。
BikeCoverNew@32515km20141029 164029.JPGBikeCoverNew@32515km20141029 164045.JPG
いつもならヤフオク経由で通販購入するのだが、今回は試しに「ケーヨーD2」で見かけたものを買ってみた。
たしか1500円弱。
大きさはLでちょうど良かったようだ。
BikeCoverNew@32515km20141029 164306.JPG

さ、どのくらい耐久性があるのかな?

青カブ君のリアスプロケ交換36T→37T@32515km[F15T-R37T]

オフ日の水曜日。
しかも快晴!
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 134521.JPG
色々やらなきゃいけない事はあるけど、まずは遊び領域のやりたい事をやるぞw。
青カブ君のリア・スプロケットを交換しよう!

積算走行距離32515km。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 134610.JPG

チェーンカバーを外す。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 135130.JPG

T型スプリングフックを使って水本マフラーのタイコ部分を固定しているスプリングを取り、タイコを外す。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 135403.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 135614.JPG

車体右下のブレーキパネル固定リンクやリアブレーキシャフトのナットを外してから、リアホイールの取り外しに取りかかる。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 140239.JPG
車両右側のリアアクスルシャフトの頭には14mmの、車両左のリアアクスルナットには17mmの、同じく左側のスリーブナットには23mmの、レンチを使用。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 140252.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 140306.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 140427.JPG

リアアクスルシャフトを抜いて、ほい、リアホイール回りが外れた。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 140729.JPG

寝かしたホイールのハブダンパーにスプロケットの付いたフランジを載せて、12mmのメガネレンチでスプロケ固定ナットを外す。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 141044.JPG

今年4月から再使用してきた純正36Tと、これまた再使用のJOMTHAI ASAHI製37Tを並べて見比べる。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 141225.JPG
青カブ君のスプロケットも色々な歯数を試してきたけど、小排気量車にとって、この1Tによってハッキリ違いが分かるくらい走り味が違うんだよね。
そして、たぶん、スプロケ関係の試行錯誤はこれが最後だろうな。

ドリブンフランジとダンパー周りを点検と掃除してから、37Tスプロケットを取り付け。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 141430.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 141713.JPG

リアブレーキ周りも、パーツクリーナーとボロ布でシッカリ清掃。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 142057.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 142111.JPG
この5月に取り付けたブレーキシューの表面は、軽くペーパーがけしてから、ブレーキクリーナーで脱脂しておいた。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 142701.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 142708.JPG

そして、ホイールを戻す。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 151936.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 152000.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 151946.JPG
フロント15T-リア37Tというセッティングになったので、純正(F14T-R36T)と同じ98Lのチェーンだとちょっと短めだけど、なんとか張りがパンパンにならずに済んだ。

ネバネバの強い汎用モリブデングリースを指先で塗りつけたり、スプレーのサラサラなチェーンルブを併用したりして、スプロケットとチェーンにたっぷり給脂。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 152716.JPG

作業終了。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 161009.JPG

あぁ、紅葉ツーリングに行きたいなぁ。
SprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 160904.JPGSprocketRearKoukan36Tto37T@32515km20141029 160946.JPG

2014年10月25日

ザックス用クロームタンクキャップ

今週の月曜日20日にeBay経由で発注した、ザックス/オプティマ50用のガソリンタンクキャップ。
TankCapChrome1434yen20141025 224219.jpg
なんと、今日25日(土)に届いたよ。
TankCapChrome1434yen20141025 224556.JPG
すごいなぁ、ドイツのショップ、毎度の事ながら驚かされるわ。
荷には、大きな橋の50周年記念とダムだか堰だかの100周年記念の切手が貼ってあった。
TankCapChrome1434yen20141025 224630.JPG
こういうのもイイよなぁ、ただのハンコより。

以前にも取り寄せた事のあるCAWI社製のクロームキャップ。
TankCapChrome1434yen20141025 225207.JPGTankCapChrome1434yen20141025 225024.JPGTankCapChrome1434yen20141025 225039.JPG
ドイツからの送料込みで1434円。
とりあえずストックしておこう。

涼しくなった

CA3I03090002.jpg
昼間の西東京での仕事にはクルマで行ったが、夜の大学OB男声には駅までカブ出勤。
ほんとは良くないのだが近場は半袖でライティングする事の増えた僕だが、ぼちぼち涼し過ぎる感じになってきた。
もういいかげん長袖出さなきゃ。
秋はずんずん深まっていくわぃ。

2014年10月24日

カブで走り回った日

今日の仕事は夜だけ。
で、これ幸いと午前中は11時までたんまり寝た。
おかげで一昨日・昨日と雨の秩父で行なわれた西東京の混声合唱団の合宿の疲れがかなり取れた。
うん、予想以上に身体も心もスッキリしてる。
まだ老け込むトシではないな、53歳。
昔なら死んでても不思議の無い年齢だけどさ(笑)。
ともかくヘンに身体が軽いので、溜まってるホームワークを昼間のうちに片付けようと思った。

その前に、まずは腹ごしらえw。
青カブ君で航空公園の東に隣接する「拉麺 梅太郎」に行き、久しぶりに「チャーシューめん」1000円をチョイス。
Tsuukin20141024 130012.JPG
このチャーシュー、やっぱりすごく美味しい。
でも、この背脂ポタージュ的なスープと共になら、僕は2枚でイイかなw。
それにしても、麺もスープもほんとに丁寧なバランスが取れていて、何度食べても実に美味しい背脂ギトギト系ラーメンだ。
次回は「味噌」も試してみよう。
ごちそうさまでした(-人-)。

パワーチャージが済んだら、一旦帰宅し、学生時代の恩師である作曲家の自筆スコアを持ってコンビニへ。
来年3月に僕が男声合唱団を振って初演する予定の作品の為に、資料としてお借りしていた物だったのだが、それを慎重に縮小コピー。
小一時間かかっちゃった。
途中から、白髪のお年寄りが僕の後ろでじっと順番待ちし始めて、ちょいと焦ったw。

一旦帰宅。
そのスコアを厚紙製の書類袋に入れ、先生の住所を書いて、こんどは郵便局へ。
速達で発送、980円。

帰宅して、先生に諸々の連絡メール。

そんなこんなで夕方になって、最後に西東京の混声合唱団の練習へ。
Tsuukin20141024 210151.JPG
合宿の成果は明らかにあった。
これなら明日の本番は大丈夫だ。

帰りに、給油。
Tsuukin20141024 213800.JPG
最近はカブにはハイオクを入れてる。
レギュラーと何が違うかといえば、ほとんど違わないw。
でも、フィーリングにほんの僅かな違いがある事も、またたしかなんだ。
ツーリングなんかに行くと、街中よりもよく分かる。
ツーリングかぁ…。
この秋は、ちゃんと紅葉ツーリング行けるかなぁ。
行きたいよぉ。
快晴のオフ日ができますように(-人-)。

2014年10月19日

バイク日和

今日は新宿のスタジオで、大学生の合唱団に混じって歌ってきた。
朝8時起床。
練習は10時からなので、天気かも良いのでバイクで行ってみる事にした。
日曜日で道も空いているだろうから、遅刻する事は無いだろう。
Tsuukin20141019 082102.JPG
8時20分出発。
所沢街道も青梅街道も、実にのどかな空き加減。
こういう心地良い気候の時は、心なしかサンデードライバーの運転ものんびりとしておとなしい。
ヘタなのはヘタだけどねw。
ともかく、あんまり変な緊張感も無く、全開走行も含めて快く走った。
スタジオ施設には1時間少々で到着。
Tsuukin20141019 092932.JPG
こういう所って定刻にならないと入れないので、近くのコンビニでお茶とオニギリ2個を買って、駐輪場に座って朝食。
うん、実に見事にヘンなオッサンだが、気にしない。
10時から13時まで歌って解散。
帰りもあんまり気持ちいいので、わざわざ武蔵村山まで走って昼食。
「村山ホープ軒」で「ランチラーメン大盛」930円。
Tsuukin20141019 142431.JPG
「麺硬めの脂多め」でオーダーしたけど、大正解。
身体に悪そうだけど美味い。
ま、食べ物っていうのは往々にしてそういうものだ。

本格的にバイクの季節だな。
今週は休みは無いけど水木は秩父で混声合唱団の合宿だから、がんばってバイクで行くか。
その前日が浜松日帰り仕事で帰宅は深夜だから、体力的にはちょっと不安ではあるのだが、色々言い訳作ってたら何にもできなくなってくるのがオッサンという生き物。
デブよ、動け!

2014年10月17日

晴天爽快カブ出勤

CA3I0299.jpg
朝から快晴。
寒からず暑からず、ひたすら爽やかな朝。
駅までカブ出勤。
よし、今日も頑張ろう。

2014年10月16日

深まる秋

今日の夜は大学の合唱団の練習で一緒に歌ってきた。
来月の演奏会のためのいわゆるエキストラみたいなものだが、ギャラは出ない。
でも、もうだいぶん長く歌っていない作品なので、勉強になるからイイのだ^^。

駅までは青カブ君。
Tsuukin20141016 213403.JPG
往きはまだ日があったので良かったが、帰りはさすがに寒い。
駐輪場に停めた車体には、夜露がたっぷり付いていた。
台風が過ぎて、一気に秋だ。
もうぼちぼち長袖の用意もしなきゃ。

帰りがけに「四川らーめん 龍の子」に寄って、「白ゴマ坦々麺」大盛を食べた。
Tsuukin20141016 210417.JPG
800+100円。
すごく安心して食べられる基本形という感じ。
ごちそうさまでした(-人-)。
食欲の秋。
ま、こちとら、年がら年中食欲まみれなのだが。