2014年09月26日

爽やかな晴天のカブ通勤は寄り道につながる

今日は朝から爽やかな晴天。
青カブ君で最寄り駅まで出勤。
50ccじゃなくても停められる駐輪場発見以来、このパターンが急増中だ。
8時半に停めて、電車で文京区内へ行って仕事してきて、13時半に戻り、200円払って、次の仕事は西東京市で19時からなので一旦帰途につく。
でも、そのまま帰るには天気が良すぎた。
爽やかで少し肌寒いくらいの走行風を受けながら、西へ走る。
今日の僕の胃袋は担担麺を欲しているのだ。
久しぶりに狭山の「担担麺専門店 花さんしょう」へ。
Tsuukin20140926 141651.JPG
以前は入間にあったのだが、たしか昨春、ココに移ってきたのだ。
今回は「香辣(シャンラー)担担麺」770円+大盛110円+メンマ100円。
Tsuukin20140926 140415.JPG
ここの麺は、担担麺としては珍しく少し太め。
スープの味は万人向けの無難なものだけど、まぁ、こういうのもたまにはイイよね。
ごちそうさまでした(-人-)。
そして一旦帰宅して、ちょっと風邪気味なので2時間ほど仮眠をとって、18時、西東京へ再出勤。
Tsuukin20140926 211432.JPG
う〜ん、やっぱり声が枯れ気味だ…。
まずいな、明日ゲネプロ、明後日本番の大仕事があるのに;。
今夜は早めに寝よう。

2014年09月24日

MHR/G-MAC-SのXXLのB級品を買ってみた

昨夏に原付免許を取り、この3月からレッツUに乗り始めた20歳のボウズ
この夏休みに親がカネを出してやってクルマの免許を取らせたら、妙に乗り物に興味が出たらしく、現在は自腹で中型二輪の教習にも通っている。
ま、そんなもんだわんさ。
このオヤヂ自身、自動車免許を持たない親の命令で教習所へイヤイヤ免許を取りに行って、はまっちゃったんだからw。

そんなボウズには、原付免許取得時に、僕が2011年夏に買ったヤマハのヘルメットを贈呈した。
HelmetYJ-6IIXXL2011_0831_015839.jpgHelmetYJ-6IIXXL2011_0831_020018.jpg
だが、ぼちぼちおニューが欲しくなってきたという。
そりゃそうだろ、大汗かきオヤヂのお古だもんw。

けれど、話は簡単じゃない。
なぜなら、彼も親譲りで頭がデカいからだ。
やはりシステムメットが欲しいらしいのだが、XLやXXLで頭に合うものを探さねばならず、この夏も「ライコランド」やら「2りんかん」やらを回って色々物色していた。
そして、「2りんかん」で売られている“MOTORHEAD”というブランドのヘルメットに目を付けた。
おや、知らん名前だ…。
気になったので、僕も久しぶりに「2りんかん」に行って製品を観察。
当然のごとく Made in China だが、うん、キチンと作られているように思う。
もちろん ARAI や SHOEI に比べたら、劣る点はある。
だが、価格を考えたら、どれも立派な出来だ。
あとは、使ってみなきゃ分からない。

帰宅して、ネットで色々調査。
ほおほお、中国の“JIANGMEN PENGCHENG HELMET”というメーカーが製造していて、前述の“MOTORHEAD”ブランド以外に、“MHR”や“LS2”といったブランド名でも売っているようだね。
とくに“MHR”は、“MHR JAPAN”という日本国内の代理店もあるし、facebookで広報活動もしている

“MHR JAPAN”のサイトを見ていると、フリップアップ式でインナーにも上げ下げできるバイザーの付いた“G-MAC-S”
というモデルにXXLの設定がある。
販売価格は19800円(送料込み)。
安いとは言え、高いw。
ただ、そのサイトには「B級品」のコーナーもあって、そちらだとだいぶ安い。
もちろん何かマズいところがあるから安いんだろうが、これまたネットで購入者の記事を調べて読んでみると、大した不具合でもなかったりするらしい。

よし、買ってみよう。

一昨日ポチッとして、本日到着。
MHR G-MAC-S(SP-SI)20140924 235212.JPG
納品書下部に、こんな記載あり。
MHR G-MAC-S(SP-SI)20140924 234929.JPG
「塗装ムラ」があるという。
どれどれ…。
MHR G-MAC-S(SP-SI)20140924 235522.JPGMHR G-MAC-S(SP-SI)20140924 235815.JPG
うーん…。
MHR G-MAC-S(SP-SI)20140924 235620.JPGMHR G-MAC-S(SP-SI)20140924 235756.JPG
どこにもそれらしいムラは無いような…。
後頭部にほんのかすかに色の薄い部分があるような気もするけれど、これはまったく気にならないレベルのもの。
このせいで19800円が11800円(送料込み)になっているのだとすると、非常にありがたい話だ(^-^)。

ボウズに見せる前に、オヤヂが試しにかぶってみる。
あ、ダメだ。
残念ながら僕の頭では、こめかみ部分がきつすぎて入らない。
僕の場合、頭がデカいと同時に顔がデカいから、横幅があるんだよね。
ほんとドテカボチャ型。

だが、僕より一回り小さいボウズの頭にはオーケーだった。
「オマエ、これ、欲しいか?」
「うん。」
「じゃ、5000円で売ってやる。」
「わーい。」
居酒屋バイトで小遣いを稼いでいるから、タダでは渡さん(笑)。
ま、色々がんばれ^^。

2014年09月21日

カブ用の37Tドリヴン・スプロケットのお掃除

仕事から帰宅して、夕飯食って、ホッとしたんで、以前使っていたカブのリアスプロケットを掃除した。
DSCN0401.JPG
キレイになった^^。
DSCN0403.JPGDSCN0420.JPG
“JOMTHAI ASAHI”製の37T。
DSCN0406.JPG
2004年6月30日積算走行距離4000kmくらいの時に取り付け2011年12月5日28351km時に取り外したので、24000km以上は使っているのだが、痛みはとても少ないと思う。
DSCN0405.JPGDSCN0410.JPG
まだまだぜんぜん問題無くイケるだろう。

近日中にリア・スプロケットをこの37Tに交換し、2011年の12月以来久しぶりに“F15T-R37T”に戻す予定。

2014年09月19日

オプティマ50 キャブ周りOリング大量仕入れ

乗れるようにはなったものの、エンジン始動時にアイドリング回転が昂進してしまう症状が出る、我がオプティマ50。
MadaMada20140904 173559.JPG
以前オーバーホールして取り付けてあるキャブレターにまた異常が起きたのかもしれないので、先日、ストックしてあった走行1778kmのキャブレターをオーバーホールして、交換の準備は出来ている。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 223607.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 012209.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 024317.JPG
だが、まだ交換作業はしていない。
キャブレターとエアクリボックスおよびインテークマニホールドとの間のOリングの劣化による二次エアー吸入が、怪しまれるからだ。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 222512.JPG
Oリングは、キャブとエアクリボックス間に2つ、キャブとエンジンのインテークとの間に1つ、計3つ使われている。
26gal.jpg20gal.jpg
ネットで拾ったパーツリストによると、3つとも“17.1x1.6”と記されている。
おそらく、内径17.1mm、太さ1.6mmだろう。
1778kmキャブ周りに付いていたOリングをノギスで測ってみても、おおよそそんな感じ。
O-Ring20140919 184400.JPGO-Ring20140919 184709.JPG
「こんなの汎用品で簡単に手に入りそうじゃん」と思ったのだが、あにはからんや、「東急ハンズ」で見つけた似たようなものは太過ぎる。
O-Ring20140905 130639.JPGO-Ring20140905 142539.JPGO-Ring20140919 185006.JPG
「モノタロウ」ならあるかと思ったが、まったく同じサイズは無い。
しかたないから近いサイズの物を3種類取り寄せた。
O-Ring20140919 185627.JPGO-Ring20140919 185709.JPGO-Ring20140919 185524.JPG
たぶん、これらのどれかでイケるだろう。
だが、その後、「17.1 1.6 O-Ring」でググったら、あらまっ!
欧米では規格品らしいぞ、このサイズ。
せっかくなので取り寄せてみよう。
耐油性のあるニトリルゴム製Oリングで、1個0.99ポンドか。
うん、たいして値の張る物でもないから、予備の予備も含めて9個取り寄せよう。
今月9日、イギリスのショップに発注し、今日到着。
O-Ring20140919 172942.JPG
早速開封…。
えぇぇぇぇ(°o°)!
O-Ring20140919 173214.JPG
なんだこれ、大量じゃん;;;。
インヴォイスをよくよく読み直してみると、10個セットで0.99ポンドだわ。
だから、10x9で計90個入荷しましたよ、“17.1x1.6”のOリング。
こりゃ、今世紀分あるわ(笑)。
さて、この“17.1x1.6”をオリジナルの古いOリングと比較してみよう。
O-Ring20140919 222317.JPG
うん、微妙に太くてムチムチプルルン。
O-Ring20140919 222211.JPG
良いね、使えそうだね^^。

そんなわけで、突然ですが、この“17.1x1.6”Oリング、希望者がいましたらお分けしますw。
イギリスからの取り寄せに送料もかかっているので、メール便送料込みで3個セット300円でいかがでしょう。
ご注文はeメールでどうぞ。
rei1007s@hotmail.com

変化球の本格派

今日の仕事は午前中の文京区のみ。
朝、カブで地元駅まで出て駐輪場に停め、帰りは13時過ぎに戻ってきた。
Tsuukin20140919 132936.JPG

あ、そだ、今日の昼はアソコにしよう。
先週初めて「シーフードらーめん」を食べてみて、その完成度の高い本格的な変化球ぶりに感服させられたあの店へ。
所沢駅から徒歩数分の「らーめん カッパハウス」。
今回は「チャーシューとまとらーめん」950円を食してみた。
Tsuukin20140919 131735.JPG
これまた見事にコントロールされた一杯だ。
豚骨とモミジによるかなり濃度のあるスープがベースになっているのだが、それをトマトの酸味が適度に和らげて、後味にクドさがまったく無い。
麺は中細ストレート。
前回の「シーフードらーめん」には太目のストレート麺が使われていたので、どうしてもそれと比べてしまうが、僕としてはコチラにもちょっとスパゲティーに似た太麺を使った方が「微妙さ」が際立って良いような気がする。
ともあれ、見事なプロの技だ。
今回も感心させられた。
ごちそうさまでした(-人-)。

2014年09月17日

青カブ君のバッテリーメンテ@32254km

涼しくなった。
8月の酷暑を思うとずいぶん性急過ぎる展開だが、すっかり秋だ。
もう40℃近くになる事はなかろう。
このあたりで、夏を乗り越えたカブのバッテリーを外して点検してやろう。

積算走行距離32254km。
BatteryMaintenance@32254km20140917 170740.JPG

10円玉でもいいのだがせっかくなので工具箱からコインドライバーを取り出して右サイドカバーの固定ネジを外し、バッテリホルダーの固定ボルトを外し、バッテリーを取り外す。
BatteryMaintenance@32254km20140917 170822.JPGBatteryMaintenance@32254km20140917 170908.JPGBatteryMaintenance@32254km20140917 171358.JPG
バッテリーの結線を外す時は、まずマイナスを外してから、次にプラスを外すこと。
取り付けの際は、ブラスが先で、次にマイナスをつなぐ。

外したバッテリーを点検。
あぁ、下限未満ではないもののやや減り気味ですな、バッテリー液。
BatteryMaintenance@32254km20140917 171418.JPG
興味深かったのは、3つある注入口キャップのうち真ん中のものだけ浮いてきていた事。
BatteryMaintenance@32254km20140917 171517.JPG
けっこう内圧が上がる時があったんだろうね。

バッテリーを家の中に持ち込んで、浄水器を通した水道水をスポイトでバッテリー内に補充。
おカネのある人は市販のバッテリー補充液を使うに越した事は無いけれど、たいてい「精製水」なので、キレイな水なら問題無いと我思う故に我あり。
それから、充電器で補充電。
BatteryMaintenance@32254km20140917 172601.JPG
先日の奥多摩原付散歩で充分に蓄電できているらしく、あんまり電気が流れない。
小1時間で終了。

バッテリーをカブに戻し、エンジン始動。
そしてライト類を点灯させてみる。
BatteryMaintenance@32254km20140917 174849.JPGBatteryMaintenance@32254km20140917 174808.JPG
うん、補充電が効いたらしく、ライト類の明るさがアイドリング状態でもフラフラしなくなったし、ウィンカーの動作やブザー音もシッカリした。
このバッテリーを付けたのは昨年の3月だけど、なかなかヘタリの少ないもののようだ。
これなら、この冬はラクに越しそうだな。

快感

CA3I0264.jpgCA3I02650001.jpgCA3I02660001.jpg
今日の午後は千葉県西部で女声合唱団の練習。
仕事が休みの家人がクルマを使うと言うので、JR武蔵野線の駅までカブで出勤。
天気が絶妙だから、ちょっとしたライティングでもすごく気持ちいい。

8時間200円の駐輪場がココにもある。
ありがたい。

あの武蔵野線も、今ではこんな新しい車両が走る新興市街地線。
時代は変わった。

2014年09月15日

連日カブ

今夜は18時から豊洲で大学OB混声合唱団の練習。
曇り空だが雨は降らないらしいので、今日もカブで最寄り駅まで。
CA3I0258.JPG
うん、駐輪場所が空いてさえいれば、このパターンは安い上に気持ちいいから言うこと無し^^。

ただ…リアスプロケ、やっぱりもう1Tだけ増やそうかな。
もうちょいローギアの方がイイ気がする。

2014年09月14日

ボウズとともに奥多摩原付散歩

土日月の三連休の中日。
朝から快晴。
SampoOkutamawithT20140914 105614.JPG
ちょっと疲労は溜まっているけれど、せっかくのオフ日だ、奥多摩あたりをちょっくらカブで散歩してくるか。
SampoOkutamawithT20140914 105623.JPG
大2ボウズに行くかと声をかけたら「うん」との事なので、30分ほど待って、11時に出発。

出発時の積算走行距離32087km。
SampoOkutamawithT20140914 105606.JPG

バイクもツーリングも初心者のボウズが一緒なので、青梅街道〜新青梅街道〜奥多摩街道〜青梅街道と比較的交通量の少なめな道を30〜50km/hくらいで走ったような気がする。
途中1回給油。

12時50分、「白丸ダム」。
SampoOkutamawithT20140914 124907.JPGSampoOkutamawithT20140914 125011.JPG

次に、よせばいいのに「林道 海沢(うなさわ)線」w。
SampoOkutamawithT20140914 135020.JPG
舗装路を抜け、未舗装路の突き当りまで、ノロノロと走る。
SampoOkutamawithT20140914 132513.JPG
下り、ボウズのレッツUのエンジンがご機嫌斜めになる。
SampoOkutamawithT20140914 132937.JPG
停まって点検した感じでは、熱ダレというか軽いオーバーヒートっぽいので、2台ともエンジンを切って下り坂を下りていく事にした。
SampoOkutamawithT20140914 135056.JPG
下り切ったところで再始動。
うん、問題無し。
よかった^^;。

青梅街道に戻って、14時15分「奥多摩湖」。
SampoOkutamawithT20140914 141817.JPGSampoOkutamawithT20140914 141731.JPGSampoOkutamawithT20140914 141835.JPG
豪雨続きで水は満タンです。

遅めの昼食は、いつもの「のんきや」。
SampoOkutamawithT20140914 145142.JPG
「手打ちチャーシューメン(醤油)」大盛、900+100円。
SampoOkutamawithT20140914 145135.JPG
残念ながらちょっと値上がりしていたけれど、相変わらず美味い。
ごちそうさまでした(-人-)。

15時15分「奥多摩周遊道路」に入る。
SampoOkutamawithT20140914 151608.JPG
ひと頃ほどではないけれど、相変わらずいるなぁクルマもバイクも、かっ飛ばしてるくせにヘタクソなバカ。
腕を磨きたいなら、サーキットへ行けよ。
公道でケツ振ってセンターラインまたいでるなんて、ヘボすぎるし、貧乏臭すぎる。
ま、そんな一部の虫脳の存在を除けば、平和で穏やかな午後ではあった。
SampoOkutamawithT20140914 153508.JPGSampoOkutamawithT20140914 153514.JPGSampoOkutamawithT20140914 153251.JPG

その後は、檜原街道を走り、「井上食品」でコンニャクを買い、五日市街道に入ろうと思ったらお祭りの為にクローズされていたので大きく迂回。
以前走った記憶の無いような道を勘で走って、秋川駅あたりで五日市街道に戻った。
そして、新青梅街道を走り、途中のスタンドで給油とコーヒー休憩して、19時過ぎ帰宅。

帰宅時積算距離32237km。
SampoOkutamawithT20140914 191145.JPG
ぴったり150kmの原付散歩だった。

2014年09月13日

雨降ったんかい!

帰り。
駅を降りたら、すごく涼しい。
さすが田舎町だ、都内とは違う。
Tsuukin20140913 213354.JPG
と、思ったら、かなりの水たまりが。
Tsuukin20140913 213457.JPG
うわっ、雨降ったんかい!
イタズラはされなかったけれど、車体のホルダーに付けておいたヘルメットの中にたまり水。
ま、オレの人生、こんなんばっかだわ。

早速活用

今夜は都内で大学OB男声合唱団の練習。
天気も良いので、昨日発見した有料駐輪場を使ってみる事にした。
Tsuukin20140913 155619.JPG
200円は全く惜しくないんだけど、こういう管理人のいないパーキングで怖いのは、イタズラなんだよね…。
約5時間半後に無事である事を祈ろう(-人-)。

久しぶりのカブ通勤

今夜の西東京市での仕事には、久しぶりに青カブ君で行った。
Tsuukin20140912 211326.JPG
この夏、どうも金曜日は空模様が怪しい事が多かったので、クルマや電車を使わざるを得なかったのだ。
ここ数日で急激に涼しくなったので、半袖ポロの上に長袖の作業ジャケットを重ね着してのライディング。
う〜ん、なんて気持ちいいんだろう。
やっぱり最高だぜ、二輪車は^^。

話は前後するけれど、今日の昼過ぎ、最寄駅の近所を歩いていたら、バイク用駐輪場がリニューアルされているのに気付いた。
Tsuukin20140912 133350.JPG
2時間まで無料で、その後6時間まで200円。
原付のみといった縛りも無い。
おぉ、これならカブ70でも置けるじゃないか。
たくさんの台数枠があるわけではないけど、これからはココの活用も考えよう。
イイ所知ったぜ^^。

2014年09月10日

ボウズ号 リアブレーキシュー交換@8583km

一昨日の夜、大2ボウズが「レッツUのリアブレーキを交換したいんだけど、道具どこ?」と訊いてきた。
ほぉほぉ、涼しくなったからやってみる気になったのだな。
けっこうけっこう^^。
工具やパーツクリーナーのスプレー缶のありかを教え、「サービスマニュアルとネット記事を探してやってみ」と言っておいた。
1日置いて、今朝、「できたか?」と尋ねる。
すると「マフラーは外せたんだけど、リアホイールのナットがゆるまなくて、外せなかった。」と言う。
おや、電動インパクトレンチ使ってもダメだった?
「うん。」
あらま。
ま、リアホイールナットなんてカッチリ締まってなきゃホイール外れちゃうからなw。
どれ、手伝ってやるから、もう一度やってみ。

そんなわけで、親子で作業。

積算走行距離8583km。
RrakeShoeRearKoukan@8583km20140910 125323.JPG
3月の納車から半年で1500km以上走ってる。
通学の足としてはいいペースじゃん。

6角棒でフランジボルト2本とサイド下部固定ボルト1本を外し、ソケットレンチでボルト2本を外せば、マフラーは外れる。
そして件のリアホイール固定ナット。
ボウズをシートにまたがらせ、ナットをゆるめる方向に回してもホイールが共回りしないように、リアタイヤを接地させ体重をかけさせる。
そして、22mmのメガネレンチをナットにかけて、3ケタ体重のオヤジがレンチに体重をかける。
あ、かんたんにゆるんだw。
たしかにしっかり締め付けられていたけれど、常識の範囲内だよ。

あとの作業は、オヤジは説明はするけど手は出さず、自分にやらせる。
シューを取り外させ、車体やホイールの掃除をさせ、特にブレーキシューとライニング部分の脱脂はクリーナーで入念にやらせ、サンドペーパーで全体を軽く擦った新品シューを取り付けさせた。
RrakeShoeRearKoukan@8583km20140910 134339.JPG
よし、ちゃんと付いたな。
RrakeShoeRearKoukan@8583km20140910 134329.JPG

あとは、ホイールを付け、トルクレンチを使いナットを75N・mでキチンと締め付け、マフラー戻して、終了。
前輪はもっと簡単だから、マニュアル見ながら自分でやってみな。

2014年09月05日

ザックス 1778km走行キャブレターの分解清掃

イマイチ完調に至らない我がザックス/オプティマ50。
MadaMada20140904 173708.JPG
色々と原因は考えられるが、ともかく燃料系統を接続部等も含めて再チェックしてみようと思う。
そして、この際、キャブレターを納車時についていた元々の物に交換してみよう。

現在ザックスに付いているキャブレターは、中古購入した74km走行というキャブレターをオーバーホールしたもの。
コレを、取り外し保管してあった1778km走行の物と取り替えるのだ。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 221927.JPG

まずは、キャブレターとエアクリーナー部分を分離する。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 222240.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140904 222512.JPG

1778kmキャブレターは、外観はなかなかキレイ。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 222609.JPG
だから、てっきりヤフオク出品者がオーバーホールしているとばかり思っていたのだが、開けてみるとかなり汚れている。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 223607.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140904 230756.JPG
キャブのクリーニングはしたのかもしれないけど、せいぜいキャブクリーナー吹いただけだろうな、これ。
分解してて、フロートの固定ピンの抜けにくさったらなかった。
少なくともフロート周りは絶対に分解清掃してないわ。
あ、それでオーバーフローしてたのかもしれないな。

お釜と本体間のパッキングは、もうボロボロ。
スペアのガスケットセットは用意してあるので、ダイソーで買った精密ドライバーのマイナスで安心して削り取る。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 231312.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140904 231843.JPG

そして、キャブクリーナーと歯ブラシやら綿棒やら爪楊枝やらを使って清掃。
Carburetor1778kmOverHaul20140904 233225.JPG
くせっ(>..<)。

汚れや詰まりがキレイになったと思えたところで、再組立て。
Carburetor1778kmOverHaul20140905 011928.JPG
ガスケットが新しいと締まって見えますな。
Carburetor1778kmOverHaul20140905 012209.JPG
うん、まさに我助っ人だ。

では記念撮影。
Carburetor1778kmOverHaul20140905 024317.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 024357.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 024433.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 024413.JPG
Carburetor1778kmOverHaul20140905 024516.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 024720.JPGCarburetor1778kmOverHaul20140905 024650.JPG

さて、どうなりますかな?

2014年09月04日

まだまだだ…(>_<)

フェリオのワイパーアームの補修をした後、ザックスで数km走ってみた。
MadaMada20140904 173559.JPGMadaMada20140904 173521.JPG
よし、マフラー清掃した直後だからエンジンの吹け上がりが大改善して、びっくりするほどスムーズに走れるようになったぜぃ!v(^-^)

…と言いたかったのだが、ダメだ(>_<;)。

始動こそペダル半回転でかかったのだが、アイドリングが勝手にどんどん上がってしまう。
ぶっ壊れるとマズいので、一旦エンジン停止して、再始動。
それでもまた同じ現象が起きる。
そこで、またエンジンを止め、アイドリング調整ネジを左に半回転させて設定回転数を下げ、再始動。
これでなんとかアイドリング回転昂進現象は出なくなったので、メットをかぶって走行テスト。
あれれ?
遅いよ。
以前は法定速度+15+αくらい出るような感じだったのだが、そこまでいかない。
おかしいなぁ…。
キャブレターの分解掃除をもう一度やるかな。
あ、それより、外して保管してある元々このザックスに付いていたキャブレターを分解掃除して取り付けた方がイイかも。
あと、ウィンカーの点滅も、ちょっとヘン。
エンジン回転を上げると変にハイフラになるし、アイドリングだと点滅しない。
ウィンカーリレーの異常?
それとも、レギュレーターの異常?
あ、そうだとすると、電気系自体がヘンになってて、点火制御や進角なんかがおかしくなっているのかも。
異常現象とその原因ばかりがたくさん浮かんできて、もうこまったちゃん祭りだよ、このザックス(>ㇸ<)。

ま、ルックス自体はだいぶ良くなってきたから、もう少し整備遊びを続けてやろう。
MadaMada20140904 173708.JPGMadaMada20140904 173722.JPG
MadaMada20140904 173850.JPGMadaMada20140904 173732.JPG
あきらめるのはいつでもできるw。