2013年06月28日

年貢

所沢駅前の商店街「プロぺ通り」に「バーガーキング」が昨日オープンしたらしいので、今日の昼はそこに寄ってみた。
「ワッパー Mセット」780円。
Nouzei20130628 132848.JPG
久々のワッパー^^。
Nouzei20130628 132938.JPG
ココのパテは、鉄板じゃなくて網焼きだから、ビーフの旨味を強く感じるんだよ。
Nouzei20130628 132930.JPG
美味い美味い^^。
ただ、オニオンフライは、「モスバーガー」の方がずっと美味いと思うなぁ。
ふう、満腹。
ごちそうさまでした(-人-)。

それから、市役所の出張所へ行って、今年度分の原付の税金を納入。
Nouzei20130628 141219.JPG
K50が1000円、カブ70が1200円、CG125とTL125がそれぞれ1600円で、合計5400円。
ま、仕方あるまい。

それにしても、あらためて思ったけど、50ccの1000円っていうのは安いなぁ。
正直言って、タダみたいなもんじゃん。
うん、これならあと1…ゴニョゴニョ…。
posted by REI at 15:06| Comment(2) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

飯能山道カブ散歩

今日はオフだったのだが、午前中はデスクワーク。
その間に、外はドンドン晴れてきて、昼過ぎにはもうびっくりの梅雨の晴れ間。
SampoHannouYamamichi20130627 135247.JPGSampoHannouYamamichi20130627 135253.JPG
よっしゃ、久しぶりにカブで散歩してくるか^^。

14時、出発。
まずは、腹ごしらえ。
久しぶりに三ヶ島の「台湾料理 福味軒」で「青椒ロースランチ」。
SampoHannouYamamichi20130627 142943.JPGSampoHannouYamamichi20130627 141221.JPG
ふむふむ。
一時より全体的に量は少なめになった感じはするけれど、それでもこれで650円はお得だわ。
ここの青椒肉絲の味付けは、本当に美味しいしね^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

R299を秩父方面に走り、15時20分頃、「顔振峠」への分岐に到着。
SampoHannouYamamichi20130627 151956.JPG
ただ、いつもの道は閉鎖されていて、100mほど先に迂回路があった。
SampoHannouYamamichi20130627 152132.JPG
「どして?」と思ったら、へぇ、トンネル工事してるんだわ。
SampoHannouYamamichi20130627 152149.JPG
ココ以外でも、最近は、山間部や山中での道路整備ってかなりたくさん見かける。
都市で暮らしている人々には分からないようなかたちで、地方ゼネコンに税金投入してるんだろうね。
何かちょいと複雑な気分だ。

さて、山道へ。
SampoHannouYamamichi20130627 152724.JPG
おぉ、何と心地良く涼しいのだ。
ラッキー^^。

15時半、「林道 奥武蔵2号線」に入る。
SampoHannouYamamichi20130627 153233.JPGSampoHannouYamamichi20130627 153301.JPG
うん、やっぱり2速だけじゃ無理だな;;;。
1速と2速をカチャカチャしながら、バフバフ上る。
うん、この非力さこそが原付の楽しさだぜ(o^-')b。

まもなく、「林道 権現堂線」との分岐。
左を真っ直ぐ上がって行くと「顔振峠」だけど、今回は右の道を下る。
SampoHannouYamamichi20130627 153459.JPGSampoHannouYamamichi20130627 153547.JPG
今回はあくまで散歩だから、これ以上秩父方面へは進まず、越生方面へ。
SampoHannouYamamichi20130627 154042.JPGSampoHannouYamamichi20130627 154133.JPG
20〜40km/hぐらいで、ノンビリ流す。
SampoHannouYamamichi20130627 154233.JPGSampoHannouYamamichi20130627 154159.JPG
それにしても、なんてイイ天気なんだろう。
SampoHannouYamamichi20130627 154904.JPGSampoHannouYamamichi20130627 155123.JPG
木漏れ日がキラキラだ。

16時過ぎ、「権現堂線」起点の「鎌北湖」。
SampoHannouYamamichi20130627 160816.JPG
いやぁ、びっくりした。
この湖で、こんなに水の少ないのは、初めて見た。
SampoHannouYamamichi20130627 160931.JPGSampoHannouYamamichi20130627 160949.JPGSampoHannouYamamichi20130627 161020.JPG
あれだけ降っても、この程度の貯水量かぁ。
SampoHannouYamamichi20130627 161309.JPG
名物の黄色い建物は床下支柱まで見えているし、湖面が下がっているから釣り人はずいぶん下まで下りてるし、観光ボートもえらく下の方に見える。
SampoHannouYamamichi20130627 161344.JPGSampoHannouYamamichi20130627 161431.JPGSampoHannouYamamichi20130627 161450.JPG
湖水もなんか汚くて、ゴミがたくさん浮いていたりする。
SampoHannouYamamichi20130627 161555.JPG
早く、また元のキレイなダム湖に戻りますように(-人-)。

越生市街へ道を下る。
あぁ、ここの田んぼの風景はいつも素敵だなぁ^^。
SampoHannouYamamichi20130627 161911.JPGSampoHannouYamamichi20130627 161953.JPGSampoHannouYamamichi20130627 162003.JPG
無事に美味しいお米に育てよ。
このオッサン、最近は米食が増えたから、モリモリ食ってやるぞ^^。

最後に、「スーパービバホーム狭山日高インター飯能店にたち寄る。
SampoHannouYamamichi20130627 165011.JPG
ここのフードコートには「かめ福」という薄皮たい焼きの店があって、これがなかなか美味いのだ^^。
SampoHannouYamamichi20130627 202026.JPG
1匹120円だから、小倉4匹と抹茶1匹とカスタード1匹買って720円…、だと思ったらなんかバーゲンだそうで、1匹100円だったよ。
ラッキー^^。

そんなこんなで、17時半帰宅。
まだまだ全然明るいや。
梅雨が明けたら、いよいよ本格的なツーリングシーズン。
いっぱい走りたいから、ともかくそれまでに色々準備を整えなきゃ。

2013年06月23日

初ラダー

先日買ったアルミラダーを初めて使って、コヤマ君を、玄関の階段上に移動してみた。
AlumiLadder5873yen20130623 164455.JPG
よし、ココなら、フロントサスやタイヤを外して数日かけて作業しても、さほど邪魔にならないぞ。
この夏は、まほろば号のエンジンいじりもあるしね。
オッケー(^-^)b。

ヨッパの妄想

軽ヨッパなう。

50ccの乗り物がもう1台欲しいなぁ。
250ccのバイクも1台欲しいなぁ。
軽自動車も1台欲しいなぁ。
2シーターのスポーツモデルとか、ジムニーとか、軽トラやバンがいいなぁ。
そして、素敵な彼女が欲しいなぁ。
美人で可愛くて頭が良くて誠実で贅沢じゃなくて気品のある人がいいなぁ。
そんな人とノンビリドライブやツーリングしたいなぁ。
そして、景色のイイ所で、ならんで座ってゆるゆると話しながら、微笑み合いたいなぁ。
僕の望みはたったそれだけ。

なんだバカヤロ〜!
posted by REI at 00:03| Comment(2) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

アルミラダー購入

悲しいほど狭い我があばら家敷地内でのバイクと自転車の置き場所をもう少し何とかしたいと思い、安物のアルミ製ラダーを通販購入してみる事にした。
一昨日発注、今夕到着。
AlumiLadder5873yen20130621 224921.JPGAlumiLadder5873yen20130621 224943.JPG
早速開封。
AlumiLadder5873yen20130621 230449.JPG
では、使用状態での作りチェック。
AlumiLadder5873yen20130621 230800.JPGAlumiLadder5873yen20130621 230826.JPGAlumiLadder5873yen20130621 230844.JPG
AlumiLadder5873yen20130621 230856.JPGAlumiLadder5873yen20130621 231019.JPGAlumiLadder5873yen20130621 231037.JPG
おそらくは中国製で、素晴らしい仕上げとはまったく言えないものの、まぁ小型バイクくらいなら大きな問題無く使えるだろう。
いや、使えて欲しいw。
AlumiLadder5873yen20130621 231202.JPG
送料等コミコミで5873円。
ともかく安全第一で、注意して使おう。

靴新調

4/6から使い始めたセーフティーシューズ。
Shoes978yen20130621 212255.JPG
やはり2ヶ月で各部に穴が開いてきた。
Shoes978yen20130621 212444.JPGShoes978yen20130621 212427.JPGShoes978yen20130621 212350.JPG
2足続けて2ヶ月でアウトだから、ま、私の履き方だとこの靴の寿命はこんなもんなんだろうね。
もう買わないw。

で、今日の仕事帰り、「ケーヨーD2」に寄って、コレを買った。
Shoes978yen20130621 211729.JPGShoes978yen20130621 211959.JPGShoes978yen20130621 212059.JPG
つま先プラ芯入りのベルクロ留めで978円。
当然ながら中国製。
さ、どのくらい履けるかな?
全く期待せずに使用開始だw。

2013年06月19日

美しい

台湾製の社外外装セットに交換された5AUビーノ。
vino20sakura.jpg
この色合い、美しいなぁ。
形状とすごく合ってる。
なんか困ったものを見てしまった感じ…。
posted by REI at 04:47| Comment(0) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

う〜ん

最近のありふれた普通の子なんだけど、なんか気になっちゃってさ。
600x450i113329483.jpg600x450i113329481.jpg600x450i113329484.jpg
どうなるのかなぁ…。
posted by REI at 01:52| Comment(5) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

K50 補修用ピストン到着

今日は朝10時から浜松で混声合唱団の日曜練習だった。
6時起きで電車移動。
10時から17時までびっちりと練習して、その後20時少し前まで団員Nさんのお宅でのBBQに参加。
このNさんについては、ちょうど1年前、GN125Hについてこのブログにも書いた
その後、俄然バイクに目覚めたNさんは、中型二輪免許を取ってしばらくエストレアに乗り、その間に大型二輪の免許も取り、今月初めに新しい大型バイクに乗り換えた。
BMW/R1200GS
ガレージで拝見して、ちょっとまたがらせてもらってエンジンかけたけど、水平対向だから、セルが回ると一瞬車体が左右にブルッとするんだよね。
各部のクオリティーが高いのはもちろん、溶接なんかは明らかに職人の手作業によるハンドメイド感を残した仕上がりにしていて、なんとまぁ魅力に満ちた「趣味物」なんだろうと感服させられた。
やっぱりイイなぁ、デカいバイクも欲しいなぁ(笑)。

大汗かいた後なので、やたらビールやワインの回るのが速く、軽い頭痛と睡魔に襲われ始めたところで私は帰路へ。
新幹線〜山手線〜西武池袋線〜タクシーで、23時40分帰宅。
するとパソコンの前に小さな少しひしゃげた箱が置かれていた。
PistonSetOS0.5Touchaku20130609 235916.JPG
おやおや?
これはひょっとして…。
開封。
やっほー!
来たぞ、OSピストンキット^^。
PistonSetOS0.5Touchaku20130610 000239.JPG
白い外箱はひしゃげていたけど、プチプチにくるまれていた中身はたぶん無事。
ピストンと、ピストンピンと、ピストンリングと、サークリップ2個。
PistonSetOS0.5Touchaku20130610 000503.JPG
ピストンの頭には、.50の刻印有り。
PistonSetOS0.5Touchaku20130610 000535.JPG
5/31に発注して、6/9に到着。
ほんと便利になったよなぁ。
ポーランドなんて、今日び、すぐそこだわw。

ま、私は今しばらく小さいバイクで遊んでいこう(^-^)。
さてと、安心して、シャワー浴びて、屁ぇこいて、寝よっと。
posted by REI at 23:59| Comment(9) | K50−エンジン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

早く来い ピストン

今夜は18時から新大久保の練習場で大学OB男声合唱団の練習だった。
16時半にK50でウチを出発し、最寄り駅近くの公営駐輪場に150円払って置き、新宿までは電車で往復。
帰りは21時半。
20130608.JPG
よし、無事に待ってていてくれたね^^。
帰りはもちろん夜道。
普通の人には少し肌寒いかもしれないけれど、脂肪の厚いオッサンには実に爽やかで心地よい涼しさだ。
気持ちいい^^。

だけど、K50のエンジンはやっぱり少しだけヘン。
少しだけ回り方が重い。
ほんのわずかに、今までと違う震動や音がある。
オーナーじゃないと分からないような軽微な差ではあるけれど、差があるのもまた確か。
乗ってて、バイクが可哀そうになってくる。

あぁ、早く届かないかな、ポーランドに発注したピストン。
今月3日の日付で“shipped”になっているから、今月中には届いて欲しいなぁ。
posted by REI at 22:31| Comment(0) | K50−エンジン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

じろじろみるだけ

郵便受けに1通の封筒。
MopedGuideBook20130606 133500.JPG
中身はコレ。
MopedGuideBook20130606 133622.JPGMopedGuideBook20130606 133818.JPG
定価だと3500円+税だが、ほぼ新本が送料込み2250円だったので買ってみた。
MopedGuideBook20130606 133755.JPGMopedGuideBook20130606 134020.JPGMopedGuideBook20130606 133732.JPG
“moped”って、“motor”+“pedal”なのかな。
2ストで混合給油っていうのも、今日の日本の一般的感覚からするととても珍しい存在で、なんとも楽しげだよなぁ。
MopedGuideBook20130606 133848.JPG
あ、でも、分離給油のモデルもあるのか。
MopedGuideBook20130606 133927.JPG
色々あって面白いな、世界の小さなエンジン付き乗り物^^。
フルCPU制御の超高燃費車も素晴らしいけれど、同時に、モーぺッドのシンプルで程良くダサくて清々しくチープな輝きもすごく素敵だ。

ま、すみずみまで見るだけ。
エロ本みたいなものだ。
posted by REI at 14:48| Comment(2) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ヤフオクvs煩悩

くっそぉ…。
love_me_tenga-img600x450-1370175522fkoagc63718.jpg
カネがあれば…。
area_works-img600x450-1370162748s8psov18553.jpg
置き場所があれば…。
20130603gpIREOMg.jpg
時間があれば…。
watts_ace-img600x450-13702290782momwe80108.jpg
情熱があれば…。
maniatei-img600x450-1370092618i1ws2w19403.jpg
もっと愛が欲しい…。
posted by REI at 02:36| Comment(17) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まほろば号スプロケット雑考

☆ K50の純正スプロケット
F:13T
R:35T
減速比2.69

+++++

<1> 現在のK50まほろば号のスプロケット
F:13T[純正]
R:36T
減速比2.77

<2> 上記<1>の前を1T増やした場合
F:14T
R:36T
減速比2.57

<3> 上記<2>の後ろを1T減らした場合
F:14T
R:35T[純正]
減速比2.50

+++++

エンジン負担の軽減を考えると、登坂力の低下には目をつぶって、<2>にした方がイイかもしれない。
<3>だと、以前やった時、デブが乗るにはハイ・ギアード過ぎたし。
チェーンが足りるようなら、やってみようかな。
エンジンのボーリング修理にかかる前に。

2013年06月03日

K50 コンロッド小端ベアリング入手

今日は珍しい月曜オフ日で、天気も梅雨とは思えないような快晴だったのだが、昨夜から何故か変な咳と喉の痛みが出てきた。
いかんなぁ、季節の狭間のマイ名物、喉風邪だわ。
今日はバイク遠足は自重して、ウチや近場で過ごすか。
あ、そうだ!
金曜日の午後に発注したまほろば号のベアリングを取りに行こう。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 150020.JPG
ほんとイイ天気だ。
近いんだから半袖Tシャツで行っちゃいたいところだけど、やっぱり薄手の作業着ジャケット羽織るあたりが、転倒経験有りのオッサンなのだ。
ズル剥けキズは痛いからイヤなのだ(T_T)。
ほい、着きました、「スズキワールド所沢」。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 150601.JPG
いいなぁ、もう少し大きいバイク…。
将来、子等が独り立ちした暁には、趣味のクルマとして軽の2シーターに乗りたいので、大排気量のバイクにはまったく興味が湧かないのだけれど、でも250の高速道路も走れるバイクも1台欲しいのは確か。
新車など買える経済状況では無いのも、更に確か。
そして最近250の中古車相場が高騰しているのも確かだし、買ったところで置き場所が無いのも確か。
そんな分厚く硬すぎる現実の只中に生きるオッサンに、389円のパーツの優しさが目に沁みる。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 161609.JPG
あぁ、素晴らしきかな、原動機付き自転車!(^0^)
そういえば昼メシを食っていなかった…。
心と内臓のひもじさに気付いた哀れな中年男は、単身、イオンを訪れた。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 152827.JPG
そして、フードコートの「築地 銀だこ」の前に単身並び、焼き上がるのを20分くらい単身じっと待ち、「てりたま 8個」600円と「銀だこ烏龍茶」100円を単身買い、イートスペースで単身食したのだった。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 154946.JPG
うむ。
「築地 銀だこ」のたこ焼きは、揚げタコ焼きに近いので、周りはパリッとしていて、中はジュワトロなのだ。
アチアチである^^。
ウマウマである^^。
ん…、何か視線を感じる…。
あ、ペットボトルに描かれたたこ焼きちゃんのつぶらな瞳が、そっとこちらをチラ見しているのだ。
そのわずかにずらされた視線は問いかける。
「オッチュン、おいちいでちゅーか?さびしいでちゅーか?」
私は心の中で返答する。
「おぉ、両方とも答えは然りである。」
そして、「“はい、アーンして^^”“おいちいね〜^^”なんてバカップルにも、一生に一度くらいはなっときゃよかった」などと、もはや考えても見事に無駄な反省をしつつ、あっという間にたこ焼きを食い尽くしたのであった。
ごちそうさまでした(-人-)。
さてと、いつもながらの遅昼食を摂り終えたところで、さっき受け取ったベアリングを観察してみるかな。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 161734.JPG
小さいながらに、存在感の妙に強いパーツだなぁ、ベアリングって。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 161807.JPG
人類と摩擦抵抗との闘争から生み出された結晶。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 161815.JPG
肉眼ではただの内壁や細い棒に見えても、実はオイルを抱える凹み付きだったりする。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 161900.JPG
こういう物を作るための経験やデーターやノウハウは、まだまだ日本は世界の最先端のはず。
これからどんどん人口が減り、当然衰退していく国ではあるのだが、出来る限りがんばろう日本!
南北に長いぞ日本!
ほんとは梅雨だぞ日本!
関東人だって時々むしょうにたこ焼きが食いたくなるんだ日本!
でも粉物のコストパフォーマンスの高さでは関西には全くかなわないぞ日本!
話は飛ぶけど、ペアリング君、キミをこの生地に入れて焼いたら「ベアリング焼き」になるんだろうか?
サイズ的には普通のたこ焼き器で作れるね。
金属を食すのが好きな命知らずは、是非お試しあれ。
個人的には、「カナブン焼き」やら「幼虫焼き」を食すよりは、何千倍もマシだと思う。
と言うか、虫はダメだ、虫はっヾ(`^´)!
ま、そんなわけで、小さなエンジンの小さなコネクティングロッドの小さい方のエンド用のベアリングとの貴重な会話を果たした百貫デブなオッサンは、再び小さな原付バイクにまたがって走り出したのだった。
ただ、今日は近場だけ。
Bearing for ConRodSmallEnd20130603 164838.JPGBearing for ConRodSmallEnd20130603 165120.JPGBearing for ConRodSmallEnd20130603 170534.JPG
さわやかな風。
でも残念ながら、やっぱり本調子じゃないわ、エンジン(T_T)。
いちおうフルスロットルじゃなくても50km/h以上出るような気はするけど、以前の絶好調時の電気モーターみたいな感じとはかなり違う。
発熱量もなにやら少し多いようで、これで長距離走ったらまた抱きつくのは想像に難くない。
無理し過ぎてもっとひどい事になる前に、オーバーサイズピストンセットが届いたらすぐにボーリング屋さんに加工依頼しなきゃな。
ま、そんな風に、梅雨の晴れ間の貴重なオフ日はグダグダと過ぎていったのであった。
posted by REI at 19:14| Comment(2) | K50−エンジン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする