2013年03月28日

青カブ君 社外ステップラバー装着

青カブ君のステップバーとラバーは、昨年当初のオバサン車との接触事故のために、保険修理で純正新品に交換されていた
それなのに、先日、縁石にズリッとやったら、ラバーがベロッとなっちゃってねぇ…。
抜いて、アロンアルファあたりで剥がれ部分を接着すれば目立たなくはなりそうだけど、ネットで安い社外品ラバーステップが出ていたので、試しに取り寄せてみた。
StepRubber20130328 001907.JPG
台湾製の2個セットで、送料と送金手数料込み950円ほど。
StepRubber20130328 002044.JPGStepRubber20130328 002124.JPG
袋から出してみると、ふむふむ、やはり純正より型崩れやバリは多いですな。
でも材質感や基本的な形はそんなに悪くないので、交換装着してみる事にした。

まずは純正ラバーを引っこ抜く。
今日は軽く汗ばむくらいの暖かさだから、らくちん^^。

純正品とこれから付ける社外品とを見比べる。
StepRubber20130328 140952.JPGStepRubber20130328 141011.JPG
ほおほお、同じ形状ではないんだね。
コピーパーツではなく、対応パーツ。
うん、これなら
気分良く使える^^。

ステップバーに、液体せっけんを少量塗って、ラバーの穴にヌルヌルと押し込む。
StepRubber20130328 141330.JPG
ほい、奥までキッチリ入りました。
StepRubber20130328 141417.JPG
足の乗る部分の感触が今までより少し柔らかい。
震動も少し減った感じになるのかな。
よし、この週末、もしも枝垂桜見に行けたら、その時は青カブ君に乗って行こう。

2013年03月23日

東京モーターサイクルショー2013

ひさしぶりにモーターサイクルショーへ行ってきた。

天気はまずまず良かったのでバイクで行こうかととも一瞬思ったが、いくら土曜日とは言え23区内を走るのは気が進まなかったので、やはり素直に電車移動にした。
10時に家を出発して地元駅まで歩き、西武池袋線+埼京・りんかい線で国際展示場駅へ。
正午には着いたよ、便利だね電車はw。
TokyoMotorcycleShow20130323 120228.JPG
ここら辺も桜は咲いているけれど、まだ満開ではないみたいだな。
駅から5分ほど歩いて東京ビッグサイト。
TokyoMotorcycleShow20130323 120711.JPG
チケットは、今回は前もってヤフオクで安く入手しておいた「招待券」。
TokyoMotorcycleShow20130323 120445.JPG
買うのに行列するのはめんどくさいからね。
ただ、発券窓口の前に並んでいたのは数名だったから、当日券でも時間的なロスは少なかったろう。
ただ当日券は大人1500円だから、やっぱりヤフオクで買っといてよかった^^。

場内は、6年前に来た時より混雑していた。
年齢層も、若返った感じがするなぁ。
女性も多いし。
やっぱり軽くブームなんだね、バイク。
ただ…ジックリと見てみたいバイクが、イマイチ少ない。
樹脂っぽいんだよなぁ、なんとも言えず…。
外車でも、BMWはダントツで素晴らしいと思う。
TokyoMotorcycleShow20130323 124605.JPG
VESPAやHUSQVARNAなんかも好ましい。
でも、その他のメーカーのって、チラ見するだけでいいなって感じ。
INDIANやHARLEYも、あれだったらクルマの方がいいし…。
なんか、仮面ライダーのバイクと同列な存在なんだよね、僕にとっては。
TokyoMotorcycleShow20130323 121452.JPG
原付みたいな小さなエンジンなら、軽量化のための樹脂パーツ多用は理解できるんだけど、250以上なら金属っぽい方がいいな、バイクは。
さりとて、闇雲に鉄々しいのもね…。

そんな事思って歩いていると、結局、こんなのにばかり目が留まってしまう。
TokyoMotorcycleShow20130323 124243.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 124414.JPG
あぁ、僕はいったい西暦何年のモーターサイクルショーに来ているのだw。

ただ、そんな中、オーバー1リッターのバイクで、これだけが僕の心を惹いた。
TokyoMotorcycleShow20130323 130205.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 130334.JPG
スズキのハヤブサ。
好きだなぁ、このデザイン。
柔らかなカタマリ感にうっとりする。
ふた昔前のスズキ車からすると、このメーカーのバイクのデザインは本当に良くなったと思う。
先日出たGSR250なんて、ネットや雑誌の写真で知ってはいたが、実車を見るとものすごく良いんでびっくりした。
TokyoMotorcycleShow20130323 130252.JPG
現行の国産250モデルでの中では、一番イイな。

対して、最近のカワサキのこの定規で描いたみたいなデザインは何だろ?
TokyoMotorcycleShow20130323 130725.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 130707.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 130810.JPG
かつてのカワサキ党も、今のロードスポーツモデルには、全く興味なしだわ。

ホンダのブースには、原付二種のギア付きモデルがいくつかあった。
中高年の出戻りライダー狙いなのだろう。
そのうちのひとつ、カブ110をベースにしたオフ車CT110の回りには、おっさんとじいさんの群れ。
TokyoMotorcycleShow20130323 131404.JPG
コレはきっと売れるね。

そんなこんなで、会場全体をじっくり見歩いて、2時間。
遅い昼食を摂ろうかと野外の「B級グルメ」フードコートを覗いたら、どの屋台にもそこそこ長い行列ができていたので、このあたりで退場する事にした。
あんまりいると、人が多い所は疲れるw。
駅の近くに食べ物屋を探す。
TokyoMotorcycleShow20130323 143843.JPG
う〜ん、この時間は準備中ばかりだな。
そんじゃ、帰りがてら新木場駅で何か食おう。
りんかい線で2つ隣りの新木場へ。
久しぶりだわ、ココ。
TokyoMotorcycleShow20130323 150944.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 151307.JPG
桜並木が6分咲き。
長閑です^^。

ガード下の「直久 新木場店」で、「こく旨醤油ラーメン 大盛」に肉玉わんたん3個追加で880+150円。
TokyoMotorcycleShow20130323 151800.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 152026.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 152337.JPG
ふむふむ…。
ごちそうさまでした(-人-)。

新木場駅からは小手指行きに乗れたので、ずっと座って居眠りしながら最寄駅まで戻れた。
ラッキー^^。

あ、ここの駐輪場って、125ccまでのバイクも停められるんだ。
TokyoMotorcycleShow20130323 172626.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 172636.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 172853.JPG
わぉ、いい発見^^。

この道、いつになったら完成するのかな?
TokyoMotorcycleShow20130323 173932.JPG
工事中の橋が架かってしまえば、あとは速いだろうな。
TokyoMotorcycleShow20130323 174003.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 174051.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 174134.JPG
年内かな?
ここが開通すると、秩父まで一本道なんだ^^。

帰宅は18時ごろ。

夕食後、獲得書類の整理w。
TokyoMotorcycleShow20130323 212324.JPG
今回は、要らないと思われるものは受け取らなかったので、少なめだ。
だが、その中でも、東京都道路整備保全公社のブースで無料配布されていた「都内オートバイ駐車場 MAP2012」は優れものだと思われる。
TokyoMotorcycleShow20130323 210252.JPGTokyoMotorcycleShow20130323 210455.JPG
明日行く人は、ぜひもらってくるべしd(^-^)。
そして、ホンダのブースで配られていたステッカー。
TokyoMotorcycleShow20130323 212336.JPG
2枚もらってきたから、カブにもCGにもTLにも貼るぞ。
うん、バイクが、好きだ!^^
posted by REI at 23:12| Comment(2) | 〜いろいろもろもろ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

今日はまほろば号の番

今夜の西東京の仕事へは、K50まほろば号で行った。
都内の桜を満開にした暖かさも、夕方には少し下がって、15℃くらいだったろうか。
だが、このあたりの気温が、どうもまほろば号にはちょうど良いらしい。
エンジンがキック始動からえらく快調で、走り出すとさながら電気モーターのように回る。
ガラガラの街道でずっとフルスロットルにしていたら、ちょっと居眠りしている間にメーターが振り切れる夢を見た。
この夢は、山道走りにアジャストするためにリアスプロケットを1T増しした昨夏以来、あんまり見ないものだったのだが、今日は行きも帰りも見た。
ま、春は、居眠りの季節だw。
なんだろね…、プラグの熱価やギアオイルの粘度とかが、冬の寒さの中よりも今の方が合うんだろうな。
そして、タイヤがまた、暖かくなってくると気持ち良くアスファルト路面をつかむようになってくる。
だから、臆病オッサンでも、少しだけバイクを倒して曲がれる。
わぉ、サイクロン号に乗る初代仮面ライダーみたい^^。
こんどはタイフーンベルトをして乗ろう。

そんなこんなで、会場にいつもより20分早く到着。
20130322.JPG
お、今日は他にも原付がいるぞ。
いいなぁ、真新しいトゥディじゃん。
これって、いつだかココで見た電動バイクと同じオーナーさんのものかもしれないなぁ。
ハンドルにハンディーGPSのホルダー付けたり、なんかカスタマイズの方向性が似てるから。
ま、どうでもいいや、どうせ他人様のものだw。

さ、来月の演奏会のために、今夜もシッカリ練習しよう^^。

2013年03月21日

サクラソウ咲き始めカブ散歩

木曜オフ日。
午前中から今月中に仕上げなきゃいけない原稿の下調べをしていたが、煮詰まってきたw。
で、ちょっと青カブ君で散歩してくることにした。
近場でどこへ行こうか考えていて、昨春は田島ヶ原のサクラソウ自生地へ行けなかった事を思い出した。
自生のサクラソウ、もう咲いているのかな…。
いつも参考にさせて頂いているサイトを拝見すると、ふむ、ポツポツ咲き始めているようだ。
では行ってみよう^^。

14時出発。
R463を浦和方面に進む。
昨日のエンジンオイル交換が効いて、青カブ君のエンジンは軽やかに上まで回る。
平坦路で久しぶりに やわのもめく オーバーしたような気がした。
この感じだと、やっぱりメインジェットをもう少し上げていいかもなぁ。
近々の空き時間にやってみよう。

途中のシェルのスタンドで、ハイオク給油と、軽昼食。
SampoSakurasouKaika20130321 142111.JPG
美味い^^。
しあわせ^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

久しぶりの「秋ヶ瀬公園」。
SampoSakurasouKaika20130321 144002.JPGSampoSakurasouKaika20130321 145133.JPGSampoSakurasouKaika20130321 145237.JPG
平日の昼下がりの公園って、ノンビリしててイイわぁ^^。
なんてったって、人が少ないのはほんと嬉しい^^。
桜は、開き始めてはいるけど、まだまだ。
SampoSakurasouKaika20130321 145006.JPG
この公園は、お世辞にも花の豊かな所ではないのだけれど、それでもこれから春が深まるにつれて、もっと色とりどりになってくるはずだ。
SampoSakurasouKaika20130321 145516.JPG
その頃、また来よう。
うん、こんどは携帯ガスコンロとヤカンでも持って^^。

道なりに進んで、次は「桜草公園」。
SampoSakurasouKaika20130321 145903.JPG
その中の「国指定特別天然記念物 田島ヶ原サクラソウ自生地」。
SampoSakurasouKaika20130321 150110.JPGSampoSakurasouKaika20130321 153606.JPGSampoSakurasouKaika20130321 150348.JPG
青カブ君を停めて、遊歩道を歩く。
黄色いノウルシが、今は盛り。
SampoSakurasouKaika20130321 150536.JPGSampoSakurasouKaika20130321 150703.JPGSampoSakurasouKaika20130321 150713.JPG
けれど、よく見ると、ピンクの小さなサクラソウの花もポツポツ咲き始めている。
SampoSakurasouKaika20130321 150404.JPG
いやぁ、ほんとカワイイ花だなぁ。
SampoSakurasouKaika20130321 150435.JPGSampoSakurasouKaika20130321 154208.JPG
しかも、株によって花の形や色が微妙に違うから、探してて飽きない。
SampoSakurasouKaika20130321 150454.JPGSampoSakurasouKaika20130321 153857.JPGSampoSakurasouKaika20130321 154217.JPG
膨らんだ蕾もまもなく開くだろうし、まだ蕾すら出ていないものもたくさんあるから、この春のサクラソウは4月中旬まで楽しめそうだな。
SampoSakurasouKaika20130321 152408.JPGSampoSakurasouKaika20130321 152609.JPG
白いアマナも、可憐で美しい。
SampoSakurasouKaika20130321 151215.JPGSampoSakurasouKaika20130321 151316.JPG
桜や他の花々も、まだ満開はこれからかな。
SampoSakurasouKaika20130321 151529.JPGSampoSakurasouKaika20130321 151624.JPGSampoSakurasouKaika20130321 151735.JPG
花ってイイなぁ。
SampoSakurasouKaika20130321 155146.JPGSampoSakurasouKaika20130321 151857.JPG
名前とか種類とかは全然知らないけれど、見ているだけですごく心が静かになる。
うん、またこの春のうちに、出来れは何度か来よう。

帰りは、再び「秋ヶ瀬公園」を抜けてから、今まで走った事のない、周辺の田園地帯をぶらぶらしてみた。
SampoSakurasouKaika20130321 160839.JPG
ここら辺は、田んぼなんだろうね。
SampoSakurasouKaika20130321 161322.JPG
まだ田植えは先みたい。
菜の花畑が、思いがけずたくさんあった。
SampoSakurasouKaika20130321 163154.JPG
暖かな黄色だった。
SampoSakurasouKaika20130321 163515.JPG
長閑で、平和で、ありがたい時間。

やっぱりいいな、春は。

2013年03月20日

エンジンオイル交換@30250km

メーター読みで30250km時、ルート産業株式会社/モリドライブ レスキュー/SM/10W-40、0.75l使用。
(前回は、8/20、29550km時。)

穏やかな曇天の春分の日の夕方、青カブ君のオイル交換する事にした。

交換作業にかかる前に、油温を少し上げてやるために、近場をぶらぶら走行。
所沢市の荒幡富士
Oil@30250km20130320 152042.JPGOil@30250km20130320 152102.JPG
東村山市の北山公園
Oil@30250km20130320 153040.JPGOil@30250km20130320 153201.JPGOil@30250km20130320 153147.JPG
Oil@30250km20130320 153257.JPGOil@30250km20130320 153713.JPGOil@30250km20130320 153530.JPG
Oil@30250km20130320 153624.JPGOil@30250km20130320 153827.JPGOil@30250km20130320 153846.JPG
暖かくなったけど、花満開の春はまだもう少し先みたいだね。
でも、楽しみ楽しみ^^。

小1時間走って、帰宅。
15分ほど放置して、オイルがオイルパンに下りるのを待ってから、交換作業に取り掛かる。

積算走行距離30250km。
Oil@30250km20130320 160456.JPG

油温は50℃ほど。
Oil@30250km20130320 160602.JPG
よし、これならさほど熱くない。
エンジンの下に古ナベを置いて、ドレーンボルトを外す。
イイ感じでスーッと古油が流れ出る。
昨年8月の前回交換から700kmしか走っていないので、見た目や触感からはヘタリなど全く分からない。
Oil@30250km20130320 162108.JPG
でも、ま、もう半年だから、よかろう。

ドレーンボルト先端のマグネットへの付着物は、いつもより少なめ。
Oil@30250km20130320 160822.JPG
うん、これは良い事だと思っておく。
大事に乗ろう、角目なのにセルの付いていないスーパーデラックスな珍カブ、青カブ君^^。

さて、新たに入れるオイルだが、今回も作業前には「よし、今回こそレッドフォックスを100%入れてやろう」と考えていたのだが、種々オイルを置いてある下駄箱の上を見ていて、またぞろモッタイナイ病発症w。
以前乗っていたクルマに使っていた自動車用エンジンオイルの残り物を使う事にした。
「ルート産業株式会社/モリドライブ レスキュー/SM/10W-40」をオイルジョッキーに入れてみると、0.7lちょい。
Oil@30250km20130320 162337.JPG
オイルゲージで量のチェックをしながら、新油投入。
結局、これを全部入れて、ちょうどオーケーだった。

これで「レスキュー」は、めでたく使い切った^^。
次回交換は、春になったらすぐやろう。
走行距離に関係なく、4月末予定。

2013年03月15日

カブ通勤

今夜の西東京での仕事には、青カブ君で行った。
20130315.JPG
エンジンの寝起きはイマイチ本調子ではない感じだが、暖まってしまえば、今まで通り。
水本マフラーの野太い排気音と、トルクフルな走り。
ま、乗り手が臆病かつヘボだから、全然速くないけどねw。

昨年末にメインジェットを#88から#90に戻したが、あれからまったくボホつきは感じない。
やはりオーバーホール前と後とでは、キャブレター全体の特性が違うのだろう。
この感じだと、ひょっとしたら#92でもイケるかも。
また、暇な時に試してみる手もありそうだ。

何はともあれ、ぼちぼちツーリング行きたいなぁ。
あぁ、晴れたオフ日が欲しいよぉ。
それも、花粉とか飛んでない日が。

2013年03月06日

暖かな春はもうすぐ

昨日・今日の浜松での仕事には、電車で行った。
ウチから最寄り駅までは、K50まほろば号。
150円払って、いつもの市営駐輪場に停める。
その時は他にもズラリと原付がいたのに、帰りにはまほろば号1台がポツン。
20130306.JPG
さすがに真夜中にバイクに乗るには、まだちょいと寒すぎるよなw。
でも、春はもうすぐ。
昼間はだいぶ暖かくなってきた。
花粉も飛びまくっているけれど、明るい春の訪れを信じよう^^。

2013年03月05日

大きな子供が乗るから

小さめのバイクタグを買ったので、青カブ君の前カゴに付けてみる事にした。

昨夜のうちにプラ板を加工。
BikeTagSmall20130304 212451.JPG
金属と金属が接すると錆を呼ぶので、プレートとカゴの間にコレをはさんで取り付けるのだ。

朝、出勤前に今までの物と交換作業。
BikeTagSmall20130305 103341.JPG
タイラップをニッパーで切って、外して、新しいのを取り付け。
BikeTagSmall20130305 104433.JPG
はい、こんな様子。
BikeTagSmall20130305 104425.JPG
子供用ワゴンでおなじみラジオフライヤー
radioflyer.jpg
ウチのにも子供が乗るからね。
三桁kgの中年な子供が。

2013年03月03日

青カブ君のミラーをもう一度替えてみた

昨秋交換した青カブ君のミラー
MirrorKoukan20121004-154941.JPG
それまでの「カクカクミラー」に比べて格段に見易いのだが、やはりちょっと大き過ぎる。
何と言うか、ちょっとウチワ持ってバンザイっぽいw。

もう少しだけ小ぶりで、青カブ君に合う感じのもので、しかも安いミラーはないものか…。

あ、コレ、イイかも。
MirrorKoukan@30190km20130210 052928.jpg
サイズ的にも、今までのメッキ角型より一回り小さい。
MirrorKoukan@30190km20130210 052859.jpg
お値段も、送料入れて1500円ほど。
うん、試してみましょう。

荷は、こんな感じで到着。
MirrorKoukan@30190km20130214 003647.JPG
中身は、こう。
MirrorKoukan@30190km20130214 003859.JPG
へぇ、思ったほどペラペラしてないや。
高級感は無いけど、ま、普通に使えそう。
そして、夕闇の中、交換作業。
MirrorKoukan@30190km20130303 174235.JPGMirrorKoukan@30190km20130303 175039.JPGMirrorKoukan@30190km20130303 175307.JPG
うん、いいんじゃないかな。
ちょっとスクーターっぽくなっちゃったけど、角目カブはもともとプラスチッキーなんで、今さら気にしないw。
それに、何と言っても、後方視界がなかなかよろしい。
こりゃ、いいぞ^^。
あとは走ってみて、風圧で鏡面角度がフニャフニャ曲がったりしなければ合格だな。

青カブ君のバッテリー交換@30190km

昨夏、青カブ君で菅平・美ヶ原方面に泊りがけのツーリングをした頃から、どうもバッテリーの力の弱さを感じるようになった。
距離走っているのに、なんかうまく充電されていない感じで、ウィンカーの点滅が不安定だったり、ニュートラルランプの光り方が弱々しかったりする。
その当初は夏の暑さのせいなのかと思っていたのだが、爽やかな秋を過ぎて、寒さの厳しい冬になるとますますへたってきた。
う〜ん、一昨年の6月に交換して4000kmしか走っていないけど、交換してみるか…。
古い6V車の青カブ君、バッテリーがおかしくなると、他の電球にも悪い影響があるのでね。

ネットを回って、今回は FIAMM というイタリアのバッテリーメーカーの製品を買ってみた。
FIAMM Touchaku20121219-183636.JPGFIAMM Touchaku20121219-183719.JPG
ただ、箱には「ヨーロッパ共同体の外で製造されたのよ」と印刷されていて、これは中国製を示す表記らしい。
FIAMM Touchaku20121219-183732.JPG
ま、そりゃそうだわな、6N4-2A-4 という珍しい6Vバッテリーが送料込みで約1800円なんだから。
開封して、電解液を入れて、半日放置してから初期充電。
FIAMM Touchaku20121219-183833.JPGFIAMM Ready20130116-235139.JPGFIAMM Ready20130117-023445.JPG
と、ここまでは実は1月末にやってあったのだ。
で、今夕、仕事から帰宅して、急いで交換作業。
工具箱から久々にコインドライバーを出してきて、右サイドカバーを外す。
BatteryKoukan@30190km20130303 171240.JPG
バッテリーを取り外す時は、まずマイナス側を切り離して、次にプラスを離してね。
ほい、新旧比較。
BatteryKoukan@30190km20130303 171741.JPG
当然の事ながら各寸法はほぼ同一。
見た目の差としては、リード線のあたりの作りかな。
ま、実用上は問題無かろう。
そして取り付け。
BatteryKoukan@30190km20130303 173517.JPG
さて、どうだろ?
これでまたすぐにヘタるようだと、バイクの電気系に何か不具合があるのかもな…。

2013年03月02日

青カブ君あばら家帰還

昨年11月から西東京の実家で休んでいた我が青カブ君。
BackHome20130302 160321.JPG
本日赤タフどんと入れ替えにウチへ戻ってまいりました。
BackHome20130302 174101.JPG
バッテリー,オイル,ミラーの交換とチェーンメンテだな、取り急ぎ青カブ君にしてやる事は。
待っとれ。
posted by REI at 18:37| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤タフどん 実家休養へ

仕事から帰宅して、急いで赤タフどんのエンジンをかけた。
ReatJikka20130302 151635.JPG
実家の駐車場で休んでいる青カブ君との入れ替えのために、西東京市へ向かうのだ。
風強し!
花粉!
関東ローム層の砂塵!
すげぇな、春。
ちっとも優しくないぞ!
泣ける(T_T)。
はっくしょん!
ふう、着いた。
ReatJikka20130302 160341.JPG
ではしばらくコッチで休んでいておくれ、赤タフどんよ。
ReatJikka20130302 160635.JPG
またご機嫌斜めになられると困るから、ちょくちょく覗きに来るからね^^。
posted by REI at 18:30| Comment(0) | CG125−整備喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする