2012年10月15日

※注意※ 青カブ君の自賠責は今日まで

青カブ君の自賠責保険が今日で満期になる。
ここ数日は乗る予定はないけれど、次に乗る前は自賠責加入手続きをしてから乗る事!

それにしても、前回加入からもう4年か。
ほんとに早いなぁ。
なんちゅうか、弱っちゃいますな;;;。

2012年10月12日

快適快走真秀驢馬号

今夜の西東京の仕事は、K50まほろば号で行った。
20121012.jpg
昨日のやったチェーンへのグリース吹き付けがものすごく効いて、往きも帰りも驚くほど快適。
ただチェーンの動きを滑らかにしただけなのに、エンジンまでピックアップやパワーが向上したように感じるから面白い。
低出力の乗り物ほど、こうした抵抗軽減策は走りの改善につながるんだなぁ。
これからは、もっと頻繁にチェーン注油しよっと。

青カブ君で近所試走

午後と夜の仕事の狭間、昨日タペット調整した青カブ君で近所を走った。

トトトトト…。

うん、調子いい^^。
少なくとも以前より悪くなった点は無い感じ。
ヘンなタペット音も無いし、チェーン音はしないし、シフトダウンでもカックンしないし。

トトトトト…。

幸運にも2位でCSにのぞむけど、今年みたいに雑な守備してたら来年はまた下位だぞ、渡辺ライオンズ。
SampoKinjo20121012-142352.JPG

トトトトト…。

ビックマックのLセットを食らう。
SampoKinjo20121012-143807.JPGSampoKinjo20121012-144116.JPG
ハイカロリーで腹いっぱいw。

トトトトト…。

昔はこのあたりで殺し合いをしたそうな、小手指ヶ原(こてさしがはら)。
SampoKinjo20121012-150243.JPGSampoKinjo20121012-150445.JPG
ま、どんな武将も所詮は前時代の軍事政権の独裁者に過ぎないから、個人的には何の興味も持てないわ、明治以前の日本史。
上空を着陸態勢の飛行機がよく通る。
SampoKinjo20121012-150526.JPG
入間基地への誘導コースなんだ。
色んな意味で、こっちの方がはるかに興味深いわ。

さ、帰ろう。

トトトトト…。

2012年10月11日

まほろば号 チェーンメンテ@13380km

ついでのついでに、K50まほろば号のチェーンも点検した。

積算走行距離13380km。
ChainKyuuyu@13380km20121011-150939.JPG

この7月のリアスプロケ交換の際に調整したから、伸びは無し。

注油には、青カブ君と同じく「デイトナ/チェーンルブ622」を使用。
ChainKyuuyu@13380km20121011-151722.JPG

よし、これまた準備完了だぞ^^。

青カブ君 チェーンメンテ@29752km

タペット調整に続いて、チェーンのメンテもした。

積算走行距離29752km。

チェーンカバーを外す。
ChainKyuuyu@29752km20121011-141850.JPG
あぁ、だいぶ伸びてますわ;;;。
ChainKyuuyu@29752km20121011-141909.JPG
前回のチェーンメンテは、昨年暮れに前後スプロケットを交換した時だけど、あれから1400kmしか走っていないにしては伸びが早いな。
こりゃ、寿命が近いかな。
でも、もう少しだけ使ってやろう、ケチだからw。

調整前。
ChainKyuuyu@29752km20121011-141942.JPGChainKyuuyu@29752km20121011-142001.JPG
調整後。
ChainKyuuyu@29752km20121011-143639.JPGChainKyuuyu@29752km20121011-143652.JPG
で、こんな感じ。
ChainKyuuyu@29752km20121011-143620.JPG
よし、一発で決まったぞ。
あんなに苦手だったのに、なんか上手くなったじゃん、チェーン引き^^。
偉いぞ、クソオッサンw。

汚れをボロ布でサーッとぬぐって、次は注油。
今まで使ってきた「クレ/スーパーチェーンルブ」が作業を始めてすぐに無くなってしまったので、買い置きしてあったコレを開封。
ChainKyuuyu@29752km20121011-144252.JPG
デイトナ/チェーンルブ622」。
もともとコヤマ君TL125用にと思って買ったものだから、オフ車用。
ChainKyuuyu@29752km20121011-144319.JPG
泥やほこりが付着し難いように粘度が低いから、耐久性はロード車用より短いだろうけれど、ま、原付に使う分には差し支えなかろう。

ほい、終了。
ChainKyuuyu@29752km20121011-145910.JPG
紅葉ツーリングのための、イイ準備になったな^^。

青カブ君のバルブクリアランス調整@29752km

久々連オフ2日目。
午前中けっこう雲がでいたのでバイク遠足を自重したのだが、昼前からなんかキレイな青空が広がりやがったよ。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0003.JPG
なんだバカヤロー!
まったく、女心と秋の空、だ。
女のバカヤロー!

そして寂しい中年男は、独りでゴソゴソと始めたのだ。
カブのタペット調整を。
積算走行距離19752km。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0002.JPG
4年前にやってから1.2万kmくらい走って、さすがに最近ちょっとカチカチ言う。
こういう作業にはうってつけの天気と気温だから、この機会に勢いでやっちゃおうw。

まずは、レッグシールドを外す。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0010.JPG
オーバーホールして以来のキャブ周りだが、キレイなままなのが嬉しい^^。
エンジンは、以前のガソリン滲みのせいで茶色いけどさ;。

スパークプラグを外す。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0019.JPGValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0021.JPG
0.1トンのオッサンを乗せて常時過積載状態だから、どうしても黒くなっちゃう。
ま、まだ使えるわな。

左クランクケースカバーを外し、フライホイールのTマークとクランクケース側の切り欠きとを一致させて固定する。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0016.JPGValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0030.JPG
今回は古歯ブラシ君が頑張ってくれたよ、ありがとう^^。

そして、17mmのレンチでタペットアジャスティングホールキャップを外す。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0011.JPG
あとは、タペット調整。
ValveClearanceAdjust@29752km20121011-PICT0027.JPG
カブのバルブクリアランス規定値は0.05mm±0.02mmなのだが、今回はシックネスゲージを使わずに調整してみた。
というのも、ここまで古いエンジンだと色んな所が色んな風に摩耗しているから、シックネスゲージを使ったからといって正確な計測ができるとは限らないからだ。
それに、私のようなシロウトでは、こんな狭い所でゲージを正確に使うのはとても難しいという事を、以前の作業で痛感したから。
で、思い切って、目分量、いや指先分量にトライ。
ロッカーアームの端を指先でつまんで、軽く揺すってほんのかすかにカタつきを感じる程度に調整して、固定。
インもアウトも、冷間ゼロではないけれど、0.01〜0.07の間のどこかには入るであろう。
要するに、イヤな感じのカチカチ音が消えて、そこそこスムーズに走れぱ、私としてはいいのだ。
バカボンのパパなのだ。
だから、この記事を読んでいる貴方は、絶対に真似しないでください。

そんなわけで、こんな音になりました。

これでいいのか?
いいとしておこう。
いいと思うのだ。
いいと思う故にいい在り。
だから、これでいいのだ。

2012年10月10日

免許と蛇口の更新

今日・明日の水・木は、久しぶりの連オフ。
ちょいと疲労が溜まっているし、昨夜は浜松日帰り仕事から午前2時半に帰宅したので、今日のところは早起き無し、遠出無し。
だが、そんな時に限って、スンバラシイ天気だよ。
SampoMenkyoKoushin20121010-141744.JPG
青空のバカヤロ〜っ!

仕方ないので、免許更新に行く事にした。
更新通知はがきによれば今回はわざわざ鴻巣まで行かなくても良いようなので、まほろば号で地元警察署へ向かう。
SampoMenkyoKoushin20121010-141759.JPG
あ、今日のまほろば号、なんか一段とキレイにエンジンが回るぞ^^。
そういえば、始動もチョーク引いてキック一発でオーケーだったし、その後のアイドリングも最初から安定していたなぁ。
まほろば号よ、なんかしたっけ?
えっと…。
あ、そういえば、こないだの給油で、ハイオク入れたんだった!
そのせいかなぁ。
だとすると、これからはずっとハイオク入れてやらなきゃ。
家は廃屋、バイクはハイオク。

ほい、着いた。
SampoMenkyoKoushin20121010-143548.JPG
実は、私、運転免許センター以外で免許の更新をするのは、これが初めてなのだ。
西東京の実家にいた頃は、ずっと府中。
埼玉に来てからも、いつも鴻巣
それが家から原付で10分ほどの場所で書き換えできちゃうんだから、ラクだわな。
中に入って、1番窓口で用紙をもらい、所定の書き込みをして、証紙窓口へ。
女係員「更新手数料2500円に手数料950円です。それ以外に、交通安全協会をおうかがいしておりますが?」
え〜!
まだやってるの、この詐欺まがいの寄付勧誘。
しかも警察署内で。
その上、なんだその「交通安全協会をおうかがいしておりますが?」っていう、おかしな日本語は。
そんな天下り団体に、寄付なんかするわけないじゃん。
「それは払いません。」と、私。
すると、なんと女係員、ここから無言。
気まずい沈黙の後に証紙を出して、「次は4番で写真です。」だけ。
え〜!
え〜!
おかしいだろ、これ。
なんで警察が、通知ハガキに記載されていない寄付の話、いや、寄付とも会費とも呼べないようなカネの話を突然持ち出して、市民がそれを断ると気まずい思いをするような窓口運営するの?
ゆるい恐喝じゃん。
普通の民間企業だったら「寄付をお願いできませんか?」だろうし、オーケーなら「ありがとうございます」、ノーでも「失礼いたしました」じゃないのかなぁ。
写真撮影後、講習開始までベンチに座りつつ、証紙窓口でのやり取りに聞き耳を立てていてると、やっぱり同じように「交通安全協会をおうかがいしておりますが?」とやっている。
ほとんどの人が断る。
すると、係員は何の言葉も返さず、無言で証紙とつり銭を出す。
1人の老人が「安全協会って何ですか?」と訊いた。
係員「全国各地で交通安全のための催しや講習会をしている所です。」
老人「あぁ、そうなんですか。おいくらですか?」
係員「年300円ですので、5年で1500円になります。」
老人「あ、そんなにかかるんですか。すみませんが、やめておきます。」
係員「…(無言)。」
え〜!
え〜!
え〜!
オマエさぁ、いくらなんでも無礼すぎるだろ、その態度。
こんな窓口業務を放置しているなんて、頭おかしいのか、埼玉県の警察関係者。
イヤな気分のまま、地下の講習室で60分の講習。
30分x2で、それぞれ20分のビデオ鑑賞と10分の講話という構成。
2人とも中年の女性警官だったが、話術の巧拙に大きな差があるのが面白かった。
圧倒的に2人目の勝ち。
あの話なら、60分聞いててもいいなと思えた。
そして、講習後、すぐに1階窓口で新免許証交付。
SampoMenkyoKoushin20121010-174537.JPG
便利になったよね、昔なら1週間後に郵送されてきたのにw。
あ、今回の免許の裏側には、臓器提供の意思表示ができる欄が新設されていた。
SampoMenkyoKoushin20121010-174605.JPG
イイ事だわ、これ。

さて、帰り道、ちょっと遠回りして、ホームセンターで蛇口の中味を買ってきた。
SampoMenkyoKoushin20121010-172422.JPG
数週間前から、台所の蛇口を開くと、水といっしょに「キュ〜」って感じの音がけっこうな音量で出るようになってきたのだ。
なんか哀れな感じの「キュ〜」なんで、耳にするたびにこちらまで哀しい気分になる。
は〜い、直しまきゅ〜;;;。
水道の元栓を閉じて、蛇口内パーツを外してみる。
SampoMenkyoKoushin20121010-172600.JPG
あぁ、けっこう痛んでるもんなんだね。
以前、部品交換してから、もう10年以上経ってたっけなぁ。
その時、長さの長いスピンドルを使ったせいもあるんだろうなぁ、古くなって「キュ〜」って言うのは。
ま、これで直ると思うんだけどな…。
SampoMenkyoKoushin20121010-172645.JPG
各パーツを元通り組み付けて、元栓を開けて、恐る恐る開ける。
よし、直った^^。
SampoMenkyoKoushin20121010-173714.JPG
♪秋の水道はシューシューいくよ〜♪。
あとは、蛇口周りの掃除だなw。

2012年10月06日

青カブ君のグリップ交換@29752km

巷は今日から3連休。
ただ僕は、明日明後日は小本番があるので、オフは今日のみ。
だから、天気が良ければバイク遠足と思っていたのだが、残念ながら朝から薄暗い曇天。
しかたない、今日はウチでおとなしくしていよう。

あ、そだ、青カブ君のグリップ取り替えるかな。

今使っているグリップは、一昨年の10月に取り付けたもの。
GripKoukan@29752km20121006-130521.JPG
防振ゲル構造とやらで柔らかくイイ感じだったのだが、この夏あたりからベタベタしてきた。
GripKoukan@29752km20121006-130556.JPG
タイヤと同じで、ゴム製品でグリップ性能と耐久性が反比例するのは仕方ないわな。
安全のためにも、この際ケチらずに交換しちゃおう。

カッターで切って、除去。
GripKoukan@29752km20121006-130643.JPG
ハンドルバーに残った接着剤は、スクレーパーとスチールウールで掃除。
GripKoukan@29752km20121006-131437.JPGGripKoukan@29752km20121006-131840.JPG
ほい、準備完了。
GripKoukan@29752km20121006-132242.JPG

新しく付けるのは、ずいぶん前に買っておいたコレ。
GripKoukan@29752km20121006-125126.JPGGripKoukan@29752km20121006-125219.JPGGripKoukan@29752km20121006-125604.JPG
以前、同じような形状で色が黒い物を使っていたのだが、アレに比べるとゴム部分が柔らかい。
前のは握っていてやや滑る感じがしたのだが、今回のではそれは無さそう。
これまで使ってきたグリップと新ブルーとの長さの差は、こんな具合。
GripKoukan@29752km20121006-130822.JPG
カブ純正グリップとほぼ同寸だと思う。

では、取り付け。
今まで色々試してみて、僕はこんなのを使っている。
GripKoukan@29752km20121006-133609.JPG
グリップ用のボンドと、ゴルフクラブのグリップ交換に使う溶剤スプレー。
バイクグリップって、ハンドルバーにボンドを塗り付けてからグリップを装着しようとすると、材質によっては引っかかってフニャフニャして上手く挿せない。
そんな時、グリップの内側に溶剤スプレーをシューっと軽く吹き込んでから挿してやると、溶剤が潤滑剤の役割をして、わりとすんなり入っていくのだ。
GripKoukan@29752km20121006-133630.JPG
ね、こんな具合^^。
ただし、この溶剤が乾くまではグリップは固定されていないので、半日くらいは触らずに放置しておいた方がイイよ。
よし、左右とも交換完了。
GripKoukan@29752km20121006-133713.JPG
スイッチボックスとの段差加減が、なんかイイ感じ^^。
GripKoukan@29752km20121006-134023.JPG
グリップ単品だけ見て心配していた「派手な青さ」も、実際付けてみると感じない。
GripKoukan@29752km20121006-133745.JPG
よし、これなら、中年肥満男が乗っても、そんなに恥ずかしくないなw。
…というか、ぼちぼち本気で痩せろ、俺;;;。
GripKoukan@29752km20121006-134142.JPG
あ、作業終わったら、雨降ってきた…。

2012年10月05日

初秋のサンマ運び

先日ネット通販で注文したサンマが、この午後に届いた。
TsuukinHoya20121005-163905.JPG
宮城県で昨日獲れたものだが、サイズがやや小ぶりなため、安い。
TsuukinHoya20121005-164043.JPG
送料込み、中サイズ30尾で1980円。
ま、新鮮なのは間違いないから、今夜はサンマ焼いてしこたま食らうぞ、秋の味覚。

でも、さすがに家族4人では食べきれない。
12尾ほどは、実家のオフクロとその近所に住む妹家族に食べてもらおう。
今夜の西東京仕事に行くついでに、発泡スチロール箱をカブに括り付けて運ぶ。
17時少し前、出発。
TsuukinHoya20121005-170350.JPG
楽譜と着替えポロシャツの入ったカバンを前カゴに入れたら、あ〜ら、ヘッドライトが機能しないよ;;;。
これから夕暮れてくるから、気をつけて走らなきゃ。

フロントヘビーの青カブ君は、さすがにちと怖い;;;。
スピードの出し過ぎは厳禁だ。
でも、今までより大きなバックミラーは、すこぶる見やすい。
後続車の様子が良く分かるという事は、ライディングにこんなにも安心感を呼ぶんだねぇ。
もっと早めに替えてればよかった^^。

17時40分に実家着。
オフクロに箱ごと渡して、仕事場へ急ぐ。
18時着。
TsuukinHoya20121005-175551.JPG
秋の日は釣瓶落とし。
まったく、日が短くなったねぇ。
さ、心して仕事しよう。
芸術の秋だ。

2012年10月04日

ミラー交換[まほろば号]

青カブ君のミラーを交換するにあたって、ネットで色んなミラーを見て回っていたら、まほろば号のミラーも替えたくなったw。
2009年7月末に買って付けた丸鏡面の「カクカクミラー」なのだが、見た目ほど後方視認性が良くないんだよね。
MirrorKoukan20121004-161054.JPG
それに、安いせいか妙に小錆が目立ってきた;;;。

で、短くて小ぶりなものを探して、コレを買ってみた。
MirrorKoukan20120920-223708.JPGMirrorKoukan20120920-223854.JPGMirrorKoukan20120920-224028.JPG
送料込み1700円弱。

付けてみる。
MirrorKoukan20121004-162202.JPGMirrorKoukan20121004-162213.JPG
うむ、だいぶ低くなったし、鏡面も小さい。
MirrorKoukan20121004-163705.JPG
でも、とりあえず背後まで見えるし、何より全体が締まって見えて、大変よろしいd(^-^)。
MirrorKoukan20121004-163726.JPG
自分のものながら、なんかイイよな、K50って^^。
購入当初以上に、だんだん好きになってるわw。

さ、オマエとも、紅葉、観に行こうな。
MirrorKoukan20121004-163652.JPG
わりと近いところにさ^^。

ミラー交換[青カブ君]

2004年5月末から青カブ君に付けてきた「カクカクミラー」
MirrorKoukan20120915-153124.JPG
レトロでカッコ良くて気に入っているのだが、ここにきてステーとミラー部とのジョイントが緩い感じになってきた。
青カブ君なりの全力疾走をしたり、路面の凸凹が大きい林道を走ったりすると、すぐに鏡面があらぬ方向を向いてしまう。
よし、この際、気分転換も兼ねて交換してしまおう。

そして、ネットで新ミラー探し。
角目カブだから、ミラーも四角いのがいい。
今までの物より、鏡面が大きくても後ろが見やすいのがいい。
メッキタイプで、あんまり華奢な感じじゃない物がいい。
…て、こんなのにしました。
MirrorKoukan20120914-230138.JPGMirrorKoukan20120914-230204.JPGMirrorKoukan20120914-230347.JPG
送料等込みで約2400円。
中国製だからやや安っぽいが、ま、我慢できる範囲だ。
このミラーは、取り付け穴10mm用なので、カブの8mm穴に合うようにアダプターも購入。
MirrorKoukan20120914-230006.JPGMirrorKoukan20120914-230029.JPG
こちらは、信頼の台湾製だよw。

では、取り付け作業。
まずは、緩み止めワッシャーを噛ませてアダプターを付ける。
MirrorKoukan20120915-153543.JPG
そしてミラーを付けるのだが、調整部分がナット固定なので、ちょいとめんどくさい;;;。
ま、こんなもんかな…。
MirrorKoukan20121004-154941.JPG
ミラーが大きくなって高くなって、ルックス的にはいささかダサいけれど、後方の視認性は俄然良くなった。
うん、青カブ君はこれでいい。
ダサいオッサンのための安全ツアラーだぜいw。

テレビニュースでは、北海道でもようやく紅葉が始まったそうな。
MirrorKoukan20121004-163525.JPG
いよいよ本格的紅葉のシーズン。
さぁ、できるかぎりいっぱい観に行こうな、青カブ君よ^^。