2012年02月17日

この冬は「点火芯付き」から

この冬は寒い
今日も昼間は日差しが暖かではあったけれど、夜になって雪がちらついている。
ここ数年では一番寒いな。

でも、このオッサンが児童だった40数年前の冬は、もっと寒かった。
朝には庭のバケツの中の水は必ず凍ったし、小学校へ登校する時には、道の脇の霜柱をサクサク踏みながら通ったものだ。
昭和40年前後の保谷市は、東京とはいえそんな田舎だった。
そして、おそらくそれ以前はもっともっと寒かったろう。

冬は寒いのが当然なのだ。
四季のある日本。
冬には冬の寒さを楽しもうではないか(^-^)!

…と、でも思わなきゃ、やってらんないよ、この冬は(-公-;)。

ほんじゃ、先月からと思っていて、カブの事故もあってなんとなく延び延びになっていた事をやろう。
ハクキンカイロ、使用開始っ!
2012-1st Tenkashintsuki 20120217-185950.JPG
今冬の一番手は、「点火芯付き」ペアにした。
保管箱から出すと、メッキ面には白いくすみ。
2012-1st Tenkashintsuki 20120217-190004.JPG2012-1st Tenkashintsuki 20120217-190011.JPG
でも、ご安心召され^^。
以前だったら大慌てでビカールでゴシゴシしたところだけれど、このくすみって、布にベンジンをつけて擦れば簡単に落ちるんだよね。
ほい、数10秒で準備完了。

あとは、ベンジン入れて、点火して…。
2012-1st Tenkashintsuki 20120217-190614.JPG
オッケー、温まってきた。
うん、これでもう凍傷なんか怖くないぞ。