2012年02月05日

TL125のエアクリボックスとコネクティングチューブの接続部

先日バラして掃除したTL125D[JD06-1001***]の中古のエアクリボックスとコネクティングチューブの接合部には、次のような凸凹のセッティングマークがある。

ボックス側には、凸マーク。
ConnectingTubeSettingMark20120205-224315.JPGConnectingTubeSettingMark20120205-224512.JPG

チューブ側には、凹マーク。
ConnectingTubeSettingMark20120205-224606.JPGConnectingTubeSettingMark20120205-224725.JPG

これらを合わせて組むと、ボックスとチューブはこんな位置関係になる。
ConnectingTubeSettingMark20120205-225122.JPG

ただし、パーツリストを見ると、TL125D[JD06-100]とTL125H[JD06-110]のエアクリボックスと、ウチのコヤマ君TL125J[JD06-120]の物とは、部品番号が違うので、ひょっとしたらボックス側の凸突起については何らかの変更があるかもしれない。

ゴールドサス到着

仕事から帰宅すると、タイからの荷物が届いていた。
FrontSuspensionThai GOLD20120205-211027.JPGFrontSuspensionThai GOLD20120205-211211.JPG
1月26日にeBay発注したカブ用「ゴールドフロントショック」だ。
FrontSuspensionThai GOLD20120205-211649.JPGFrontSuspensionThai GOLD20120205-211737.JPGFrontSuspensionThai GOLD20120205-211807.JPG
造りは…まぁ実用上問題無いかな、という感じ。

青カブ君にコレを使うか否かは、「YSSサス」が来てから決める。
たぶん数日中に届くだろう。