2011年12月24日

合掌(;人;)

ニュースを見ていて、今朝、秩父の林道の工事現場で事故があり、1人が亡くなった事を知った。
秩父鉄道の白久駅の南方2.5kmの山中という事なので、おそらく八津川林道だろう。

普段何気なくツーリングしている林道だけれど、こういう事故があると、舗装はしてあってもやはり山道なのだという事を、あらためて思い知らされる。
そして、また同時に、それを管理するのは大変で危険な作業だという事も。

山は怖い。
常に忘れずにいよう。

お亡くなりになった方のご冥福を心からお祈りします。
そして、怪我なさったお2人が少しでも早く回復なさいますように。

豚なクリスマスイブ

土曜オフ日。
というよりも、もうほとんど年末休みモードだよ、だんだらり〜ん。
寒いけど、素晴らしい天気だ。
SampoButadon20111224-PICT0001.JPG
ほんではちょっとカブで散歩に行こう。
SampoButadon20111224-PICT0003.JPG
どこへ行こう?
そだ、今日はクリスマス・イブだから、十勝名物の豚丼を食べに行こう!
ん、なぜイブには豚丼かって?
それは貴方の心の中に深く深く問いかければ、答えはおのずと浮かんでくるはずだ。
もし浮かんでこなくとも、べつに普通に豚丼は食える。

R463を浦和方向へ走る。
道はさほど混んでいない。
最近交換したパーツの様子を確認するには好都合だ。

まず、“YASAKI(YSK)”なるメーカーのフロントサス。
まだ全然こなれていない感じで、かなり硬い。
良く言えば、明らかに強化サスっぽくレーシー。
以前のサスが抜け抜けだったから余計そう感じるのかもしれないが、全開巡航でもフロントの挙動がすこぶるピシッと安定した。
これから、どう変化していくんだろう?
あ、そだ。
ふと思ったのだけれど、この“YASAKI”って、中国じゃなくタイかもね。
チェーンの“OSAKI”やスプロケの“JOMTHAI ASAHI”と同じく、日本っぽい名前で品質の高さをアピールする企業名にしているのかも…。

次に、履いたばかりでまだ一皮むけていないタイヤ、“SPEEDLINE 300”。
だから本当のグリップ性能については未知数の部分は残るものの、少なくとも現時点でスリッピー感は皆無。
ちょっと驚いたのは、直進安定性。
“400”より“300”の方が上かもしれない。
剛性感は“300”と“400”は引き分けで、ともにシッカリ硬い。
これに比べると、“500”は少しだけしなやか感が加わっていて、より上級タイヤっぼいなぁ。
今のところマイ順位は、1位は“500”で、“300”と“400”は同率2位。
ただ、山道の荒れた舗装路や未舗装路を走ると、総合で“300”が単独2位に浮上するかもな。

今までよりほんの少しだけローギア設定になった前後スプロケは、すごくいい感じだ。
走行時のエンジン回転数はわずかに上がったが、それがキビキビ感につながり、なんかエンジン性能が上がったように錯覚させられる。
やっぱり百貫デブの乗るカブは、あんまりハイギア設定を追ってはいけないのだ。
始終過積載なのだから、純正に近い方がいい。
と言うか、やっぱりよくできてるのだよ、ホンダ純正のセッティングって。
ま、わかっちゃいるけどやめられないw。

そんな事を考えながら走っていると、小1時間で富士見市のお店に到着。
SampoButadon20111224-PICT0004.JPG
豚どん 白樺」。
ネタ元は、日々美味しいものを追い続けるダーさんの所
すみません、また勝手にフォロワーしちゃいました;;;。
本場・北海道十勝の豚丼を味わえるそうなのだが、さぁ、どうなんでしょう?
数年前の北海道旅行で帯広の豚丼に魅了された者としては、高まる期待を抑えられないよ、じゅるるのる(^p^)。
店に入り、迷わず「特盛」1000円を注文。
SampoButadon20111224-PICT0006.JPG
オープンキッチンから漂ってくる炭火焼の美味しそうな香りを味わいつつ、卓上の説明書きやらなんやらを観察しながら、丼の登場を待つ。
SampoButadon20111224-PICT0007.JPGSampoButadon20111224-PICT0010.JPG
へえ、ここって十勝帯広空港近くの「レストハウスかしわ」系列のお店なんだね。
あの時の旅行の前に豚丼研究したから、見た事ある名前だぞ。
こりゃ、ますます楽しみだ^^。
あ、来た来た。
SampoButadon20111224-PICT0013.JPG
おっと…。
写真で予想していたよりは、小ぶりだわ;;;。
いわゆる「デカ盛り」ではないな…。
ちょっと残念。
…だが、食べ始めて、即納得。
いやぁ、美味いわ、これ(^-^)b。
SampoButadon20111224-PICT0014.JPG
けっこう厚手の肉なのに、とてもジューシーで柔らかい。
よくある焼いた豚肉のパサパサ感は全く無い。
さすが炭火の遠赤外線効果だ。
量より質の上質豚丼。
また来よっと^^。
ごちそうさまでした(-人-)。

美味しかった^^。
でも、まだちょっともの足りないかな…。
SampoButadon20111224-PICT0017.JPG
天気もイイ事だから、近くのアソコにも行っておこう。
クリスマス・イブだしね^^。

というわけで、おそらく年内最後の白河手打ちラーメン。
なぜクリスマス・イブに白河ラーメンなのかは、貴方の心の奥深くに問いかけ…(以下略)。
SampoButadon20111224-PICT0024.JPG
おなじみの「手打ち中華 もめん」。
「雲吞焼豚麺(ワンタンチャーシューメン)」900円。
SampoButadon20111224-PICT0021.JPG
さすがに今回は普通盛だよw。
うん、さりげないのに美味いなぁ。
ぜったい来年は行くぞ、福島・白河ラーメン啜りまくりツーリング。
ごちそうさまでした(-人-)。

帰り、ちょっと遠回りして、荒幡富士へ。
SampoButadon20111224-PICT0026.JPG
100円のお賽銭を投じて、今年の締めのお詣り。

ペコリ
ペコリ
(-人-)
(-人-)
今年もありがとうございました
来年は、もっと良い年になりますように
ペコリ

お社からの帰りがけ、近所のチビちゃんたちがたくさんやってきた。
SampoButadon20111224-PICT0028.JPG
境内にピーピー声が響く。
キミたちが安心して遊べる時代がずっと続くように、オッサンたちも心して生きなきゃね。
メリー・クリスマス^^。