2011年03月31日

水本マフラーが届いた

今朝9時、待望の水本レーシング製マフラーが届いた。
MufflerArrive2011_0331_101134.jpg
ヤマト運輸の宅急便コレクトで、商品代金24675円と送料・代引き手数料1575円の合計26250円。
軽いとは言えこんな大きな荷物が、奈良県からこの送料で届くなんて、便利な世の中になったものじゃ。

さてと、開梱してみよう。
実はオッサン、新品の社外マフラーを買うなんて初めてだったりするのだ。
若い頃も今も、カネ無いから…(--,)。
だから、きちんと手順を踏んでゆっくりと扱います。
憧れの相手なんだから、あわてて剥ぎ取ってむしゃぶりついたりしないんだぃ。

まず、ダンボール箱を開く。
MufflerArrive2011_0331_101416.jpg
うむ、古新聞を緩衝材に使うのは、正しい事だと思うぞ^^。

新聞をどける。
MufflerArrive2011_0331_101522.jpg
よおし、ちゃんと入っているぞ、マフラー^^。

マフラー本体を箱から出す。
MufflerArrive2011_0331_101741.jpg
うやっほ〜ぃ(^O^)。
あと、納品書と取扱説明書と“MIZUMOTO RACING”のシールとガスケットが入っていた。
MufflerArrive2011_0331_102938.jpg

では、早速取り付け作業?
いやいや、それはまだ後日取り組む予定w。
今日はビニール袋も破らずに、サラッと観察するだけだ。

水本レーシング製「カブ用RTマフラー」。

エクゾースト接続部。
MufflerArrive2011_0331_101835.jpg
すごくシッカリ作ってある感じ。
MufflerArrive2011_0331_101925.jpg
良い意味で職人さんのハンドメイド感にも満ちてる^^。

固定ステー部。
MufflerArrive2011_0331_102051.jpg
板厚もあるし、溶接もガッチリしている。
以前、シャコタン☆カブさんが使っている水本マフラーを初めて観察させてもらった時に、印象的だったのがこのステー部分の堅牢さだった。
SAMPOMUCCHIKAI2010_0807_105300.jpg
「こういう所をガッチリ作るメーカーなら、信頼できる」と思った。
サイトに載っていた見本写真と今日届いた現物とでは、ステー板材の形状が違っている。
MizumotoMufflerCubTypeRI.jpg
でも、そんなところもなんか嬉し楽しい(^-^)。
いずれにしてもゴツイし。

違うと言えば、ここはもっと違った。
エクゾーストパイプとタイコとの接続部だ。
MufflerArrive2011_0331_102302.jpg
2本のスプリングによる固定。
MufflerArrive2011_0331_102248.jpg
割と長いタイコなので、そりゃこうした方が確実に固定できるわな^^。

そして、今回無料サービスだったバッフル。
MufflerArrive2011_0331_102223.jpg
プチプチ越しに固定ボルトが見える。
どんな物が付いているんだろう?
脱がせて、早く見たい…。

けど、今日はここまでね(o^-')b。