2011年03月31日

水本マフラーが届いた

今朝9時、待望の水本レーシング製マフラーが届いた。
MufflerArrive2011_0331_101134.jpg
ヤマト運輸の宅急便コレクトで、商品代金24675円と送料・代引き手数料1575円の合計26250円。
軽いとは言えこんな大きな荷物が、奈良県からこの送料で届くなんて、便利な世の中になったものじゃ。

さてと、開梱してみよう。
実はオッサン、新品の社外マフラーを買うなんて初めてだったりするのだ。
若い頃も今も、カネ無いから…(--,)。
だから、きちんと手順を踏んでゆっくりと扱います。
憧れの相手なんだから、あわてて剥ぎ取ってむしゃぶりついたりしないんだぃ。

まず、ダンボール箱を開く。
MufflerArrive2011_0331_101416.jpg
うむ、古新聞を緩衝材に使うのは、正しい事だと思うぞ^^。

新聞をどける。
MufflerArrive2011_0331_101522.jpg
よおし、ちゃんと入っているぞ、マフラー^^。

マフラー本体を箱から出す。
MufflerArrive2011_0331_101741.jpg
うやっほ〜ぃ(^O^)。
あと、納品書と取扱説明書と“MIZUMOTO RACING”のシールとガスケットが入っていた。
MufflerArrive2011_0331_102938.jpg

では、早速取り付け作業?
いやいや、それはまだ後日取り組む予定w。
今日はビニール袋も破らずに、サラッと観察するだけだ。

水本レーシング製「カブ用RTマフラー」。

エクゾースト接続部。
MufflerArrive2011_0331_101835.jpg
すごくシッカリ作ってある感じ。
MufflerArrive2011_0331_101925.jpg
良い意味で職人さんのハンドメイド感にも満ちてる^^。

固定ステー部。
MufflerArrive2011_0331_102051.jpg
板厚もあるし、溶接もガッチリしている。
以前、シャコタン☆カブさんが使っている水本マフラーを初めて観察させてもらった時に、印象的だったのがこのステー部分の堅牢さだった。
SAMPOMUCCHIKAI2010_0807_105300.jpg
「こういう所をガッチリ作るメーカーなら、信頼できる」と思った。
サイトに載っていた見本写真と今日届いた現物とでは、ステー板材の形状が違っている。
MizumotoMufflerCubTypeRI.jpg
でも、そんなところもなんか嬉し楽しい(^-^)。
いずれにしてもゴツイし。

違うと言えば、ここはもっと違った。
エクゾーストパイプとタイコとの接続部だ。
MufflerArrive2011_0331_102302.jpg
2本のスプリングによる固定。
MufflerArrive2011_0331_102248.jpg
割と長いタイコなので、そりゃこうした方が確実に固定できるわな^^。

そして、今回無料サービスだったバッフル。
MufflerArrive2011_0331_102223.jpg
プチプチ越しに固定ボルトが見える。
どんな物が付いているんだろう?
脱がせて、早く見たい…。

けど、今日はここまでね(o^-')b。

2011年03月27日

カブ用マフラー近日到着

青カブ君用のマフラーを発注していたメーカーから電話連絡がきた。
「完成しましたので、発送は何時にしますか?」という内容だった。
今日発送すれば明日にも着くという事だったけど、あいにく留守になりそうなので、僕自身が確実にウチにいる31日に到着するようにしてもらった。

先月の発注からジャスト4週間。
社会全体がこのような状況だし、別に急いでもいないので、少しくらい遅れたって全然かまわないと思っていたのだが、キチンと守ってくれたなぁ。
たいしたもんだ^^。

「カブ用タイプRTマフラー」。
MizumotoMufflerCubTypeRI.jpg
当初の話では「バッフル無し」だったんだけど、今回、ネジで脱着可能なバッフルも作ってくれて無料で付けてくれるらしい。
まだ新製品だから、工房でも色々試してるのかな?
それとも、注文者がメールでバッフルの有無を気にしてたオッサンらしいから?^^
どんな形状なんだろ?
どんな付き方をしているのかな?
うん、ますますいろいろ期待大^^。

正直言って、地震発生以来なんか落ち込み続きの気分だったけど、少しだけ気が晴れた感じ。
趣味や気分転換って、本当に大切だとあらためて思う。
今はまだ悲しみと苦しみに包まれている被災地にも、これから少しずつでも和らぎが戻ってくればと心から祈りつつ応援し続けたい。

そういえば、このメーカーの電話やメールでの対応は、発注の時も今回もとても丁寧かつ明快なもので、好感と安心感を持てた。
事務的会話の前に「大変な地震でしたが、そちらは大丈夫でしたか?」と尋ねられた時、何かとてもヒューマンな温もりを感じた。
小型バイク乗りには良くその名を知られているけれど、決して大企業ではなく、チューニングショップの延長線上にある職人集団的メーカー「水本レーシング」。
まだ製品は届いていないのに、ココを推すバイクの先達たちの気持ちが分かった気がする^^。

2011年03月24日

ペタリンコチューン

木曜オフ日。
自転車で近所をさまよった後、ちょっとだけ青カブ君いじり。

昼過ぎ少しだけ日が差したけど、またどんより雲ってる。
StickerTune2011_0324_164958.jpg
ちと寒い。
バイクカバーの上には、昨夜の雨と共に落ちてきた黄色い花粉。
StickerTune2011_0324_164937.jpg
覚悟していたとは言え、ほんと今年の花粉の量はスゴイわ。
私の花粉症も、昨春とは比べものにならないくらいヒドイ。
クシャミ、鼻水、鼻詰まり、目の痒み、涙目、喉枯れ、肌荒れ…。
ティッシュの消費量が半端じゃない。
鼻炎薬にも、今年は頼っている。
花粉症もひどくなると少し痩せる、っていうならまだ多少ガマンできるのになぁ(--,)。

さて、青カブ君に貼ってあるステッカーを、少し整理しよう。
整理と言っても、減らすんじゃなくて、新しいのを貼ったり、配置を換えたり、汚れたり変色した物を新しいものに交換したり、だ。
はい、ペタペタペタリンコ。
StickerTune2011_0324_170839.jpgStickerTune2011_0324_165807.jpgStickerTune2011_0324_171234.jpg

そういえば、来月あたりマフラー来るはずだから、そのステッカーも作っておかなきゃな。

さ、青カブ君よ、今しばらくお互いシッカリ仕事に徹しような^^。
StickerTune2011_0324_171036.jpg
posted by REI at 19:59| Comment(0) | カブ70−整備改良改悪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

クーポンの活用

先週末、例によってネットをぶらついていたら、「MonotaRO」のサイトで割引クーポンが出ているのを見つけた。
私も十二分にオトナなので、100円や200円の値引きクーポンならあんまり気にしません。
ところが、あ〜た、1000円引きだってさ(゜O゜)!
こりゃ、オトナだろうと、デブだろうと、足が臭かろうと、ビックリだ!
3/18〜21だけの期間限定。
せっかくだから、安い物を上手く組み合わせて、がっちり買いましょう^^。

その荷が、今日到着。
Shopping2011_0323_182201.jpg
さっそく開封。

まずは、超小物w。
「MONO消しゴム 5個パック」179円。
Shopping2011_0323_182725.jpg

それから、バーゲンのズボン。
「コーコス信岡/カーゴパンツ(秋冬)」397円。
Shopping2011_0323_182340.jpg

安かったので小さな工具も。
「GISUKE/先曲ミニレンチセット 4本組」419円。
Shopping2011_0323_182820.jpg
5x6,7x8,9x10,11x12の4本。
Shopping_2011_0323_214124.jpg
両方の口が先曲がりになっているのではないのが、ちょいと不思議^^。

そして、このクーポン使用のメインターゲット。
「エマーソン/ガソリン携行缶 5L」2709円。
Shopping2011_0323_183029.jpg
携行缶はバイク用の0.5Lの物は持っているけれど、それではクルマにはあまり役に立たない。
今回のガソリン供給不足で、バイクにもクルマにも使える最低限の自家備蓄の必要性を痛感した。
それ故の購入だ。
Shopping2011_0323_183439.jpg
でも、実際に使うのは、都下・埼玉のガソリン状況が以前と同じくらいに戻ってからだな。
今すぐ使ったら、いわゆる買い占めに加担する事になるから。

さて、以上の合計が、3704円。
そこから、クーポン分が1050円引かれて、2654円。
しかも、送料無料。
なかなか良い買い物だったのではないか^^。
おぉ、貧は世界の福の神w。

2スト原付メンテの参考に

今月11日の悲愴な東日本大震災発生以降、通勤時しかバイクには乗っていない。
近場の買い物も自転車。
こんな時にバイク乗り回しながらヘラヘラ遊ぶ気にはなれないので、あまりに多くの犠牲者への喪に服しつつ、今月いっぱいはおとなしくしていよう。

ただ、被災地の復興がスタートし始めたら、積極的に北へ走るぞ。
北へ行って、オカネを落とそう。
小銭しか落とせないとしても、小さな事からコツコツと。
原発トラブルがある程度おさまったら、予定通り福島の白河ラーメン探訪も行こう。
ちぢれて待ってろ、白河手打中華そばっ!

ま、そんな事をブツブツつぶやきながら日々を過ごしているのだが、今日は本屋に立ち寄って2冊ほどバイク趣味用の資料を仕入れてきた。
Shopping2011_0323_184242.jpg
その1冊は、「ツーリング生活の道案内 バイク旅行」という三栄書房の雑誌。
表紙の右上に「2011 第1号」と記してあるけど、ひょっとしてこれが創刊号なのかな?
今まで見た事無い気がする…。
ま、トンマなオッサンなんで、今までずっと見落としてきただけかもしれないけどさw。
中は、写真も多くて、気楽な感じのバイク遠足本っぽいので、暇な時間にじっくり読んでツーリング計画の参考にしよっと。

もう1冊は、久しぶりに買った「モトメンテナンス」。
今の号に2ストエンジンのメンテ特集が載っているのは以前から表紙を見て知っていたけど、1300円もする雑誌なので、これまで中は覗いてなかった。
でも、ちょっと立ち読みしてみたら、うん、こりゃ、初心者オッサンにとってはK50整備の参考書になりそうだわ。
RZみたいな水冷2ストメインかと思ってたら、ヤマハのジッピーなんてのをいじってるよ。
Shopping2011_0323_184351.jpg
見てるだけでも楽しいから、買いっ^^。

あぁ、またのんきにバイクに乗りたいな…。
でも、これからは、のんきでいられる事のありがたさを噛み締めながらのんきに、ね。

2011年03月10日

赤タフどんで散髪へ

今日は木曜オフ日。
天気も良いし暖かいからバイク遠足に出かけたいところなのだが、いかんせん花粉症の症状が酷すぎる。
涙ポロポロ、鼻水タラタラ、肌ガサガサ、くしゃみドッカンドッカン。
わずらわしいったらありゃしない。
ツーリングに行って行けない事は無いけど、もう少し今年の花粉に身体が馴染んできてから行く事として、今日のところは床屋へ行って伸び放題の白髪頭を刈ってもらう事にした。

イイ天気だ。
SampoSampatsu2011_0310_132818.jpg
ほんとこれで昨春みたいに花粉が飛んでいなければ、最高の季節の到来なんだけどなぁ…。

先月はほとんど乗れなかった赤タフどんを家の前に出し、チョークを引いて、キーをONにして、キック始動!
よし、2回でかかったぞ^^。
SampoSampatsu2011_0310_132904.jpg
ただそのままだとすぐ止まってしまうので、しばしの間手で軽くアクセルをひねり保って、3000rpm程度で暖機運転。
ほっといてごめんなぁ。
本式に暖かくなってきたら、もっとかまってやるからな^^。

昼下がりのノンビリした道をトコトコ走って、「ダイエー」の駐輪場へ。
SampoSampatsu2011_0310_134520.jpg
ほんとイイ天気だな…ハ、ハ、ハ、ハックショイ、チクショーめ!
SampoSampatsu2011_0310_134613.jpg
あ、「ユザワヤ」…。
そうだ、忘れてたけど、近日中にどこかのお店で新しい黒いタキシードか礼服を新調しなきゃ。
今のはもう20年近く着てて、くたびれてるから。
デブったから、キツいしw。
今までのと同じ「ユザワヤ」にしようか、もっと安いらしい「県民共済」にするか…。
いずれにせよオーダーじゃないと、サイズがダメなんだよね(笑)。

そして、いつもの「銀座バーバー」へ。
SampoSampatsu2011_0310_134547.jpg
いつものように、バリカンを使った短めの刈り上げで、もみ上げは耳の下まで残して、1890円。
ふう、さっぱりした〜^^。
SampoSampatsu2011_0310_143321.jpg
これで、ヘルメットの中が、少しだけゆったりするぞ。

さぁ、春だ。
いっぱい走ろう。
できたら恋もしようw。

2011年03月09日

青カブ君 レッグシールドのボルトとワッシャー交換

先日レッグシールドを外してから再取り付けした際に、レッグ前上部のボルトがなめてしまった。
Horn6VDrainHole2011_0309_173133.jpg
あ〜、またやっちゃった;;;。
ここ、以前も締め過ぎて、やっちゃった事あるんだよね。

で、一昨日、仕事帰りにホームセンターに寄って、ボルトを購入。
純正は「6x16」なのだが、ウチの青カブ君の場合ベトキャリのステーも共締めしているので「6x20」にした。
Horn6VDrainHole2011_0309_173111.jpg
ほい、無事に付きました^^。
Horn6VDrainHole2011_0309_174900.jpg
ま、当たり前だけどさw。

ついでに、レッグの後ろ下とベトキャリ下部ステーとを共締めしている部分のワッシャーも、新品に交換。
Horn6VDrainHole2011_0309_173244.jpg
ここのワッシャーって純正ではないのだけれど、ベトキャリを取り付ける際にかませたらなんかシックリいったので、それ以来付け続けてるんだ。
Horn6VDrainHole2011_0309_174927.jpg
ほい、オッケー、ピカピカ^^。

こんなのどうでもいいような事だけどさ、ほら、指の爪の先に黒い垢が溜まってるとなんかイヤで、爪楊枝でほじり出したりするじゃん。
そいで黒くなくなると、なんかスッキリ、みたいな。
あんな感じだわw。

青カブ君の社外ホーンに水抜き穴増設

先日、自分のホームページのトップに貼っている写真を見ていて、ハッとした。
Image.jpg
水抜き穴が、上下じゃなくて左右に向いてるじゃん;;;。
これじゃ、水抜けない穴だわ…と、ついでにオヤヂギャグ(T_T)。

台湾製の社外ホーンを青カブ君に取り付ける際、元々は横向きについていた端子を上に向けるために、ホーン本体をグルっと90°回した。
Horn6VKoukan25361km2010_1119_214427.jpgHorn6VKoukan25361km2011_0217_140411.jpg
そのため、当初は上下方向を向いていた穴が、青カブ君に付けられた状態では左右向きになってしまったのだった。
Horn6VKoukan25361km2010_1119_214253.jpgHorn6VDrainHole2011_0309_171019.jpg
うかつであった…。

このあたり、純正ホーンは良く出来てるよ。
Horn6VKoukan25361km2011_0217_140129.jpg
上下左右に4個の穴が開いているから、車種によって何の問題もなく使い回しできるもの。

さて、今夕は17時に仕事から出来たので、急いで対策作業にかかってみた。
日が長くなってきたから、まだ1時間ぐらいは日がある。
ありがたいことだ^^。

金属用ヤスリでホーンカバー下部に水抜き穴を開けてみよう…。
レッグシールドを外して、ホーンを取り外し、削ってみる。
Horn6VDrainHole2011_0309_171820.jpg
よし、うまくいった^^。
ちょっと余計な傷も付いたけど、そんなものは気にしなければ誰にも見えぬ!w

そして、青カブ君に再取り付け。
Horn6VDrainHole2011_0309_172613.jpg
よし、これならホーン内部に水がたまる事もあるまい^^。

エンジンをかけ、ホーンのテスト。
ボタンを押す。
「ふへ〜」。
おや、ちょっと鳴りが悪いぞ。
よし、今日は思い切って、自宅前でホーンの鳴り調整をしよう。
寒い夕方だから、近所のオ○タリアンたちも家の窓を締めているだろうw。

ホーンの鳴り具合は、ホーン中央の8mmナットの締め込み加減で決まるようだ。
締めこみすぎると「ふほっ…」とか「ふへ〜」。
少しずつゆるめていくと「ビ〜」や「べ〜」。
ゆるめ過ぎると「ビョバババ〜」。
色々試して、良い塩梅のところでやめておいた。

さぁ、これで安心して走れるぞ^^。
早く、また山道走りたいな。

2011年03月06日

作業延期(--,)

明けて今日3/6に予定していたK50フロントサスのオーバーホール作業は、諸般の都合により延期となりました。
゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

口惜しいが、父親業もあるので致し方無い…。

軽くヤケ酒あおって、寝るか。
posted by REI at 01:12| Comment(0) | K50−サスペンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

明日の準備

明日は日曜オフ日。
天気も良さそうなので、バイク整備をしよう。
昨年の4月に部品や工具をそろえておいて、ほったらかしだった、あの作業を。

では、その準備。

取り寄せたパーツ等を、今一度確認。
FrontForkOH2011_0305_201639.jpg
うん、全部ある。

さぁ、スムーズに進むかな…。

この工具なんて、見るのもさわるのも初めてだよ。
FrontForkOH2011_0305_201937.jpgFrontForkOH2011_0305_202011.jpgFrontForkOH2011_0305_202111.jpg
こんな風に使うらしいけど…。
FrontForkOH2010_0416_232906.jpg

ともかく、うまくいきますように(-人-)。
posted by REI at 20:49| Comment(2) | K50−サスペンション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする